Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ

Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ:Cisco 1841 ルータ(モジュラ)

データ シート





Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ:Cisco 1841 ルータ(モジュラ)



シスコシステムズは、データ/音声/ビデオ サービスをセキュアかつワイヤスピードで提供するために最適化されたサービス統合型ルータの新しい製品ラインを提供し、大企業および中堅・中小企業向けのクラス最高レベルのルーティングに新たな基準をもたらしています。20 年におよぶリーダシップと技術革新に基づいた、モジュラ型の Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ(図 1)は、データとセキュリティの機能を耐障害性の高い単一システムにインテリジェントに統合し、ミッションクリティカルなビジネス アプリケーションを迅速かつスケーラブルに配信します。クラス最高レベルの Cisco® 1800 シリーズのアーキテクチャは、中堅・中小企業、小規模ブランチ オフィス、およびサービス プロバイダーのマネージド サービス アプリケーションの要件を満たし、ワイヤ スピードのパフォーマンスで複数サービスの同時提供を実現できるように設計されています。Cisco 1800 シリーズのセキュアな統合システム アーキテクチャによって、ビジネスに必要な迅速な対応力と投資保護が最大限確保されます。


製品概要


Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータは、受賞実績のある Cisco 1700 シリーズ モジュラ アクセス ルータをさらに発展させたルータです。Cisco 1841 ルータ(図 1)は、セキュアなデータ接続を提供するように設計されています。前世代の Cisco 1700 シリーズ ルータと比較するとパフォーマンスが 5 倍以上向上しており、オプションの Cisco IOS® ソフトウェア セキュリティ イメージを使用することでハードウェアベースの統合型暗号化機能も実行できます。また、Cisco 1841 は、30 を超える既存の WAN Interface Card(WIC; WAN インターフェイス カード)とマルチフレックス トランク カード(Cisco 1841 ルータの場合、Voice/WIC [VWIC; 音声/WAN インターフェイス カード] はデータ専用)が引き続きサポートされるだけでなく、インターフェイス カード スロットのパフォーマンスと密度も Cisco 1700 シリーズに比べて飛躍的に向上しています。

Cisco 1841 ルータの特徴は、セキュア、高速、かつ高品質に複数サービスを、中堅・中小企業や小規模ブランチ オフィスに提供できることです。また、Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ イメージ(オプション)によって利用可能になるハードウェアベースの暗号化機能、Virtual Private Network(VPN; バーチャル プライベート ネットワーク)アクセラレーション モジュール(オプション)による VPN パフォーマンスの向上、Intrusion Prevention System(IPS; 侵入防御システム)およびファイアウォール機能、内蔵スイッチ ポート(オプション)のサポートをはじめとする幅広い接続要件に対応する各種インターフェイスなど、さまざまな機能をサポートしています。さらに、リアルタイム クロックを内蔵し、将来のネットワーク拡張や最新のアプリケーションにも対応できるパフォーマンスと十分なスロット密度を備えています。

また、オプションで High-density WIC(HWIC; 高密度 WAN インターフェイス カード)を搭載できます。

図 1 Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ

図 1 Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ


用途


データ対応のセキュアなネットワーク接続

セキュリティはネットワークの重要な構成要素となっており、シスコのルータはお客様のアクセス エッジにおける組み込みセキュリティとして重要な役割を果たします。Cisco 1841 ルータの Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ フィーチャ セットにより、マザーボードに搭載されたハードウェアベースの暗号化機能が利用可能になり、Cisco IOS Firewall、IPS サポート、IP Security(IPSec; IP セキュリティ)VPN(Digital Encryption Standard [DES]、Triple DES [3DES]、および Advanced Encryption Standard [AES])、SSL Web VPN、Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)、Group Encrypted Transport(GET)VPN、および Easy VPN、アンチウイルス用の Network Admission Control(NAC)、Secure Shell(SSH; セキュア シェル)プロトコル バージョン 2.0、Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)などの高度な機能が、1 つのソリューション セットとして提供されます。さらに、Cisco 1841 ルータには、IPSec および SSL VPN 暗号化アクセラレーション モジュールをバンドルしたネットワーク セキュリティ ソリューションが用意されています。このため、中堅・中小企業や小規模ブランチ オフィス向けとして業界最高クラスの堅牢性と適応力を備えたセキュリティ ソリューションとなっています。図 2 の例のように、Cisco 1800 シリーズ ルータを導入した企業では、統合されたエンドツーエンドのセキュリティを確保すると同時に、高性能かつミッションクリティカルなデータ アプリケーションを同時提供できるようになります。

