Cisco MDS 9200 シリーズ マルチサービス スイッチ

Cisco MDS 9250i マルチサービス ファブリック スイッチ

データ シート





Cisco MDS 9250i マルチサービス ファブリック スイッチ



製品概要


Cisco® MDS 9250i マルチサービス ファブリック スイッチ(図 1)は、高度な柔軟性を備えた業界最高レベルの実績あるマルチサービス スイッチ、Cisco MDS 9200 シリーズの次世代モデルであり、高性能な SAN 拡張ソリューション、分散化されたインテリジェント ファブリック サービス、およびコスト効率の高いマルチプロトコル接続をオープン システム環境とメインフレーム環境の両方に導入するために最適化されたプラットフォームです。また、コンパクトなフォーム ファクタに通常はディレクタクラスのスイッチだけに搭載されている高度な機能を装備しており、Cisco MDS 9710 マルチレイヤ ディレクタと併用することで、部門レベルやリモート ブランチ オフィスの SAN だけでなく大規模な SAN にも最適なソリューションとなります。

Cisco MDS 9250i は、最大 40 個の 16 Gbps ファイバ チャネル ポート、2 個の 1/10 ギガビット イーサネット IP ストレージ サービス ポート、8 個の 10 ギガビット イーサネット Fibre Channel over Ethernet(FCoE)ポートを、固定された 2 ラック ユニット(2RU)フォーム ファクタ内に搭載することが可能です。また、Cisco MDS 9250i は既存のネイティブ ファイバ チャネル ネットワークに接続できるため、ストレージ ネットワークへのこれまでの投資を保護できます。Cisco SAN Extension over IP アプリケーション パッケージ ライセンスが、2 個の固定 1/10 ギガビット イーサネット IP ストレージ サービス ポート上で標準装備として有効化され、Fibre Channel over IP(FCIP)やスイッチ上の圧縮機能などを、追加ライセンス不要で利用できます。さらに、8 個の 10 ギガビット イーサネット FCoE ポートを使用することにより、Cisco MDS 9250i プラットフォームは FCoE およびファイバ チャネル ストレージ機器に直接接続して、FCoE を直接経由する多層型のユニファイド ネットワーク ファブリック接続をサポートします。

図 1 Cisco MDS 9250i マルチサービス ファブリック スイッチ

図 1 Cisco MDS 9250i マルチサービス ファブリック スイッチ


主な機能と利点


Cisco MDS 9250i は、コンパクトな 2RU フォーム ファクタ内で、次のような独自のマルチサービス機能とマルチプロトコル機能を提供します。

  • 統合マルチプロトコル サポートとの SAN の統合:Cisco MDS 9250i は、高性能 SAN 接続用の 16 Gbps ファイバ チャネル 20 ポート FCIP と Small Computer System Interface over IP(iSCSI)ストレージ サービス用の 10 ギガビット イーサネット 2 ポート、および FCoE 接続用の 10 ギガビット イーサネット 8 ポートという基本構成で使用可能です。
  • 16 Gbps 接続の高密度ファイバ チャネル スイッチ:Cisco MDS 9250i では、固定構成のスイッチに最大 40 ポートの 16 Gbps ファイバ チャネルを搭載できます。20 ポートの 16 Gbps ファイバ チャネルを装備した基本構成により高性能な SAN 接続を実現し、さらに Cisco MDS 9250i オンデマンド ポート アクティベーション ライセンスを追加すると、オンサイトで 20 ポートの 16 Gbps ファイバ チャネルを有効化するようにアップグレードできます。また、Cisco MDS 9250i は、IBM Fibre Connection(FICON)メインフレーム環境にコスト効率の高い方法で対応可能です。1
  • インテリジェントなアプリケーション サービス エンジン:Cisco MDS 9250i には単一のアプリケーション サービス エンジンが標準装備されており、付属の Cisco SAN Extension over IP ソフトウェア ソリューション パッケージを 2 つの固定 1/10 ギガビット イーサネット ストレージ サービス ポートで実行させることができます。Cisco SAN Extension over IP パッケージは、FCIP リンクのパフォーマンスと管理性を最適化する優れたさまざまな機能に加えて、リモート SAN 拡張用に FCIP を提供し、IP インフラストラクチャを使用するコスト効率と信頼性の高い統合化されたビジネス継続性ソリューションを提供します。
  • 仮想 SAN(VSAN)によるハードウェアベースの仮想ファブリック分離と、VSAN 間ルーティング(IVR)によるファイバ チャネル ルーティング:VSAN および IVR により、大規模なマルチサイトおよび異種混合 SAN トポロジを導入できます。ポートレベルのハードウェアに統合することにより、システムまたはファブリック内の任意のポートを任意の VSAN に割り当てられます。オプションの Cisco MDS 9000 エンタープライズ アドバンスド ソフトウェア パッケージに含まれている IVR により、外部ルーティング アプライアンスを使用することなく、システムまたはファブリック内の任意のポート間のラインレート ルーティングを可能にします。
  • 高性能 FCIP によるリモート SAN 拡張:
    • オープン スタンダードの FCIP トンネリングを使用し、WAN を通じたバックアップ、リモート レプリケーション、およびその他のディザスタ リカバリ サービスを実装して、データ保護やビジネス継続性ストラテジを簡単に実現できます。
    • ハードウェアベースの圧縮と暗号化、FCIP 書き込みアクセラレーション、および FCIP テープ読み取り/書き込みアクセラレーションが可能であるため、バックアップやレプリケーション時の WAN リソースの利用率が最適化されます。また、最大 16 個の仮想スイッチ間リンク(ISL)接続が、2 個の 10 ギガビット イーサネット ポート上でトンネリングを通じて提供されます。
    • VSAN、IVR、高度なトラフィック管理、リモート接続間のネットワーク セキュリティなど、Cisco MDS 9000 ファミリの拡張機能は引き続き利用できます。
  • イーサネットに接続されたサーバへの、コスト効率に優れた iSCSI 接続:
    • ファイバ チャネル SAN ベースのストレージの利点を、ファイバ チャネル相互接続のみを使用した場合よりも低いコストで、イーサネット接続されたサーバに拡張します。
    • IP とファイバ チャネル ブロック ストレージの統合により、ストレージの使用率とアベイラビリティを高めます。
    • 透過的な運用を通じて、既存のストレージ管理アプリケーションの機能を引き続き利用できます。
  • 高度な FICON サービス2:Cisco MDS 9250i は、カスケード FICON ファブリック、VSAN に対応したメインフレーム環境とオープン システム環境の混在、メインフレーム Linux パーティション用の N_Port ID バーチャライゼーション(NPIV)などの FICON 環境をサポートする予定です。IBM Control Unit Port(CUP)のサポートにより、メインフレームの管理コンソールから Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチのインバンド管理を実現します。また、FICON テープ アクセラレーションにより、メインフレームの物理テープまたは仮想テープに対する FICON のテープ読み取り/書き込み時に、FCIP を介した FICON チャネル拡張の遅延の影響を削減できます。この機能は、テープ パイプラインと呼ばれることもあります。Cisco MDS 9250i は、IBM z/OS Global Mirror(旧 XRC)のダイナミック アップデートのアクセラレーションを可能にする、IBM Extended Remote Copy(XRC)3 アクセラレーション機能もサポートする予定です。
  • 分散ファブリック サービスとしての Cisco Data Mobility Manager(DMM):Cisco DMM は、ファブリックベースのデータ マイグレーション ソリューションです。ホストがオンラインかオフラインかに関わらず、異種ストレージ ボリューム間および遠隔地間で中断を発生させずにブロック データを転送します。
  • インテリジェント ファブリック アプリケーション向けのプラットフォーム:Cisco MDS 9250i は、マルチレイヤ インテリジェント SAN を実現するために必要な、インテリジェントで高度な機能を持ったオープンなプラットフォームを提供します。これらの機能には、データ移行、ストレージ バックアップ、データ レプリケーションを行うアプリケーションをホストまたは高速化するハードウェアベースの技術革新が含まれます。ネットワーク上でこれらのアプリケーションをホストまたは高速化すると、ストレージ環境の拡張性、アベイラビリティ、セキュリティ、管理性が大幅に改善され、利便性が向上して総所有コスト(TCO)が削減されます。
  • ファイバ チャネル インターフェイス向けの In Service Software Upgrade(ISSU):Cisco MDS 9250i では、ファイバ チャネル ポートからトラフィックを伝送中に Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェアをアップグレードできるため、優れた有用性が得られます。
  • インテリジェント ネットワーク サービス:Cisco MDS 9250i は、単一の物理ファブリック内にハードウェアよる分離環境を実現する VSAN テクノロジー、ハードウェアベースのインテリジェント フレーム処理を実行するアクセス コントロール リスト(ACL)、ファブリック規模での Quality Of Service(QoS)などの高度なトラフィック管理機能によって、SAN アイランドから企業規模のストレージ ネットワークへの移行を容易にします。
  • 高性能 ISL:Cisco MDS 9250i は、単一の PortChannel で最大 16 個のファイバ チャネル ISL をサポートします。リンクはシャーシ内の任意のモジュール上の任意のポートにまたがることができるため、拡張性と復元力が向上します。また、最大 256 個のバッファツーバッファ クレジットを 1 つのファイバ チャネル ポートに割り当てられ、ストレージ ネットワークを遠隔地にまで拡張できます。
  • 包括的なネットワーク セキュリティ フレームワーク:Cisco MDS 9250i では、RADIUS および TACACS+、ファイバ チャネル セキュリティ プロトコル(FC-SP)、セキュア ファイル転送プロトコル(SFTP)、セキュア シェル(SSH)プロトコル、および簡易ネットワーク管理プロトコル バージョン 3(SNMPv3)による Advanced Encryption Standard(AES)の実装、VSAN、ハードウェアによるゾーン分割、ACL、および VSAN 単位のロールベース アクセス コントロール(RBAC)がサポートされます。さらに、10 ギガビット イーサネット ポートにより、IP セキュリティ(IPsec)認証、データ整合性、FCIP および iSCSI に対するハードウェアベースのデータ暗号化もサポートされます。
  • IP Version 6(IPv6)のサポート:Cisco MDS 9250i は、米国国防総省(DoD)、日本、および中国で不可欠な IPv6 をサポートします。IPv6 のサポートは、FCIP 用、iSCSI 用、インバンドおよびアウトオブバンドでルーティングされた管理トラフィック用に提供されています。
  • FIPS へのコンプライアンス:Cisco MDS 9250i は、米国連邦政府らの要求に応じて FIPS 140-2 に準拠する予定です。5
  • 高度な診断機能:Cisco MDS 9250i は、インテリジェントな診断機能、プロトコル デコード機能、ネットワーク分析ツール、および統合された Call Home 機能によって、信頼性の向上、問題解決の迅速化、およびサービス コストの削減を実現します。

