Cisco Carrier Packet Transport(CPT)50

イントロダクション

柔軟性を高めて、より多くのサービスを提供

製品写真

Cisco Carrier Packet (CPT) Models Video Data Sheet

ビデオ データ シート

このユニークなサテライト アーキテクチャがパケット トランスポート ネットワークを可能にしている様子をご覧ください。 (3:38 min) [英語]

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player の最新バージョン(JavaScript 有効)が必要です。
Flash Player のダウンロード

Cisco Carrier Packet Transport(CPT)50 により、パケットとトランスポートの両テクノロジーが、コンパクトでスケーラビリティの高い 1 つのプラットフォームに統合されます。TDM とイーサネットの両サービスをサポートできるため、サービス プロバイダーは、企業や家庭、モバイル バックホール、データセンター、ビデオ サービスなどのサービスを柔軟に提供することができます。

このプラットフォームは、標準ベースのマルチプロトコル ラベル スイッチング トランスポート プロファイル(MPLS-TP)テクノロジーをサポートしており、確立されている IP MPLS ネットワークとの円滑な相互運用が可能です。

Cisco Carrier Packet Transport 50 は、次のような特色を備えています。

  • ユニークなサテライト アーキテクチャにより、同一サイトにもリモート サイトにも柔軟に導入できる物理トポロジをサポート
  • 運用がシンプル、管理とポリシー適用を一元化
  • トランスポート クラスのネットワーク タイミング オプションにより、TDM およびモバイル バックホールなどのネットワーク同期サービスにも対応
  • コンパクトなフォーム ファクタで、必要な消費電力とスペースを大幅に削減し、I-TEMP 温度定格をサポート
  • 非常に高いポート密度:1 ラック ユニットに SFP ベースのイーサネット(10/100/1000)ポート 44 個および SFP+ 10 ギガビット イーサネット ポート 4 個を装備
注目のコンテンツ

PDF 次世代転送ネットワークのための基盤(PDF - 2 MB) [英語]
トランスポートの信頼性を確保しつつ、大幅なコスト削減を行い、ビジネスにおける俊敏性を高める方法についてご説明するパンフレットです。

 
製品資料

データ シート

お問い合わせ