図 2 Cisco 1841 ルータによるセキュアなネットワーク接続

図 2 Cisco 1841 ルータによるセキュアなネットワーク接続
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


統合サービス

高性能でセキュアな新しいサービス統合型アーキテクチャが組み込まれた Cisco 1841 ルータ(図 2)は、従来の IP ルーティングだけでなく、セキュアなデータ通信などの同時サービスをワイヤ スピートのパフォーマンスで提供できます。Cisco 1841 ルータは、Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ イメージ(オプション)を搭載することで利用できるマザーボード上のハードウェアベースの暗号化機能のほか、さまざまなサービス、モジュール、およびインターフェイス カードを統合できる柔軟性を備えています。Cisco 1841 ルータを使用すれば、スタンドアロンのセキュアなデータ ソリューションの機能を取り入れることができます。

主な機能と利点


アーキテクチャの機能と利点

Cisco 1841 のモジュラ アーキテクチャは、中堅・中小企業や小規模ブランチ オフィスだけでなく、サービス プロバイダーのマネージド アプリケーションの要件も満たし、ワイヤ スピードのパフォーマンスで複数サービスを実現できるように設計されています。Cisco 1841 ルータとともに他のシスコ製サービス統合型ルータ(Cisco 2800 シリーズなど)を使用すると、アベイラビリティと信頼性という特徴を併せ持った、業界で最も幅広いセキュアな接続オプションを利用できます。さらに、Cisco IOS ソフトウェアは、転送プロトコル、Quality of Service(QoS; サービス品質)、およびセキュリティを完全にサポートしています。表 1 に、Cisco 1841 ルータにおけるアーキテクチャの機能と利点を示します。

表 1 Cisco 1841 ルータのアーキテクチャの機能と利点

機能 利点
高性能なプロセッサ
  • 高性能でセキュアなデータ サービスの同時展開をサポート(将来のアプリケーションにも対応可能な性能)
モジュラ アーキテクチャ
  • さまざまな LAN および WAN オプションを備え、ネットワーク インターフェイスのフィールド アップグレードが可能なため、将来のテクノロジーに適応可能
  • 「ビジネスの成長に合わせて」接続とサービスを将来追加できるように、各種スロットを装備
  • 既存の WAN(WIC)およびマルチフレックス(VWIC)インターフェイス カード(Cisco 1841 ルータではデータのみサポート)、および Advanced Integration Module(AIM)を含む、30 を超えるモジュールおよびインターフェイス カードをサポート
統合ハードウェアベース暗号化アクセラレーション
  • オプションの Cisco IOS ソフトウェアで使用可能になる暗号化アクセラレータを標準の統合ハードウェアとして搭載し、3DES や AES 暗号化をサポート
  • VPN 3DES または AES 暗号化に対応したオプションの VPN アクセラレーション カードをサポートすることで、セキュリティ パフォーマンスの拡張フィーチャ セットを提供
大容量のデフォルト メモリ
  • 複数サービスの展開をサポートする 32 MB のフラッシュ メモリおよび 128 MB の SDRAM メモリを搭載
統合デュアル高速イーサネット LAN ポート
  • カードやモジュールなしで、最大 100BASE-T イーサネットの速度で接続可能
  • LAN のセグメント分割が可能
Cisco IOS 12.3T、12.4、12.4T フィーチャ セット以降をサポート
  • Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.3T 以降で Cisco 1841 ルータをサポート
  • 最新の Cisco IOS ソフトウェアベースの QoS、帯域幅管理、およびセキュリティ機能をサポートし、エンドツーエンドのソリューションの実現を支援
統合標準電源装置
  • ルータ プラットフォームのインストールおよび管理の簡素化を実現

モジュール性の機能と利点


Cisco 1841 ルータは、お客様の投資を無駄にすることなくモジュールによって機能を拡張できます。モジュラ アーキテクチャは、帯域幅やパフォーマンスに対する要求の変化に対応できるように設計されており、安全性を必要とする複数のアプリケーションにも対応できます。また、多くの既存の WIC、マルチフレックス トランク インターフェイス カード(データ専用)、および AIM が Cisco 1841 でサポートされています。表 2 に、Cisco 1841 ルータにおけるモジュールの機能と利点を示します。