VSAN

効率的でセキュアな SAN 統合に最適な VSAN を使用するため、単一の物理 SAN ファブリックまたはスイッチ内にハードウェアベースで複数の分離環境を作成し、ストレージ ネットワークの利用効率を向上できます。また、各 VSAN は通常の SAN としてゾーン分割することができ、それぞれ独自のファブリック サービスが維持されるため、より高い拡張性と復元力を実現できます。VSAN の使用により、SAN インフラストラクチャのコストをより多くのユーザ間で共有できるほか、トラフィックの分離が保証され、VSAN ごとに個別に設定を制御できるようになります。

IVR

効率性とコスト効果を高めて統合されたストレージ ネットワークをさらに推進できるように、Cisco MDS 9250i は、業界初のファイバ チャネル用ルーティング機能である IVR をサポートします。IVR により、各 VSAN 内の制御トラフィックの独立性を維持した上で、特定のイニシエータと異なる VSAN 上のターゲット間で選択的にデータ転送できるようになります。また、IVR により、データはコントロール プレーンの独立性を維持した上で VSAN 境界を中継できるため、ファブリックの安定性とアベイラビリティを維持することが可能です。IVR は Cisco MDS 9000 エンタープライズ アドバンスド ソフトウェア パッケージとともに提供される拡張機能の 1 つです。この機能を使用すると外部ルーティング アプライアンスが不要になるため、ラインレート ルーティングのパフォーマンスが実現されると同時にルーティングの拡張性が大幅に向上し、管理が簡素化されて、別々のシステムを維持するための課題からも解放されます。つまり、IVR を導入すると、結果として SAN の総保有コストが削減されます。

FCIP を活用したリモート SAN の拡張

データ分散、データ保護、およびビジネス継続性サービスは、情報が大きな意味を持つようになった今日のビジネスにおける極めて重要な要素です。重要なデータをグローバルな規模で効率的にレプリケートできれば、貴重な企業情報が高度なレベルで保護されるだけでなく、バックアップ リソースの利用効率が高まり、ストレージに関する総所有コストも削減されます。

  • IP ネットワークに関するシスコの専門知識を基盤として、Cisco MDS 9250i スイッチは、オープン スタンダードである FCIP を使用して現在のファイバ チャネル ソリューションにおける距離の壁を打ち破り、遠隔地にある SAN アイランドの相互接続を可能にします。
  • Cisco MDS 9250i は、高帯域幅リンクおよび低帯域幅リンクの両方に対するハードウェアベースの FCIP 圧縮のパフォーマンスを大幅に向上させ、高価な WAN インフラストラクチャのコストを即座に削減します。また、Cisco MDS 9250i は、さまざまなデータ ソースに対して最大で 43:1、標準で 4:1 〜 5:1 の圧縮率を実現します。
  • Cisco MDS 9250i は、ハードウェアベースの IPsec 暗号化をサポートしているため、機密データを長距離にわたって安全に転送することができます。また、IPsec 暗号化をハードウェアで行うことにより、スループットが高いレベルで維持されます。さらに、圧縮と暗号化の両方をハードウェアベースで実行することで、高い性能と安全性を備えた SAN 拡張機能が提供されます。

I/O アクセラレータ サービス

Cisco MDS 9250i は Cisco MDS 9000 I/O アクセラレーション(IOA)サービスをサポートしています。これは、ストレージのトラフィックが長い距離を転送される場合に、アプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上させるアドバンスド ソフトウェア パッケージです。ファイバ チャネルおよび FCIP 書き込みアクセラレーションを実装すると、コマンドの確認応答の遅延が削減されて WAN スループットが最適化されます。同様に、Cisco MDS 9250i はファイバ チャネルおよび FCIP テープ書き込みアクセラレーションをサポートしているため、WAN リンクを通じたリモート テープ バックアップおよび復元操作を、ほぼ最大のスループットで実行できます。

