Cisco Prime IP Express

Cisco Prime IP Express データ シート

ダウンロード

データ シート





Cisco Prime IP Express



信頼性のある、自動化コア IP サービスを提供


今日のビジネス ネットワークにおける需要は、広範囲に及んでいます。この需要には、職場での接続ユーザや接続デバイス数の増加に加え、時間や場所を問わないネットワーク アクセスの実現、継続的なセキュリティに関する懸念、さらには仮想環境や IPv6 への移行などがあります。こうした需要により、2 つのコア IP サービスである DNS と DHCP が重視されています。

DNS サービスが低速であったり、信頼性がなかったり、セキュリティ上に問題があったりすれば、ブロードバンド インターネット アクセスに問題が生じます。DNS に問題が生じるということは、インターネットそのものに問題が生じるということです。高パフォーマンスで信頼性の高い、スケーラブルでセキュアな DNS は、今日のネットワークに不可欠です。

DHCP は、コアとなるネットワーク アクセス テクノロジーです。すべてのデバイスは、ネットワークへのアクセス時に固有のアドレスが割り当てられなければならず、これを手動によって設定することは実質的には不可能です。大容量の信頼性の高い DHCP サーバを用いて、ユーザやデバイスのトラッキングと制御を自動化することが不可欠です。

これらの需要を組み合わせたものが、個人所有デバイスの持ち込み(BYOD)です。ユーザは個人のモバイル デバイスを職場に持ち込むことができるよう望んでいます。これらのデバイスを安全かつコスト効率の高い方法でセルフ プロビジョニングするには、Microsoft Active Directory(AD)などの外部の安全な認証サービスと統合された BYOD インターフェイスが必要です。

また、今日の複雑なネットワークには、フル機能搭載の、自動化 IP アドレス管理(IPAM)ソリューションが必要です。新たな IP サービスやテクノロジーの継続的な導入、さらに接続デバイスの急増により、企業は IP アドレス管理における大きな課題に直面しています。現在の運用プロセスは大半が手動で行われており、簡単に拡張することができません。企業は IP アドレスの管理を簡素化し、ネットワークに発生している新たな需要に備えるために、標準に準拠した包括的な統合ソリューションを必要としています。

製品概要


Cisco Prime™ IP Express は、高パフォーマンスで信頼性の高い、デュアル スタック対応のコスト効率に優れた DNS、DHCP、IPAM(DDI)ソリューションで、エンタープライズ市場向けに設計されたものです。このソリューションには、次の統合型コンポーネントとそれぞれに対応するサービスが含まれています(いずれも IPv4 と IPv6 の両方をサポート)。

  • IP アドレス変換とサービス提供用の DNS サービス
  • 転送、DNS 再帰検索、DNS セキュリティ拡張(DNSSEC)をサポートし、キャッシュ ポイズニングやその他の攻撃を防御する DNS キャッシュ サーバ
  • デバイス ネットワーク アクセス用の DHCP サービス
  • すべての IP アドレス要件を自動化し、管理する、強力かつ包括的な IPAM システム

機能と利点


Cisco Prime IP Express は、次の機能を提供します。

  • 包括的な自動化 IP アドレス管理と可視性:Cisco Prime IP Express の IPAM では、IPv4 および IPv6 のアドレス空間と、マルチベンダーの DHCP および DNS 設定の統合管理すべてを 1 つのソリューションで簡単に行えます。IP アドレスを自動的に検出、追跡、割り当て、付与、再利用できる機能と、IP データを形成するツールにより、ネットワーク管理者は運用効率を大幅に向上させ、数日分のワークロードを数時間、さらには数分にまで縮小させることができます。さらに、これらのタスクの自動化は IP アドレスの競合と設定エラーの解消にも役立ち、それにより、DHCP サービスと DNS サービスのダウンタイムが短縮され、ネットワーク運用コストが削減されます

    ダッシュボードでは、IPv4 ネットワークと IPv6 ネットワーク、およびデバイス接続をリアルタイムで可視化し、トラブルシューティングを迅速化できます。ネットワーク オペレータの指定したしきい値とアラートにより、アドレスの枯渇が差し迫った場合やその他のアドレス空間のインベントリに関する問題が通知されます。