表 2 Cisco 1841 ルータのモジュールの機能と利点

機能 利点
HWIC スロット
  • Cisco 1841 ルータのモジュラ アーキテクチャで High-speed WAN Interface Card(HWIC; 高速 WAN インターフェイス カード)スロットをサポート。新しく設計された高速 WAN インターフェイス スロットにより、データ スループットが飛躍的に向上(最大 800 Mbps の集約)。Cisco 1841 でサポートされる HWIC については表 6 を参照
  • Cisco 1841 ルータのスロットは両方とも HWIC スロットで、WIC およびマルチフレックス トランク(VWIC)インターフェイス カードと互換性あり (データ専用)
AIM スロット(内部)
  • Cisco 1841 ルータは、AIM モジュール(AIM-VPN/SSL-1)によりハードウェア アクセラレーションによる暗号化をサポートし、AIM-IPS-K9 モジュールにより侵入防御をサポート
  • Cisco 1841 ルータは内部に AIM スロットを 1 つ装備

セキュアなネットワーキングの機能と利点


Cisco 1800 シリーズには、オプションの Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ イメージによって使用可能になるハードウェア アクセラレーションによる暗号化機能が、マザーボード上に組み込まれているという特徴があります。このオンボードのハードウェアベース暗号化アクセラレーション機能によって、暗号化処理の負荷がオフロードされ、IPSec 3DES および AES のスループットが向上します。さらに、オプションの VPN AIM、アンチウイルス用の NAC、および Cisco IOS ソフトウェアベースのファイアウォールと IPS サポートを統合することで、中堅・中小企業や小規模ブランチ オフィス向けとして業界最高クラスの堅牢性と適応力を備えたセキュリティ ソリューションを提供します。表 3 に、ルータ統合セキュリティの機能と利点の概要を示します。

表 3 セキュアなネットワーキングの機能と利点

機能 利点
マザーボード上のハードウェアベースの暗号化機能
  • Cisco 1841 にはハードウェアベースの暗号化機能が搭載され、オプションの Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ イメージで使用可能
AIM ベースの VPN アクセラレーション
  • オプションで専用 VPN AIM をサポートし、組み込みの暗号化機能の 2 〜 3 倍のパフォーマンスを実現
SSL Web VPN(日本語未対応)
  • SSL VPN により、企業はインターネットに接続可能なあらゆる場所にセキュアかつ透過的にネットワークを拡張可能。Cisco IOS Web VPN は、HTML ベースのイントラネット コンテンツ、E メール、ネットワーク ファイル共有、および Citrix などのアプリケーションや Cisco SSL VPN Client へのクライアントレス アクセスをサポートするため、事実上すべてのアプリケーションへの完全なリモート ネットワーク アクセスが可能
AIM ベースの SSL VPN(日本語未対応)
  • オプションの専用 SSL VPN AIM モジュールは、SSL VPN アクセラレーションを提供し、組み込みの IOS ベースの SSL VPN 機能と比べ 2 倍のトンネル数をサポート。ハードウェアでの IPSec VPN および IP Payload Compression Protocol(IPPCP)もサポート
NAC
  • NAC を使用することにより、信頼できる適合エンドポイント デバイスのみにネットワーク アクセスを許可(アンチウイルス)
IPS サポート
  • Cisco IOS ソフトウェアにより柔軟なサポートを提供
  • 新しい Intrusion Detection System(IDS; 侵入検知システム)シグニチャを、Cisco IOS ソフトウェア リリースに関係なくダイナミックにロード可能
Cisco Easy VPN によるリモートおよびサーバ サポート
  • 単一のヘッドエンドからリモート サイトに対して新たなセキュリティ ポリシーを能動的に適用することで、ポイントツーポイント VPN の管理を簡素化
Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)
  • IPSec VPN と Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)VPN を、簡単で拡張可能な方法で構築するための Cisco IOS ソフトウェア ソリューション
Group Encrypted Transport(GET)VPN
  • トンネルレス VPN 接続によって、部分またはフルメッシュ接続を必要とする大規模レイヤ 2 または MPLS ネットワークのセキュリティ保護を簡素化する Cisco IOS ソフトウェア ソリューション
Cisco IOS Firewall(URL フィルタリング付属)
  • オプションの Cisco IOS セキュリティ ソフトウェアでURL フィルタリングが使用可能
リアルタイム クロック サポート
  • ログ、デバッグ、デジタル証明書など、正確なタイムスタンプが必要なアプリケーションのために、正確な日付と時刻を維持
Cisco Security Device Manager
  • わかりやすく使いやすい Web ベースのデバイス管理ツールであり、Cisco IOS ソフトウェア搭載のアクセス ルータに組み込まれている。WAN アクセスおよびセキュリティ機能を両方実現するために、リモート アクセスによってシスコ ルータを迅速かつ容易に導入することが可能
  • Cisco SDM を使用すると、Cisco IOS ソフトウェア コマンドライン インターフェイスの知識がないリセラーやお客様でも、シスコ製アクセス ルータの迅速で簡単な配置、設定、および監視が可能
USB ポート(1.1)
  • 内蔵 USB ポートをオプションの USB トークン用として動作するように設定できるため、コンフィギュレーションのセキュアな配布や VPN 証明書のプラットフォーム外への保存が可能