Cisco MDS 9000 IOA は、ディスク データ レプリケーション ソリューションと併せて導入すると、データセンター間の距離を拡大し、遅延による影響を削減することが可能です。また、Cisco MDS 9000 IOA により、スループットを大幅に低下させることなく、リモート テープ バックアップおよび復元操作を実行できます。Cisco MDS 9000 IOA の主な機能は次のとおりです。

  • 接続先に関係なく、ファブリック内の任意のポートへファブリック サービスとしてアクセラレーションョン サービスを拡張
  • ファイバ チャネル書き込みアクセラレーション(FC-WA)およびファイバ チャネル テープ アクセラレーション(FC-TA)
  • FCIP 書き込みアクセラレーション(FCIP-WA)および FCIP テープ アクセラレーション(FCIP-TA)
  • ファイバ チャネルと FCIP の圧縮
  • PortChannel とファイバ チャネル/FCIP を介したアクセラレーションによるハイ アベイラビリティ
  • メトロポリタン エリア ネットワーク(MAN)および WAN を通じた、ディスクおよびテープ I/O アクセラレーションのための統合ソリューション
  • 2/4/8/16 Gbps FC リンクを加速する速度非依存のアクセラレーションと、8/16 ギガビット ISL を通じたトラフィックの統合

Cisco DMM

Cisco Data Mobility Manager(DMM):Cisco DMM は、ファブリックベースのデータ マイグレーション ソリューションを含むアドバンスド ソフトウェア パッケージです。ホストがオンラインかオフラインかに関わらず、異種ストレージ ボリューム間および遠隔地間で中断を発生させずにブロック データを転送します。このデータセンタークラスのソリューションは、ダウンタイム、サーバにデータ マイグレーション ソフトウェアを追加する必要性や、データの損失または破損の可能性といった、データ移行時に遭遇する課題に対処する場合に役立ちます。SAN 内の任意の場所にある Cisco MDS 9250i 上で Cisco DMM 機能を有効にするだけで、ホスト エージェントや再配線不要でデータ マイグレーションを設定できるようになり、パフォーマンスへの影響もなく、ダウンタイムも発生しません。

メインフレーム サポート

Cisco MDS 9250i はメインフレームに対応しており、IBM zSeries FICON と、Cisco MDS 9000 メインフレーム アドバンスド ソフトウェア パッケージとともに提供される Linux 環境をサポートする予定です。Cisco MDS 9250i スイッチは、IBM zSeries 動作環境内のすべての FICON 対応デバイスへの接続に関する IBM の認定を受けており、カスケードおよび非カスケード ファブリックの両方の FICON プロトコルの伝送をサポートする予定です。また、同じスイッチ上の FICON とオープン システムのファイバ チャネル プロトコルの混在トラフィックもサポートする予定です。VSANが IBM z/OS、メインフレーム Linux、およびオープン システムの各環境に混在する SAN リソースを簡素化するため、SAN 利用率を向上させて SAN 管理も簡素化できます。ゾーン分割ベースの混在手法に伴いがちな不確実さや不安定さも、VSAN ベースの混在モードで発生することはありません。また VSAN では、ある VSAN の設定ミスやコンポーネント障害が他の VSAN の運用に影響を与える可能性もなくなります。VSAN ベースの管理アクセス制御によって、メインフレーム環境とオープン システム環境間の SAN 管理責任の区分が簡素化されるため、結果的にセキュリティが向上します。FICON VSAN の管理には、標準の Cisco Prime Data Center Network Manager(DCNM)や、Cisco コマンドライン インターフェイス(CLI)に加えて、SA/390、Resource Measurement Facility(RMF)、ダイナミック チャネル パス管理(DCM)などの IBM CUP 対応管理ツールを利用できます。

Cisco MDS 9000 メインフレーム パッケージは、すべての Cisco MDS 9250i 統合 FICON チャネル拡張機能に必要です。SAN 拡張機能と組み合わせることで、FICON テープ読み取り/書き込みアクセラレーションが実現されます。また、SAN 拡張機能と Cisco MDS 9000 XRC アクセラレーション パッケージを組み合わせると、IBM z/OS Global Mirror(XRC)のダイナミック アップデートのアクセラレーションも可能になります。

高度なトラフィック管理

Cisco MDS 9250i では、次のような高度なトラフィック管理機能が標準装備されています。

  • 仮想出力キュー(VOQ):ヘッドオブライン ブロッキングを回避することにより、トラフィック パターンに関係なく各ポートでラインレート パフォーマンスが確保されます。
  • PortChannel:最大 16 の物理 ISL を 1 つの論理バンドルに集約して、すべてのリンクで帯域幅の使用を最適化できます。このバンドルは、シャーシ内の任意のモジュールの、速度が同じ任意のポートで構成できるため、モジュールで障害が発生した場合でもバンドルをアクティブに保つことができます。
  • ファブリック最短パス優先(FSPF)ベースのマルチパス:最大 16 の等コスト パスの間でインテリジェントなロード バランスが実現されます。スイッチで障害が発生した場合は、トラフィックが動的に再ルーティングされます。

次の高度なトラフィック管理機能は、Cisco MDS 9250i にオプションの Cisco MDS 9000 エンタープライズ アドバンスド ソフトウェア パッケージを追加すると使用可能になり、大規模なファブリックの導入と最適化を簡素化することができます。

  • 最大 256 個のバッファツーバッファ クレジット:個々のポートに割り当てて、遠隔地との間の帯域利用率を最適化できます。
  • QoS:QoS を使用して帯域幅を管理し、遅延を制御することで、特定のアプリケーションの重要なトラフィックを優先させることが可能です。
  • IVR:外部ルーティング アプライアンスを使用する必要がないため、ラインレート ルーティングのパフォーマンスを実現し、管理が簡素化されて別々のシステムを維持することによる課題から解放され、ルーティングの拡張性を大幅に向上できます。
  • SCSI フロー統計情報:イニシエータとターゲットの任意の組み合わせに対して、読み取り、書き込み、およびエラーの統計情報など、論理ユニット番号(LUN)レベルの SCSI フロー統計情報を収集します。

堅牢なセキュリティのための包括的なソリューション

ストレージ ネットワークで要求される確実なセキュリティを実現するため、Cisco MDS 9250i は、今日の企業ネットワーク上で送受信される非常に機密性の高いデータを保護する、広範なセキュリティ フレームワークを標準で提供します。

  • スマート ゾーン分割:スマート ゾーン分割機能を有効にすると、Cisco MDS 9000 ファミリのファブリックは、ゾーン セットによって指定されたハードウェア アクセス制御エントリを、より効率的にプロビジョニングします。不要なエントリを排除することで、サーバ(イニシエータ)は他のサーバと、ストレージ デバイス(ターゲット)は他のストレージ デバイスとそれぞれ通信できるようになります。この機能により、ハードウェア リソースを過度に消費することなく、複数のイニシエータと複数のターゲットを持つより大きなゾーンが実現されます。このように、スマート ゾーン分割はアプリケーション、アプリケーション クラスタ、ハイパーバイザ クラスタ、またはその他のデータセンター エントリに対応することができ、これまで管理者が多数の小さなゾーンを作成するために費やしていた時間を排除して、ゾーン分割タスクを自動化することが可能です。
  • ハードウェアでゾーンを実現するための ACL の適用、VSAN、高度なポート セキュリティ機能など、インテリジェントなパケット インスペクションがポート レベルで提供されます。
  • ゾーン分割に関するさまざまな拡張機能が実装されているため、LUN へのアクセスを特定ホストだけに許可したり(LUN ゾーン分割)、特定ゾーンに対して SCSI 読み取りコマンドだけを許可したり(読み取り専用ゾーン分割)、選択したゾーンだけにブロードキャストを許可したりブロードキャスト ゾーン)することが可能です。

