Apple iPhone 2.0 から Cisco Adaptive Security Appliance(ASA)への VPN 接続について

アップル社は iPhone 2.0 ソフトウェア(2008年7月リリース)より VPN 接続の拡張オプションを提供し、Cisco ASA 5500 シリーズおよび PIX ファイアウォールを含む、シスコ セキュリティ アプライアンスと iPhone との VPN 接続が可能になりました。アップル社では L2TP/IPSec を使用したアクセスを引き続きサポートするため、エンドユーザにとっては iPhone 上で利用できるアクセス方法が増えたことになります。

新しい VPN 機能には、これまでのような限定された機能だけではなく、証明書のサポート、バックアップ サーバ サポートやバナー、VPN ロードバランシングといった多くのセンター プッシュ型のポリシーが含まれています。

このクライアントの設定方法に関する情報はどこに掲載されていますか?

  • Apple iPhone の設定情報については、アップル社のサポートエリアを参照してください。
    http://www.apple.com/jp/iphone/enterprise/integration.html
  • シスコ セキュリティ アプライアンスを、Cisco VPN Client(IPSec)からのコネクションをサポートするように正しく設定してください。

サポートはどこで受けることができますか?

iPhone 上の Cisco VPN Client については、iPhone 2.0 ソフトウエアに含まれる機能であるため、アップル社が直接サポートします。
このサポートを受けるためには、アップル社のコンシューマ テクニカル サポートにご連絡ください。

http://www.apple.com/jp/support/iphone/enterprise
または
AppleCareサービス&サポートライン(0120-27753-5)

iPhone に搭載されている Cisco VPN Client は、どのシスコ プラットフォームで使用できますか?

  • Cisco ASA 5500 セキュリティ アプライアンスまたは PIX ファイアウォール。シスコでは、最新の 8.0 以降のソフトウェアを推奨しますが、7.2.x ソフトウェアでもご利用いただけます。
  • IOS Release 12.4(15)T 以上が実行されているシスコルータ。

なお、Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータでは iPhone の VPN 接続をサポートしておりませんので、ご注意ください。