所有コストと操作性


Cisco 1841 ルータには、中堅・中小企業および小規模ブランチ オフィス向けに必要とされる高い汎用性、統合性、および機能がそのまま継承されています。このルータは、ブランチ オフィスで複数の統合サービスを展開できるように多数の拡張機能も提供します。表 4 に、所有コストの削減および操作性の改善に関する主な機能と利点を示します。

表 4 所有コストと操作性 - 機能と利点

機能 利点
統合されたチャネル サービス ユニット(CSU)/データ サービス ユニット(DSU)
  • ブランチ オフィスのワイヤリング クローゼット内にある一般的な通信機器をコンパクトな単一ユニットに収容。管理しやすい省スペースのソリューション
USB ポート(1.1)
  • 内蔵された USB ペリフェラル ポートにより、プロビジョニングの強化、イメージ配布の簡素化、およびその他の機能をサポート。この拡張性により、サポート コストとダウンタイムを削減
拡張セットアップ機能
  • オプションのセットアップ ウィザードによって、コンテキストに沿った質問に基づいてルータの設定手順をユーザに示すことにより、迅速な導入を実現
CiscoWorks、CiscoWorks VPN/Security Management Solution(VMS)、および Cisco IP Solution Center(ISC)のサポート
  • Web ベースの GUI(グラフィカル ユーザ インターフェイス)による高度な管理および設定機能を提供
Cisco AutoInstall
  • WAN 接続を経由してリモート ルータを自動的に設定することで、技術スタッフの派遣コストを削減

まとめ


企業においてセキュリティ要件と統合サービスの必要性が増大するにつれて、よりインテリジェントなオフィス ソリューションが必要になってきています。クラス最高の Cisco 1800 シリーズのアーキテクチャはこれらの要望に応え、複数サービスをセキュアにワイヤ スピードのパフォーマンスで利用できるように設計されています。Cisco 1841 ルータは、従来は異なるデバイスで提供されていた機能を、リモート管理できる 1 つのコンパクトなソリューションに統合します。モジュラ密度や性能の高さに加えて統合サービスを提供することで、中堅・中小企業や小規模ブランチ オフィス、サービス プロバイダーのカスタマー エッジに対して、セキュリティ、汎用性、スケーラビリティ、および柔軟性を複数のアプリケーションに提供します。また、アンチウイルス用の NAC、VPN アクセスおよびファイアウォール プロテクション、ビジネスクラスの DSL、IPS サポート、Virtual Local Area Networks(VLAN; 仮想ローカル エリア ネットワーク)間ルーティング、シリアル デバイスの集中化を含め、ブランチ オフィスのセキュアなデータ アクセスなどのネットワーク アプリケーションに幅広く対応します。Cisco 1841 ルータは、業界最高の柔軟性、安全性、および適用性を備えたインフラストラクチャを提供し、現在だけでなく将来のビジネスを見据えた要件に対応することで、最大限の投資保護を実現します。