次の高度なセキュリティ管理機能は、Cisco MDS 9250i に Cisco MDS 9000 エンタープライズ アドバンスド ソフトウェア パッケージを追加すると使用可能になり、大規模なファブリックのセキュリティをより確実にすることができます。

  • スイッチ間およびホスト/スイッチ間認証によって、大企業のファブリックに不正なデバイスが接続しようとすると引き起こされる中断を回避できます。
  • スイッチ ポートへマッピングしようとするエントリがあると、ポート セキュリティによってロック ダウンされます。これにより、スイッチ ポートに不正なデバイスが接続され、SAN のセキュリティが侵害されることを確実に防ぐことができます。
  • VSAN ベースのアクセス制御により、ロールの範囲が特定の VSAN に制限されているロールを定義できます。
  • FC-SP では、RADIUS および TACACS+ をサポートするスイッチ間およびホスト/スイッチ間 Diffie-Hellman Challenge Handshake Authentication Protocol(DH-CHAP)認証を利用して、許可されたデバイスのみが保護されたストレージ ネットワークにアクセスできるようにします。
  • 包括的な IPsec プロトコル スイートは、FCIP および iSCSI の両方の導入環境で、安全な認証、データ整合性、およびハードウェアベースの暗号化を実現します。
  • デジタル証明書が信頼できるサードパーティから発行され、その持ち主のアイデンティティを証明するための電子パスポートとして使用されます。
  • オープン システムのファブリック バインディングにより、ファブリック バインディング構成で認証されているスイッチ間でのみ、ISL が確実に有効化されるように設定できます。
  • Cisco TrustSec® ファイバ チャネル リンク暗号化により、データの整合性とプライバシーが保証されます。

高度な診断ツールとトラブルシューティング ツール

大規模ストレージ ネットワークを管理するには、予防的な診断機能、接続とルートの遅延を確認できるツール、およびトラフィックのキャプチャと分析のためのメカニズムが必要です。Cisco MDS 9000 ファミリは業界最高レベルの高度な分析および統計ツールを備えており、Cisco MDS 9250i はこれらのツールを標準装備しています。電源投入時自己診断テスト(POST)と Cisco Generic Online Diagnostics(GOLD)は、予防的なヘルス モニタリング機能を提供します。Cisco MDS 9250i は、ファイバ チャネル Traceroute などの診断機能を実装しており、フローの正確なパスとタイミングやスイッチド ポート アナライザ(SPAN)を詳細に把握して、ネットワーク トラフィックをインテリジェントにキャプチャします。キャプチャされたトラフィックは、組み込みのファイバ チャネル アナライザである Cisco Fabric Analyzer で分析できます。ポートベースおよびフローベースの包括的な統計情報によって、高度なパフォーマンス分析とサービスレベル契約(SLA)アカウンティングが可能になります。Cisco MDS 9000 ファミリにより、ストレージ ネットワークのトラブルシューティングと分析を行う包括的なツールセットが提供されます。

容易な管理

あらゆるユーザのニーズを満たすために、Cisco MDS 9250i では、Cisco MDS 9000 ファミリ CLI、Cisco Prime DCNM、サードパーティ製ストレージ管理ツールとの統合という 3 種類の主要な管理モードを用意しています。

Cisco MDS9250i は一貫性のある論理 CLI を提供します。普及している Cisco IOS® ソフトウェア CLI の構文に準拠しているため、Cisco MDS 9000 ファミリ CLI は、習得しやすく、広範な管理機能を提供できます。Cisco MDS 9000 ファミリ CLI は、非常に効率的で直接的なインターフェイスで、企業環境の管理者に最適な機能を提供するように設計されています。

Cisco Prime Data Center Network Manager(DCNM)は、ネットワーク業界初の統合型 SAN および LAN 管理ソリューションです。5 Cisco Prime DCNM は、Cisco MDS 9000 ファミリと Cisco Nexus® ファミリ製品を含む、すべての NX-OS ベースのデバイスを管理できます。直観的なグラフィカル ユーザ インターフェイスにより、今日の高度に仮想化されたデータセンター環境における、シスコ ユニファイド ファブリックの日常的な運用が簡素化されます。

Cisco Prime DCNM によりサポートされる主な機能は次のとおりです。

  • 従来形式の、規模に応じたイベントとパフォーマンスのモニタリング
  • ウィザードベースおよびテンプレートベースのテクノロジーのプロビジョニングと、Cisco NX-OS に基づいたサービス
  • 仮想インフラストラクチャへの可視性を拡張した、ダイナミック トポロジ ビュー
  • インベントリおよびパフォーマンスの傾向分析によるリソース管理
  • ルールベースのイベント通知とフィルタリング
  • ロールベース アクセス コントロールによる、ネットワーク チームとストレージ チーム間の分離

このソリューションは、自動フェールオーバー機能を備えたスケール アウト サーバ アーキテクチャを通して、大規模企業への導入をサポートします。これらの機能により、地理的に分散したデータセンター間で、インフラストラクチャとパス モニタリングを一元管理する、復元力のある管理システムが提供されます。Cisco Prime DCNM の基本管理機能は無料で使用できます。高度な機能は、ライセンスをご購入いただくとロック解除できます。Cisco Prime DCNM アプリケーションは、Linux および Microsoft Windows オペレーティング システムにインストール可能で、PostgreSQL および Oracle データベースの両方をサポートしています。

アドバンスド ソフトウェア パッケージ

Cisco MDS 9250i の機能は、先進的なインテリジェンスと機能(表 1 および表 2 参照)を提供する追加オプションのライセンス ソフトウェア パッケージにより、さらに拡張することができます。現在リリースされているソフトウェア パッケージは次のとおりです。

  • Cisco MDS 9000 エンタープライズ パッケージ:このパッケージには、遠距離バッファツーバッファ(B2B)クレジット、IVR、QoS、スイッチ間およびホスト/スイッチ間認証、LUN ゾーン分割、読み取り専用ゾーンなどの、企業向け SAN に推奨されるトラフィック エンジニアリングと高度なセキュリティ機能のセットが含まれています。
  • Cisco Prime DCNM ライセンス:これは Cisco Prime DCNM のライセンス バージョンで、サーバの連合、従来のパフォーマンス モニタリングによるネットワーク トラフィックのホットスポット分析、集中化された管理サービス、高度なアプリケーション統合を提供します。
  • Cisco MDS 9000 DMM パッケージ:このパッケージを Cisco MDS 9250i に追加すると、Cisco DMM はファブリックベースのデータ移行を実行し、ホストがオンラインかオフラインかに関わらず、異種ストレージ ボリューム間および遠隔地間で中断を発生させずにブロック データを転送できるようになります。
  • Cisco MDS 9000 IOA サービス パッケージ:Cisco MDS 9250i は IOA サービスをサポートしています。これは、ストレージのトラフィックが長い距離を転送される場合に、アプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上させるアドバンスド ソフトウェア パッケージです。ファイバ チャネルおよび FCIP 書き込みアクセラレーションを実装すると、コマンドの確認応答の遅延が削減されて WAN スループットが最適化されます。
  • Cisco MDS 9000 メインフレーム パッケージ:このパッケージでは、Cisco MDS 9500 シリーズおよび MDS 9200 シリーズのスイッチをメインフレームのストレージ ネットワークで使用する場合に必要な、FICON プロトコル、FICON テープ アクセラレーション(読み取り/書き込み)、CUP 管理、スイッチのカスケード、ファブリック バインディング、混在などのさまざまな機能がサポートされます。6
  • Cisco MDS 9000 XRC アクセラレーション パッケージ:このパッケージは、SAN Extension over IP とメインフレーム パッケージを併用することにより、IBM z/OS Global Mirror レプリケーション ソリューション用に IP を通じたアクセラレーション(チャネル拡張)を提供し、最大 20,000 km の距離まで遅延の影響を削減することができます。7