    機能的および論理的なアクセス、可視性、コントロールに関するきめ細かいロールベースの IPAM 委任を利用することにより、階層化された管理者(複数の管理者など)がそれぞれ異なる権限とサインオフ権限でシステムを管理できます。さらに、IPAM は Microsoft DNS および DHCP サービスをサポートし、それらとシームレスに統合されているため、管理が簡素化され、既存投資を保護できます。
  • DNS:Cisco Prime IP Express の DNS は、標準に準拠し、IPv4 と IPv6 の両方に対応しています。また、ハイ アベイラビリティ DNS をサポートすることにより高い信頼性も備えています。高い性能で実現されるクエリーのスループットは、競合ソリューションをはるかに上回っています。DNSSEC 検証を実行するための、独立した超高速キャッシュ専用サーバにより、一般的な DNS 脆弱性からリソース レコードを保護し、セキュリティを強化できます。ドメインのリダイレクトと NXDomain のリダイレクトを組み込みでサポートしているため、管理者は「危険な」Web サイトを回避し、ユーザが無効なドメイン名のクエリーを実行した際にユーザを支援することによって、ユーザ エクスペリエンスを最適化できます。
  • DHCP:Cisco Prime IP Express の DHCP は、スケーラブルかつ高速で、強力な機能を備えているため、複雑なネットワークの要求に応え、多数のデバイスをサポートできます。各機能の性能が非常に高いため、DHCP サーバは、停電後に発生することの多い要求の急激な増加など、著しく高い負荷にも確実に対応することができます。また、このソリューションには、ネットワーク停止後のダウンタイムを最小限に抑えるために、DHCPv4 と DHCPv6 のフェールオーバーのサポートおよびなだれのように発生する DHCP 要求トラフィックを防止する優れたレート リミッタ(特許出願中)が含まれています。
  • BYOD と Microsoft AD のサポート:Cisco Prime IP Express には、セルフサービスのデバイス登録および管理が可能な、使いやすい統合 BYOD ポータルが搭載されています。従業員は管理された方法で、正しい IP アドレスとネットワーク設定を用いて、自分のモバイル デバイスをビジネス コミュニケーションに使用できます。利用規約、ブランディング、本人確認の提供はすべて、社内のプロビジョニング エクスペリエンスへとつながり、運用コストを削減できるとともに、管理者とエンドユーザを満足させることができます。また、このソリューションは外部認証で Microsoft Active Directory と互換性があり、AD の普及をサポートし、運用コストを削減します。
  • IPv6 と仮想化のサポート:Cisco Prime IP Express は、IPv4 と IPv6(米国政府の IPv6 認定を含む)に対して統合された完全なライフサイクル管理を提供し、1 台のサーバへのデュアル スタックの導入を実現して、次世代の IP ネットワーキングへの移行を簡素化します。また、仮想マシンを幅広くサポートしているほか、関連する IP アドレスのプロビジョニングと管理をサポートしているため、仮想環境への移行を管理できます。
  • 導入オプション:Cisco Prime IP Express は仮想アプライアンスとして使用できます。それにより、運用開始までの期間を短縮し、時間を節約できます。

Cisco Prime の概要


IT およびサービス プロバイダー向け管理製品で構成される Cisco Prime ポートフォリオを使用すると、組織を強化し、ネットワークや提供サービスをより効果的に管理することができます。サービス中心の基盤の上に構築された Cisco Prime は、直感的なワークフロー指向のユーザ エクスペリエンスを通じて、統合ライフサイクル管理をサポートし、進化したプログラマブルネットワーク、モビリティ、ビデオ、クラウド、およびマネージド サービスの包括的な管理を提供します。

サービスとサポート


シスコとそのパートナーは、シスコのライフサイクル サービスの考え方に基づいて、ネットワークの事業価値と投資回収率(ROI)の向上に役立つエンドツーエンドのサービスおよびサポートの幅広いポートフォリオを提供しています。このアプローチでは、テクノロジーとネットワークの複雑さに応じて、シスコ テクノロジーの適切な導入および運用を支援し、ネットワーク ライフサイクル全体にわたるパフォーマンスの最適化のために必要最小限のアクティビティを定義します。

関連情報


Cisco Prime IP Express の詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/netmgt/prime-ip-express/index.html を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、あるいは prime-ipexpress@cisco.com [英語] まで電子メールでお問い合わせください。