仕様


表 5 に、Cisco 1841 ルータの製品仕様を示します。

表 5 Cisco 1841 ルータの製品仕様

Cisco 1800 シリーズ Cisco 1841
用途 データ保護
シャーシ
フォーム ファクタ デスクトップ、1RU(1 ラック ユニット)の高さ(4.75 cm 、ゴム製の脚を含む)
シャーシ 金属製
壁面取り付け 可能
ラックマウント 可能(オプションのラックマウント キット:ACS-1841-RM-19=)
寸法(幅×奥行)
  • 34.3 × 27.4 cm (13.5 × 10.8 インチ)
  • ゴム製の脚を含まない高さ:4.39 cm (1.73 インチ)
  • ゴム製の脚を含む高さ:4.75 cm (1.87 インチ)
重量
  • 最大:2.8 kg(6.2 ポンド)、インターフェイス カードおよびモジュール搭載
  • 最小:2.7 kg(6.0 ポンド)、インターフェイス カードおよびモジュール未搭載
アーキテクチャ
DRAM 同期デュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)DRAM
DRAM 容量
  • デフォルト:128 MB
  • 最大:384 MB
フラッシュ メモリ 外部コンパクト フラッシュ
フラッシュ メモリ容量
  • デフォルト:32 MB
  • 最大:128 MB
モジュラ スロットの総数 2
WAN アクセス用のモジュラ スロット 2
HWIC 用のモジュラ スロット 2
音声サポート用のモジュラ スロット なし(Cisco 1841 は音声未対応)
アナログおよびデジタル音声サポート なし
VoIP サポート VoIP パススルーのみ可
オンボード イーサネット ポート 10/100 × 2
オンボード USB ポート 1.1 × 1
コンソール ポート 1(最大 115.2 kbps)
AUX ポート 1(最大 115.2 kbps)
オンボード AIM スロット 1(内部)
マザーボード上の Packet Voice DSP Module(PVDM)スロット なし(Cisco 1841 は音声未対応)
マザーボード上のハードウェアベースの統合型暗号化機能 可能
ソフトウェアおよびハードウェアでの暗号化サポート(デフォルト) DES、3DES、AES 128、AES 192、AES 256
電源仕様
内部電源 可能
冗長電源 なし
DC 電源サポート なし
AC 入力電圧 100 〜 240 VAC
周波数 50 〜 60 Hz
AC 入力電流 1.5 A(最大)
出力電源 50 W(最大)
システムの放熱量
153 BTU/時間
ソフトウェア サポート
Cisco IOS ソフトウェア リリース(初回) 12.3(8)T
Cisco IOS ソフトウェア デフォルト イメージのリリース IP BASE、12.4(15)T
環境仕様
動作温度 0 〜 40 ℃(32 〜 104 °F)
動作湿度 動作時:10 〜 85%(結露しないこと)、非動作時:5 〜 95%(結露しないこと)
保管温度 -25 〜 65 ℃(-4 〜 149 °F)
動作高度 3,000 m(10,000 フィート)で 25 ℃(77 °F)
ノイズ レベル
  • 通常動作温度:
  • 26 ℃(78 °F)未満:34 dBA
  • 26 ℃(78 °F)〜 40 ℃(104 °F):37 dBA
  • 40 ℃(104 °F)超:42 dBA
適合規格
安全性
  • UL60950-1
  • CAN/CSA 60950-1
  • AS 3260