表 1 アプリケーション サービス エンジンが不要なアドバンスド ソフトウェア パッケージ

アプリケーション サービス エンジンが不要なアドバンスド ソフトウェア パッケージ 同梱またはオプション
Cisco Prime DCNM 基本バージョン 同梱
Cisco Prime DCNM ライセンス バージョン オプション
Cisco MDS 9000 エンタープライズ オプション
Cisco MDS 9000 メインフレーム オプション
Cisco MDS 9000 XRC Acceleration オプション1


表 2 アプリケーション サービス エンジンが必要なアドバンスド ソフトウェア パッケージ

アプリケーション サービス エンジンが必要なアドバンスド ソフトウェア パッケージ 同梱またはオプション
Cisco MDS 9000 SAN Extension over IP 同梱
Cisco MDS 9000 IOA サービス オプション
Cisco DMM オプション


注:

1 XRC にはメインフレーム ライセンスが必要です。FICON および XRC は、Cisco MDS 9250i の FCS 後のリリースでサポートされる予定です。

製品仕様


表 3 に、Cisco MDS 9250i の製品仕様を示します。

表 3 製品仕様

機能 説明
製品の互換性 Cisco MDS 9000 ファミリ
ソフトウェアの互換性
  • Cisco MDS 9000 NX-OS リリース 6.2(2) 以降
  • Cisco MDS 9000 NX-OS リリース 6.2(2) 以降(Cisco Prime DCNM サポート用)
プロトコル
  • ファイバ チャネル標準
    • FC-PH、Revision 4.3(ANSI INCITS 230-1994)
    • FC-PH、Amendment 1(ANSI INCITS 230-1994/AM1-1996)
    • FC-PH、Amendment 2(ANSI INCITS 230-1994/AM2-1999)
    • FC-PH-2、Revision 7.4(ANSI INCITS 297-1997)
    • FC-PH-3、Revision 9.4(ANSI INCITS 303-1998)
    • FC-PI、Revision 13(ANSI INCITS 352-2002)
    • FC-PI-2、Revision 10(ANSI INCITS 404-2006)
    • FC-PI-3、Revision 4(ANSI INCITS 460-2011)
    • FC-PI-4、Revision 8(ANSI INCITS 450-2008)
    • FC-PI-5、Revision 6(ANSI INCITS 479-2011)
    • FC-FS、Revision 1.9(ANSI INCITS 373-2003)
    • FC-FS-2、Revision 1.01(ANSI INCITS 424-2007)
    • FC-FS-2、Amendment 1(ANSI INCITS 424-2007/AM1-2007)
    • FC-FS-3、Revision 1.11(ANSI INCITS 470-2011)
    • FC-LS、Revision 1.62(ANSI INCITS 433-2007)
    • FC-LS-2、Revision 2.21(ANSI INCITS 477-2011)
    • FC-SW-2、Revision 5.3(ANSI INCITS 355-2001)
    • FC-SW-3、Revision 6.6(ANSI INCITS 384-2004)
    • FC-SW-4、Revision 7.5(ANSI INCITS 418-2006)
    • FC-SW-5、Revision 8.5(ANSI INCITS 461-2010)
    • FC-GS-3、Revision 7.01(ANSI INCITS 348-2001)
    • FC-GS-4、Revision 7.91(ANSI INCITS 387-2004)
    • FC-GS-5、Revision 8.51(ANSI INCITS 427-2007)
    • FC-GS-6、Revision 9.4(ANSI INCITS 463-2010)
    • FCP、Revision 12(ANSI INCITS 269-1996)
    • FCP-2、Revision 8(ANSI INCITS 350-2003)
    • FCP-3、Revision 4(ANSI INCITS 416-2006)
    • FCP-4、Revision 2b(ANSI INCITS 481-2011)
    • FC-SB-2、Revision 2.1(ANSI INCITS 349-2001)
    • FC-SB-3、Revision 1.6(ANSI INCITS 374-2003)
    • FC-SB-3、Amendment 1(ANSI INCITS 374-2003/AM1-2007)
    • FC-SB-4、Revision 3.0(ANSI INCITS 466-2011)
    • FC-BB-2、Revision 6.0(ANSI INCITS 372-2003)
    • FC-BB-3、Revision 6.8(ANSI INCITS 414-2006)
    • FC-BB-4、Revision 2.7(ANSI INCITS 419-2008)
    • FC-BB-5、Revision 2.0(ANSI INCITS 462-2010)
    • FC-VI、Revision 1.84(ANSI INCITS 357-2002)
    • FC-SP、Revision 1.8(ANSI INCITS 426-2007)
    • FC-SP-2、Revision 2.71(ANSI INCITS 496-2012)
    • FAIS、Revision 1.03(ANSI INCITS 432-2007)
    • FAIS-2、Revision 2.23(ANSI INCITS 449-2008)
    • FC-IFR、Revision 1.06(ANSI INCITS 475-2011)
    • FC-FLA、Revision 2.7(INCITS TR-20-1998)
    • FC-PLDA、Revision 2.1(INCITS TR-19-1998)
    • FC-Tape、Revision 1.17(INCITS TR-24-1999)
    • FC-MI、Revision 1.92(INCITS TR-30-2002)
    • FC-MI-2、Revision 2.6(INCITS TR-39-2005)
    • FC-MI-3、Revision 1.03(INCITS TR-48-2012)
    • FC-DA、Revision 3.1(INCITS TR-36-2004)
    • FC-DA-2、Revision 1.06(INCITS TR-49-2012)
    • FC-MSQS、Revision 3.2(INCITS TR-46-2011)
  • ファイバ チャネル サービス クラス:Class 2、Class 3、Class F
  • ファイバ チャネル標準ポート タイプ:E、F、FL、B
  • ファイバ チャネル拡張ポート タイプ:SD、ST、TE
  • IP over Fibre Channel(RFC 2625)
  • IPv6、IPv4、Address Resolution Protocol(ARP)over Fibre Channel(RFC 4338)
  • 拡張 IETF 規格に基づく TCP/IP、SNMPv3、およびリモート モニタリング(RMON)MIB
  • IP 標準
    • RFC 791 IPv4
    • RFC 793、1323 TCP
    • RFC 894 IP/イーサネット
    • RFC 1041 IP/802
    • RFC 792、950、1256 ICMP
    • RFC 1323 TCP パフォーマンス拡張
    • RFC 2338 VRRP
    • RFC 2460、4291 IPv6
    • RFC 2463、4443 ICMPv6
    • RFC 2461、2462 IPv6 ネイバー ディスカバリおよびステートレスな自動設定
    • RFC 2464 IPv6/イーサネット
    • RFC 3270、3980 iSCSI
    • RFC 3643、3821 FCIP
  • イーサネット標準
    • IEEE Std 802.3-2005 イーサネット
    • IEEE Std 802.1Q-2005 VLAN
    • IPsec
    • RFC 2401、4301 IP 用セキュリティ アーキテクチャ
    • RFC 2403、2404 HMAC
    • RFC 2405、2406、2451、4303 IP ESP
    • RFC 2407、2408 ISAKMP
    • RFC 2412 OAKLEY Key Determination Protocol
    • RFC 3566、3602、3686 AES
  • インターネット キー交換(IKE)
    • RFC 2409 IKEv1
    • RFC 4306 IKEv2
カード、ポート、スロット
  • 16 Gbps ファイバ チャネル 40 ポートと 10 ギガビット イーサネット 10 ポートによる固定構成
機能
ファブリック サービス
  • ネーム サーバ
  • Internet Storage Name Server(iSNS)
  • Registered State Change Notification(RSCN)
