Cisco 1941W サービス統合型ルータ

イントロダクション

ブランチでボーダレス ネットワークを実現

Cisco 1941W サービス統合型ルータ(ISR)は、セキュリティの高いデータ、モビリティ、およびアプリケーション サービスを実現します。主な特徴は次のとおりです。

  • 統合型 10/100/1000 イーサネット ポート x 2
  • 拡張高速 WAN インターフェイス カード(EHWIC)スロット x 2、(e)HWIC シングル幅 x 2 またはダブル幅 x 1 をホスト可能
  • 統合型 802.11n ワイヤレス アクセス ポイント x 1
  • モジュールへの完全統合電源分配、802.3af 準拠 PoE および Cisco Enhanced PoE をサポート
  • セキュリティ
    • 組み込みのハードウェア アクセラレーションによる VPN 暗号化
    • Group Encrypted Transport VPN (GET VPN)、ダイナミック マルチポイント VPN(DMVPN)、Enhanced Easy VPN でのセキュアなコラボレーション型コミュニケーション
    • Cisco IOS ファイアウォール、Cisco IOS ゾーンベース ファイアウォール、Cisco IOS IPS、Cisco IOS コンテンツ フィルタリングを利用した統合型脅威コントロール
    • AAA(認証、許可、アカウンティング)および公開鍵インフラストラクチャを使用したアイデンティティ管理
  • モビリティ
    • 統合型アクセス ポイントが、高帯域幅のデータ、音声、ビデオへのモバイル アクセスをサポートする IEEE 802.11n 標準を提供
    • ワイヤレス LAN コントローラおよびシスコ ワイヤレス コントローラ システムによってサポートされるアクセス ポイントは、統合型および自律型の両方の展開をサポート
    • IEEE 802.11n テクノロジーが、優れた信頼性と、現在の IEEE 802.11 a/b/g ネットワークと比べて最大 9 倍のスループットを提供
    • 2.4-Ghz 802.11b/g/n および 5-GHz 802.11a/n モードのデュアル無線


注目のコンテンツ

シスコの第 2 世代サービス統合型ルータでサポートされるモジュール (PDF - 413 KB)
Cisco ISR と ISR G2 でサポートされるサービス モジュール、ネットワーク モジュールおよび音声モジュールなどのインタフェースカードを、Cisco IOS の対応バージョンとともに一覧表にしました。

 

お問い合わせ