  • EN60950-1
EMI
  • EN 55022、1998、クラス A
  • CISPR22、1997、クラス A
  • CFR47、Part 15、Subpart B、1995、クラス A
  • EN61000-3-2:高周波電量(機器のみの場合 75 W 超、それ以外 16 A 未満)
  • EN61000-3-3:電圧変動およびフリッカ(機器のみの場合 16 A 以下)
イミュニティ
  • CISPR24、1997 ITE - イミュニティ特性、制限、および測定方法
  • EN 55024、1998 ITE - イミュニティ特性、制限、および測定方法
  • EN50082-1、1997、電磁的互換性 - 一般イミュニティ規格、Part 1
  • EN 300 386、1997、テレコミュニケーション ネットワーク装置 EMC 要件
  • 要件は次の規格に準拠
  • IEC 61000-4-2:1995、静電気放電(ESD)に対するイミュニティ
  • IEC 61000-4-3:1995、無線周波電磁界に対するイミュニティ
  • IEC 61000-4-4:1995、電気的ファスト トランジェントに対するイミュニティ
  • IEC 61000-4-5:1995、電力線トランジェント(サージ)に対するイミュニティ
  • IEC 61000-4-6:1996、伝導性無線周波障害に対するイミュニティ
  • IEC 61000-4-11:1995、電圧ディップ、電圧変異、短時間停電に対するイミュニティ
ネットワーク認定
  • 米国 - TIA-968-A、T1.TRQ.6-2001
  • カナダ - CS-03
  • 欧州連合 - RTTE Directive 5/99
  • アルゼンチン - CTR 21
  • オーストラリア - AS/ACIF S002、S003、S016、S031、3043
  • ブラジル - 225-540-788、CTR3、225-100-717 Edition 3、NET 001/92 1990
  • 中国 - ITU-G.992.1、ITU-G.992.1、ITU-G.991.2、CTR3、ITU I.431 1993
  • 香港 - HKTA 2033、HKTA 2033、HKTA 2014、HKTA 2017 Issue 3 2003、HKTA 2011 Issue 1、HKTA 2011 Issue 2、HKTA 2013 Issue 1
  • インド - I_DCA_18_02_Jun_99-199、S/ISN-01/02 Issue 1999 S/ISN-02 1 1998、IR/PRI-01/02 Issue 1 1998、S/INT-2W/02 MAY 2001、S/INT-2W/02 MAY 2001
  • イスラエル - 米国 認証許可
  • 日本 - 技術条件(DoC 申請中)
  • 韓国 - 米国 認証許可
  • メキシコ - 米国 認証許可
  • ニュージーランド - PTC 270/272、CTR 3、ACA 016 Revision 4 1997、PTC 200
  • シンガポール - IDA TS ADSL1 Issue 1、IDA TS ADSL 2、IDA TS HDSL、IDA TS ISDN 1 Issue 1 1999、IDA TS ISDN 3 Issue 1 1999、IDA TS PSTN 1 Issue 4、IDA TS PSTN 1 Issue 4、IDA TS PSTN 1 Issue 4
  • 南アフリカ - 米国 認証許可
  • 台湾 - 米国 認証許可