  • ログイン サービス
  • Fabric Configuration Server(FCS)
  • パブリック ループ
  • ブロードキャスト
  • 順次配信
高度な機能
  • VSAN
  • IVR
  • PortChannel(マルチパス ロード バランシングを使用)
  • QoS(フローベースおよびゾーンベース)
  • FCIP テープ読み取り/書き込みアクセラレーション
  • FICON over FCIP テープ読み取り/書き込みアクセラレーション(パイプライン)
  • FICON XRC(z/OS Global Mirror)アクセラレーション
診断ツールおよびトラブルシューティング ツール
  • POST 診断
  • Cisco Generic Online Diagnostics(GOLD)
  • 内部ポート ループバック
  • SPAN およびリモート SPAN(RSPAN)
  • ファイバ チャネル Traceroute
  • ファイバ チャネル Ping
  • ファイバ チャネルのデバッグ
  • Cisco Fabric Analyzer
  • Syslog
  • オンライン システム ヘルス
  • ポートレベル統計情報
  • リアルタイム プロトコル(RTP)デバッグ
ネットワーク セキュリティ
  • VSAN
  • ACL
  • VSAN 単位の RBAC
  • ファイバ チャネル ゾーン分割
  • N ポート Worldwide Name(WWN)
  • N ポート FC-ID
  • Fx ポート WWN
  • Fx ポート WWN およびインターフェイス インデックス
  • Fx ポート ドメイン ID およびインターフェイス インデックス
  • Fx ポート ドメイン ID およびポート番号
  • iSCSI ゾーン分割
  • iSCSI 名
  • IP アドレス
  • FC-SP
  • DH-CHAP スイッチ間認証
  • DH-CHAP ホスト/スイッチ間認証
  • ポート セキュリティおよびファブリック バインディング
  • FCIP および iSCSI に対する IPsec
  • IKEv1 および IKEv2
  • 管理アクセス
  • SSHv2 による AES の実装
  • SNMPv3 による AES の実装
  • SFTP
FICON
  • FC-SB-3 準拠
  • カスケード FICON ファブリック
  • FICON とファイバ チャネル プロトコル トラフィックの混在
  • CUP 管理インターフェイス
有用性
  • コンフィギュレーション ファイル管理
  • ファイバ チャネル インターフェイス用 ISSU
  • Cisco Call Home
  • 電源管理 LED
  • ポート ビーコン
  • システム LED
  • アラート用 SNMP トラップ
  • ネットワーク ブート
パフォーマンス
  • ポート速度:4/8/16-Gbps 自動検知、オプションで設定可能
  • バッファ クレジット:ポートあたり 64(共有モード ポート)、個々のポート上で最大 256(専用モード ポート、オプションの Cisco MDS 9000 エンタープライズ パッケージ ライセンスがアクティブな場合)
  • シャーシあたりのポート数:16 Gbps ファイバ チャネル 40 ポートと 10 ギガビット イーサネット 10 ポート
  • ラックあたりのポート数:最大 1050
  • PortChannel:最大 16 個の物理リンク
  • FCIP トンネル:ポートあたり最大 6 個
  速度 メディア 距離
サポート対象のシスコ製オプティカル インターフェイス、メディア、および伝送距離
  • 8 Gbps SW、LC、拡張版着脱可能小型フォーム ファクタ(SFP+)
  • 8 Gbps SW、LC、SFP+
  • 8 Gbps SW、LC、SFP+
  • 8 Gbps LW、LC、SFP+
  • 16 Gbps SW、LC、SFP+
  • 16 Gbps SW、LC、SFP+
  • 16 Gbps SW、LC、SFP+
  • 16 Gbps SW、LC、SFP+
  • 16 Gbps LW、LC、SFP+
  • 50 ミクロン マルチモード(OM3)
  • 50 ミクロン マルチモード(OM2)
  • 62.5 ミクロン マルチモード
  • 9 ミクロン シングル モード
  • 50 ミクロン マルチモード(OM4)
  • 50 ミクロン マルチモード(OM3)
  • 50 ミクロン マルチモード(OM2)
  • 62.5 ミクロン マルチモード(OM1)
  • 9 ミクロン シングル モード
  • 150 m
  • 50 m
  • 21 m
  • 10 km
  • 125 m
  • 100 m
  • 35 m
  • 15m
  • 10 km
信頼性とアベイラビリティ
  • ISSU
  • ホットスワップ可能な 2+1 冗長電源
  • ホットスワップ可能なファン トレイ(温度管理と電源管理を内蔵)
  • ホットスワップ可能な SFP+ オプティクス
  • パッシブ バックプレーン
  • ステートフルなプロセス再起動
  • 任意のポートで構成する PortChannel
  • ファブリックベースのマルチパス
  • VSAN 単位のファブリック サービス
  • ポート トラッキング
  • 管理用 VRRP と、FCIP または iSCSI 接続
  • オンライン診断
ネットワーク管理
  • アクセス方法
    • アウトオブバンド 10/100 ギガビット イーサネット ポート
    • RS-232 シリアル コンソール ポート
    • インバンド IP over Fibre Channel
    • インバンド FICON CUP over Fibre Channel
  • アクセス プロトコル
    • CLI(コンソールおよびイーサネット ポートを使用)
    • SNMPv3(イーサネット ポートおよびインバンド IP over Fibre Channel アクセスを使用)
    • Storage Networking Industry Association(SNIA)Storage Management Initiative Specification(SMI-S)
    • FICON CUP
  • 分散型デバイス エイリアス サービス
  • ネットワーク セキュリティ
    • VSAN 単位の RBAC(RADIUS および TACACS+ ベースの認証、許可、およびアカウンティング(AAA)機能を使用)
    • SFTP
    • SSHv2 による AES の実装
    • SNMPv3 による AES の実装
  • 管理アプリケーション
    • Cisco MDS 9000 ファミリ CLI
    • Cisco Prime DCNM
    • Cisco Device Manager
プログラミング インターフェイス
  • スクリプト可能 CLI
  • Cisco Prime DCNM Web サービス API
  • Cisco Device Manager GUI
環境
  • 周囲温度(動作時):0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
  • 周囲温度(非動作時および保管時):-40 〜 70 °C(40 〜 158 °F)
  • 周囲湿度(動作時、結露しないこと):10 〜 90 %
  • 周囲湿度(非動作時および保管時、結露しないこと):10 〜 95 %
  • 高度(動作時):-60 〜 2000 m(-197 〜 6500 フィート)
寸法
  • 寸法(高さ X 幅 X 奥行):9.75 X 43.74 X 54.36 cm (3.84 X 17.22 X 21.4 インチ)、2RU、ユニットはすべて標準の 19 インチ Electronic Industries Alliance(EIA)ラックにマウント可能)
  • シャーシを完全構成した状態の重量:10.2 kg(22.4 ポンド)
電源および冷却装置
  • 電源装置:300 W AC
  • 電源コード:C16 プラグで電源装置に接続されている V 字型の C15 ソケット コネクタ
  • AC 入力特性
  • 100 〜 240 V AC(10% 範囲)
  • 50 〜 60 Hz(公称)
  • エアーフロー(前面から背面へ)
  • システム ファン アセンブリによって 200 フィート/分(LFM)
  • 過熱を防ぐために、壁面とシャーシ換気口の間には 6.4 cm(2.5 インチ)以上の空間を確保し、シャーシ間には水平方向に 15.2 cm(6 インチ)以上の隙間をあけることを推奨します。
認定および適合規格
  • 安全規格
  • CE マーキング
  • UL 60950
  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950
  • EN 60950
  • IEC 60950
  • TS 001
  • AS/NZS 3260
  • IEC60825
  • EN60825
  • 21 CFR 1040
  • EMC コンプライアンス
  • FCC Part 15(CFR 47)Class A
  • ICES-003 Class A
  • EN 55022 Class A
  • CISPR 22 Class A
  • AS/NZS 3548 Class A
  • VCCI Class A
  • EN 55024
  • EN 50082-1
  • EN 61000-6-1
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3