モジュラ サポート


Cisco 1841 でサポートされるモジュールとインターフェイスの完全な一覧については、http://www.cisco.com/en/US/products/ps5853/products_relevant_interfaces_and_modules.html [英語] を参照してください。

発注情報


Cisco 1841 は現在、「購入案内」で注文可能です。

Cisco 1700 シリーズから Cisco 1800 への移行の支援など、Cisco 1800 シリーズの詳細については、https://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c1800isr/index.html を参照してください。

表 6 に、Cisco 1841 ルータの発注情報を示します。

表 6 Cisco 1841 ルータの発注情報

製品番号 製品説明
構成変更可能な基本シャーシ
Cisco 1841 WAN スロット × 2 を装備したモジュラ型ルータ、デスクトップ フォーム ファクタのシャーシ、IP Base Cisco IOS ソフトウェア イメージ、ファスト イーサネット スロット × 2、32 MB フラッシュ、および 128 MB DRAM
バンドル
CISCO1841-T1 1841 バンドル、WIC-1DSU-T1-V2、IP Base、32FL/128DR 付き
セキュリティ バンドル
CISCO1841-SEC/K9 1841 セキュリティ バンドル、Adv.Security、64FL/256DR
CISCO1841-HSEC/K9 1841 バンドル、AIM-VPN/SSL-1、Adv. IP Svcs、10 SSL lic、64F/256D 付き
CISCO1841-T1SEC/K9(日本未発売) 1841 セキュリティ バンドル、WIC-1DSU-T1-V2、Adv.Sec.、64FL、256DR 付き
ブロードバンド バンドル(全て日本未発売)
CISCO1841-ADSL2 1841 バンドル、HWIC-1ADSL、IP BB、32F/128D
CISCO1841-ADSL2-B 1841 バンドル、HWIC-ADSL-B/ST、IP BB、32F/128D
CISCO1841-ADSL 1841 ADSLoPOTS バンドル、IP Broadband、32FL/128DR
CISCO1841-ADSL2-I 1841 ADSLoISDN バンドル、HWIC-1ADSLI、IP Base、32F/128D
CISCO1841-ADSL2-M 1841 バンドル、HWIC-1ADSL-M、IP Base、64F/128D
CISCO1841-SHDSL-V3 1841 バンドル、WIC-1SHDSL-V3、IPBB、32F/128D
CISCO1841-2SHDSL 1841 2 ペア G.SHDSL バンドル、HWIC-2SHDSL、IP Base、64F/128D
CISCO1841-4SHDSL 1841 4 ペア G.SHDSL バンドル、HWIC-4SHDSL、IP Base、64F/128D
3G バンドル
C1841-3G-G 1841 バンドル、HWIC-3G-GSM、IP Base、64FL/128DR 付き
C1841-3G-V(日本未発売) 1841 バンドル、HWIC-3G-CDMA-V、IP Base、64FL/128DR 付き
C1841-3G-S(日本未発売) 1841 バンドル、HWIC-3G-CDMA-S、IP Base、64FL/128DR 付き
C1841-3G-G-SEC/K9 Cisco1841、HWIC-3G-GSM、64 MB FL/256 MB DRAM、Adv Security
C1841-3G-V-SEC/K9(日本未発売) Cisco 1841、HWIC-3G-CDMA-V、64 MB FL/256 MB DRAM、Adv Security
C1841-3G-S-SEC/K9(日本未発売) Cisco 1841、HWIC-3G-CDMA-S、64 MB FL/256 MB DRAM、Adv Security

その他のバンドル ソリューションについては、シスコの代理店にお問い合わせください。または、https://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c1800isr/index.html を参照してください。

Cisco 1800 シリーズ用 Cisco IOS ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 7 に、Cisco 1841 ルータ用 Cisco IOS ソフトウェア イメージを示します。

表 7 12.4(T) での Cisco 1841 ルータ用 Cisco IOS ソフトウェア イメージ

Cisco 1841 12.4(T) でのサポート対象イメージの一覧
デフォルト イメージ:c1841-ipbase-mz IP BASE W/O CRYPTO
C1841-ipbasek9-mz IP BASE
C1841-advsecurityk9-mz ADVANCED SECURITY
C1841-broadband-mz BROADBAND
C1841-entbase-mz ENTERPRISE BASE W/O CRYPTO
C1841-entbasek9-mz ENTERPRISE BASE
C1841-entservices-mz ENTERPRISE SERVICES W/O CRYPTO
C1841-entservicesk9-mz ENTERPRISE SERVICES
C1841-advipservicesk9-mz ADVANCED IP SERVICES
C1841-adventerprisek9-mz ADVANCED ENTERPRISE SERVICES
C1841-spservicesk9-mz SP SERVICES

サービスおよびサポート


最先端のテクノロジーによって最先端のサポートを提供するシスコは、お客様がそのネットワーク サービスを最大限に活用できるよう、各種サービス プログラムを用意しています。これらのサービス プログラムは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーを独自に組み合わせたかたちで提供され、お客様から高い評価を得ています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化し、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業の拡張を進めていただくために、シスコのサービスを是非お役立てください。

Cisco 1800 サービス統合型ルータの Cisco SMARTnet® テクニカル サポートは、1 回契約または年間契約ベースでご利用いただけます。サポート オプションは、ヘルプ デスクから予防的なオンサイト コンサルティングまで多岐に渡ります。

すべてのサポート契約には次の内容が含まれます。

  • Cisco IOS ソフトウェアのプロトコル、セキュリティ、帯域、および機能の改善に関する主要な更新
  • Cisco.com のテクニカル ライブラリにおける技術サポート、電子商取引、および製品情報に対するフル アクセス権限
  • 業界最大規模の専門テクニカル サポート スタッフによるサポートへの 24 時間アクセス

シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

関連情報


Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータの詳細については、https://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c1800isr/index.html を参照するか、最寄りの代理店にお問い合わせください。

シスコ製品の詳細に関するお問い合わせ先:

  • 米国およびカナダ:800 553-NETS(6387)
  • ヨーロッパ:32 2 778 4242
  • オーストラリア:612 9935 4107
  • その他:408 526-7209
  • Web:http://www.cisco.com/jp/