発注情報


表 4 に、Cisco MDS 9250i の発注情報を示します。

表 4 発注情報

製品番号 説明
OSM 情報
DS-C9250I-K9 MDS 9250i 50 ポート スイッチ基本構成(20 X FC、8 X FCoE、2 X FCIP)
DS-C9250I-K9= MDS 9250i 50 ポート スイッチ基本構成(20 X FC、8 X FCoE、2 X FCIP)、スペア
M9250IP20-16G= MDS 9250i 20-ポート ファイバ チャネル アップグレード ライセンス、スペア
L-M9250IP20-16G= MDS 9250i 20-ポート ファイバ チャネル アップグレード ライセンス、スペア(電子配布)
DS-9250I-KITCCO MDS 9200 シスコ用アクセサリ キット
DS-9250I-KITCCO= MDS 9200 シスコ用アクセサリ キット、スペア
DS-9250I-KITEMC MDS 9200 EMC 用アクセサリ キット
DS-9250I-KITHDS MDS 9200 HDS 用アクセサリ キット
DS-9250I-KITHP MDS 9200 HP 用アクセサリ キット
DS-9250I-KITIBM MDS 9200 IBM 用アクセサリ キット
Cisco Direct 情報
DS-C9250ID16GSFPK9 MDS 9250i 50 ポート スイッチ基本構成バンドル(20 X 16G FC SFP)
DS-C9250ID8GSFPK9 MDS 9250i 50 ポート スイッチ基本構成バンドル(20 X 8G FC SFP)
M9250IPD20-16GSFP= MDS 9250i 20 ポート FC アップグレード ライセンス バンドル(20 X 16G FC SFP)
M9250IPD20-8GSFP= MDS 9250i 20 ポート FC アップグレード ライセンス バンドル(20 X 8G FC SFP)
DS-9250I-KITCCO MDS 9200 シスコ用アクセサリ キット
DS-9250I-KITCCO= MDS 9200 シスコ用アクセサリ キット、スペア
オプション コンポーネント:受注構成(注 1、2、3 参照)
DS-SFP-GE-T 1 ギガビット イーサネット 銅 SFP、RJ-45(1 G イーサネット ポートのみサポート)
DS-SFP-FCGE-SW 1 Gbps イーサネットおよび 2 Gbps ファイバ チャネル - SW SFP、LC(1 G イーサネット ポートのみサポート)
DS-SFP-FCGE-LW 1 Gbps イーサネットおよび 2 Gbps ファイバ チャネル - LW SFP、LC(1 G イーサネット ポートのみサポート)
SFP-10G-SR 10 ギガビット イーサネット短距離 SFP(10 ギガビット イーサネット ポートのみサポート)
SFP-10G-LR 10 ギガビット イーサネット長距離 SFP(10 ギガビット イーサネット ポートのみサポート)
SFP-10G-ER 10 ギガビット イーサネット ER SFP(10 ギガビット イーサネット ポートのみサポート)
DS-SFP-FC8G-SW Cisco MDS 9000 ファミリ 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル:短波長、SFP、LC、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC8G-LW Cisco MDS 9000 ファミリ 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル:長波長、SFP、LC(伝送距離 10 km)、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC8G-ER Cisco MDS 9000 ファミリ 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル ER SFP、LC(伝送距離 10 km)、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC16G-SW Cisco MDS 9000 ファミリ 4/8/16 Gbps ファイバ チャネル:短波長、SFP+、LC、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC16G-LW Cisco MDS 9000 ファミリ 4/8/16 Gbps ファイバ チャネル:長波長、SFP+、LC(伝送距離 10 km)、スペア(FC ポートでのみサポート)
CAB-9K10A-AR 電源コード、250 VAC 10 A IRAM 2073 プラグ、アルゼンチン
CAB-9K10A-AU 電源コード、250 VAC 10 A 3112 プラグ、オーストラリア
CAB-9K10A-CH 電源コード、250 VAC 10 A GB1002 プラグ、中国
CAB-9K10A-EU 電源コード、250 VAC 10 A CEE 7/7 プラグ、EU
CAB-9K10A-ISR 電源コード、250 VAC 10 A SI16S3 プラグ、イスラエル
CAB-9K10A-IT 電源コード、250 VAC 10 A CEI 23-16/VII プラグ、イタリア
CAB-9K10A-KOR 電源コード、125 VAC 13 A KSC8305 プラグ、韓国
CAB-9K10A-SA 電源コード、250 VAC 10 A SABS 164/1 プラグ、南アフリカ
CAB-9K10A-SW 電源コード、250 VAC 10 A、Straight C15、MP232 プラグ、スイス
CAB-9K10A-TWN 電源コード、125 VAC 15 A CNS10917-2、台湾
CAB-9K10A-UK 電源コード、250 VAC 13 A BS1363 プラグ(13 A ヒューズ)、英国
CAB-9K12A-NA 電源コード、125 VAC 15 A NEMA 5-15 プラグ、北米
CAB-C15-CBN キャビネット ジャンパ電源コード、250 VAC 16 A、C14-C15 コネクタ
オプションのアドバンスド ソフトウェア パッケージ:受注構成
M9200ENT1K9 Cisco MDS 9200 シリーズ エンタープライズ パッケージ
DCNM-SAN-M92-K9 Cisco Prime Data Center Network Manager
M9250IIOA Cisco MDS 9250i I/O アクセラレータ サービス パッケージ
M9250IDMMK9 Cisco MDS 9250i Data Mobility Manager パッケージ
M9250IDMMT6M Cisco MDS 9250i DMM ライセンス(6 ヵ月間)
M9200FIC1K9 Cisco MDS 9200 シリーズ メインフレーム パッケージ
M9200XRC Cisco MDS 9200 XRC アクセラレーション パッケージ(IBM シリーズ z 用)、スペア
スペア コンポーネント(注 1、2、3 参照)
DS-C50I-FAN= Cisco MDS 9200 ファン モジュール、スペア
DS-C50I-300AC= Cisco MDS 9250i AC 電源 300 W、スペア
DS-SFP-GE-T= 1 ギガビット イーサネット 銅 SFP、RJ-45、スペア(1 G イーサネット ポートのみサポート)
DS-SFP-FCGE-SW= 1 Gbps イーサネットおよび 2 Gbps ファイバ チャネル - SW SFP、LC、スペア(1 G イーサネット ポートのみサポート)
DS-SFP-FCGE-LW= 1 Gbps イーサネットおよび 2 Gbps ファイバ チャネル - LW SFP、LC、スペア(1 G イーサネット ポートのみサポート)
SFP-10G-SR= 10 ギガビット イーサネット短距離 SFP、スペア(10 ギガビット イーサネット ポートのみサポート)
SFP-10G-LR= 10 ギガビット イーサネット長距離 SFP、スペア(10 ギガビット イーサネット ポートのみサポート)
SFP-10G-ER= 10 ギガビット イーサネット ER SFP、スペア(10 ギガビット イーサネット ポートのみサポート)
DS-SFP-FC8G-SW= Cisco MDS 9000 ファミリ 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル:短波長、SFP、LC、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC8G-LW= Cisco MDS 9000 ファミリ 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル:長波長、SFP、LC(伝送距離 10 km)、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC8G-ER= Cisco MDS 9000 ファミリ 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル ER SFP、LC(伝送距離 10 km)、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC16G-SW= Cisco MDS 9000 ファミリ 4/8/16 Gbps ファイバ チャネル:短波長、SFP+、LC、スペア(FC ポートでのみサポート)
DS-SFP-FC16G-LW= Cisco MDS 9000 ファミリ 4/8/16 Gbps ファイバ チャネル:長波長、SFP+、LC(伝送距離 10 km)、スペア(FC ポートでのみサポート)
CAB-9K10A-AR= 電源コード、250 VAC 10 A IRAM 2073 プラグ、アルゼンチン、スペア
CAB-9K10A-AU= 電源コード、250 VAC 10 A 3112 プラグ、オーストラリア、スペア
CAB-9K10A-CH= 電源コード、250 VAC 10 A GB1002 プラグ、中国、スペア
CAB-9K10A-EU= 電源コード、250 VAC 10 A CEE 7/7 プラグ、EU、スペア
CAB-9K10A-ISR= 電源コード、250 VAC 10 A SI16S3 プラグ、イスラエル
CAB-9K10A-IT= 電源コード、250 VAC 10 A CEI 23-16/VII プラグ、イタリア、スペア
CAB-9K10A-KOR= 電源コード、125 VAC 13 A KSC8305 プラグ、韓国、スペア
CAB-9K10A-SA= 電源コード、250 VAC 10 A SABS 164/1 プラグ、南アフリカ、スペア
CAB-9K10A-SW= 電源コード、250 VAC 10 A、Straight C15、MP232 プラグ、スイス、スペア
CAB-9K10A-TWN= 電源コード、125 VAC 15 A CNS10917-2、台湾、スペア
CAB-9K10A-UK= 電源コード、250 VAC 13 A BS1363 プラグ(13A ヒューズ)、英国、スペア
CAB-9K12A-NA= 電源コード、125 VAC 15 A NEMA 5-15 プラグ、北米、スペア
CAB-C15-CBN= キャビネット ジャンパ電源コード、250 VAC 16 A、C14-C15 コネクタ、スペア
M9200ENT1K9= Cisco MDS 9200 シリーズ エンタープライズ パッケージ、スペア
DCNM-SAN-M92-K9= Cisco Prime Data Center Network Manager、スペア
L-DCNM-S-M92-K9= Cisco Prime Data Center Network Manager、スペア(電子配布)
M9250IIOA= Cisco MDS 9250i I/O アクセラレータ サービス パッケージ、スペア
L-M9250IIOA= Cisco MDS 9250i I/O アクセラレータ サービス パッケージ、スペア(電子配布)
M9250iDMMK9= Cisco MDS 9250i Data Mobility Manager パッケージ、スペア
L-M9250iDMMK9= Cisco MDS 9250i Data Mobility Manager パッケージ、スペア(電子配布)
M9250IDMMT6M= Cisco MDS 9250i DMM ライセンス(6 ヵ月間)、スペア
L-M9250IDMMT6M= Cisco MDS 9250i DMM ライセンス(6 ヵ月間)、スペア(電子配布)
M9200FIC1K9= Cisco MDS 9200 シリーズ メインフレーム パッケージ、スペア
M9200XRC= Cisco MDS 9200 XRC アクセラレーション パッケージ(IBM シリーズ z 用)、スペア


  1. サポートされるトランシーバの詳細については、Cisco MDS 9000 ファミリ Pluggable(プラグ着脱可能)トランシーバを参照してください。
  2. オプションの Cisco MDS 9000 ファミリ エンタープライズ パッケージ ソフトウェアおよび Cisco Prime DCNM ソフトウェアの詳細については、それぞれ
    http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/storage/mds9000/prodlit/mds9000ep_fs.html および
    http://www.cisco.com/jp/go/dcnm/ を参照してください。
  3. バンドルおよび受注構成の光トランシーバは、製品ユニットと同梱されて出荷されますが、ユニットのポート ケージには取り付けられていません。スペアは別に出荷されます。
  4. ライセンス関連ドキュメントは、スイッチ ユニットと一緒に、スイッチへのインストール用アクセサリ キットに入って出荷されます。
  5. ライセンス関連ドキュメントは、スイッチ ユニットと一緒に、管理サーバへのインストール用アクセサリ キットに同梱して出荷されます。

サービスとサポート


シスコは、お客様の成功を支援する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化し、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業の拡張を進めていただくため、シスコのサービスを是非お役立てください。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

関連情報


Cisco MDS 9250i の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/storage/mds9000/index.html をご覧いただくか、最寄りのシスコの代理店までお問い合わせください。


1 FICON は、Cisco MDS 9250i の顧客配布(FCS)後のリリースでサポートされる予定です。
2 FICON は、Cisco MDS 9250i の顧客配布(FCS)後のリリースでサポートされる予定です。
3 XRC は、Cisco MDS 9250i の顧客配布(FCS)後のリリースでサポートされる予定です。
4 FIPS へのコンプライアンスは、顧客配布(FCS)後のリリースでサポートされる予定です。
5 Cisco Prime DCNM の旧バージョンは Cisco Fabric Manager です。
6 FICON は、Cisco MDS 9250i の顧客配布(FCS)後のリリースでサポートされる予定です。
7 XRC は、Cisco MDS 9250i の顧客配布(FCS)後のリリースでサポートされる予定です。