Cisco Open SDN Controller

Cisco Open SDN Controller 1.2

ダウンロード

データ シート




Cisco Open SDN Controller 1.2



Cisco®Open SDN Controller は、オープン ソースの OpenDaylight ソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)コントローラのシスコの商用ディストリビューションです。

製品概要

Cisco Open SDN Controller は、標準に準拠したネットワーク インフラストラクチャの自動化を通じてビジネスの俊敏性を向上させる OpenDaylight の商用ディストリビューションです。

高度にスケーラブルなソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)プラットフォームとして構築されている Open SDN Controller により、異種ネットワークの管理にかかわる複雑さが解消され、サービス品質の改善と運用コストの削減が実現します(図 1)。

図 1    Cisco Open SDN Controller プラットフォーム


Open SDN Controller は、オープン ソース ベースのソフトウェアとして、シスコの継続的なイノベーションと OpenDaylight コミュニティのサポートにより絶えず進化を続けています。

アプリケーションの需要に対応するために、IT には、従来のネットワークでは実現できないレベルの有用性や拡張性を実現することが求められています。IT を加速させるには、抽象化をベースとしたインテリジェンスと制御によって、ネットワークのプロビジョニング、コンフィギュレーション、運用、モニタリングのプロセスを自動化して実装する必要があります。 Cisco DevNet の包括的な開発環境を通じて、コントローラ ベースのアプリケーションの作成、統合、検証に関する堅牢なサポートが提供されます。

Open SDN Controller は、「サポートを受けられる」オープン ソース SDN テクノロジーを重視するオープン ソース イノベータ、OpenDaylight で開発を行うアプリケーション開発者、OpenFlow などのテクノロジーで異種ネットワークのエレメントをサポートする環境(高等教育など)向けに最適化されています。

製品概要

表 1 に、Open SDN Controller の主な機能と利点を示します。

表 1.   機能と利点

機能 利点
商用ディストリビューション 強化された検証済みの OpenDaylight ソフトウェア ディストリビューションで、サポートも提供されます
クラスタリング 可用性と拡張性が向上します。
有用性 モニタリング、メトリック収集、ログ管理が提供されます。
OVA ファイル パッケージ インストールが簡素化され、導入の柔軟性が向上します。
ネットワーク サービス Java API 新しい組み込みのネットワーク サービス機能を作成してサポートすることで、コントローラのカスタム機能を提供できます。
サウスバウンド デバイス プラグイン
  • 互換性があるシスコとサードパーティの仮想および物理ネットワーク エレメントを接続できます。
  • 異種ネットワーク環境がサポートされます。


堅牢なアプリケーション開発環境

Cisco DevNet に、Open SDN Controller 用の堅牢なアプリケーション開発環境が用意されています。DevNet は、業務でシスコのテクノロジーを使用するソフトウェア開発者のコミュニティです。ソフトウェア開発者は、オンラインの DevNet ポータルを通じて、シスコ製品をベースとするアプリケーションの作成に役立つ API、ソフトウェア開発キット(SDK)、サンドボックス、サポート、コミュニティ フォーラムなどを利用できます。

DevNet のリソースやサポートを活用することで、ソリューションをオンラインで迅速に提供するとともに、品質を最大限に高めることができます。コードを書き始めたばかりのネットワーク エンジニアの方も、経験豊富なソフトウェア開発者の方も、DevNet を利用すれば、シスコ ネットワークの強化や管理に使用するアプリケーションを作成したり、お客様向けの新しいネットワーク対応ソフトウェア アプリケーションを作成したりできます。DevNet ポータルには、システム統合のノウハウ、ネットワーク管理のベスト プラクティス、統合サーバ戦略、すぐに使えるコード サンプル、ソフトウェア開発サンドボックスなど、さまざまなリソースが用意されています。

DevNet コミュニティには誰でも気軽に参加できます。DevNet のメンバーになれば、次のような多くのメリットやサービスを利用できます。

  • API:革新的なシスコのテクノロジーを迅速かつ効率的にアプリケーションに組み込むために必要なあらゆるものが手に入ります。
  • 開発者サンドボックス:このクラウド ラボ サービスを利用すれば、24 時間 365 日いつでも、導入の影響をゼロに抑えて、迅速かつ効率的にアプリケーションを市場に投入できます。
  • コミュニティ フォーラム:シスコの技術エキスパートに質問したり、共通の関心を持つ開発者と情報を交換したりできます。
  • 相互運用性検証テスト:シスコ承認のテスト手法を使用して、プラットフォーム統合をテストして実証できます。

注: シスコ ソリューション パートナーは、相互運用性検証テストにパスすれば Cisco Compatible ロゴを使用できます。

Open SDN Controller のアプリケーション開発環境の詳細については、developer.cisco.com/site/openSDN [英語] を参照してください。

プラットフォームのサポート

表 2 に、Open SDN Controller でサポートされるプラットフォームを示します。

表 2.   プラットフォームのサポート

製品ファミリ サポートされるプラットフォーム サポートされるシスコ ソフトウェア イメージ(機能セット)
Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ Cisco ASR 9001、9904、9006、9010、9912、9922
  • Cisco IOS® XR ソフトウェア 5.2.0、OpenFlow 1.0 および 1.3 と Border Gateway Protocol - Link State(BGP-LS)
  • Cisco IOS XR ソフトウェア 5.3.0L、Path Computation Element Communication Protocol(PCEP)
Cisco Nexus® 3000 シリーズ スイッチ Cisco Nexus 3016Q、3048、3064X、3064-32T、3064T、3132Q、3132Q-X、3172PQ、3172TQ、3524、3548 Cisco NXOS® ソフトウェア 6.0(2)U4(1)、ofa1.1.5、OpenFlow 1.3
Cisco Catalyst 4500X シリーズ スイッチ Cisco Catalyst 4500X-40 SFP+、4500X-32 SFP+、4500X-24 SFP+、4500X-16 SFP+、4500X-F-32 SFP+、4500X-F-16 SFP Cisco Catalyst ソフトウェア 3.7.1、ofa2.0.0、OpenFlow 1.3
Cisco Catalyst 4500 シリーズ ルータ Cisco Catalyst 4500 E シリーズ(スーパーバイザ カード搭載)SUP7E、SUP7LE、SUP8E Cisco Catalyst ソフトウェア 3.7.1、ofa2.0.0、OpenFlow 1.3


ライセンス

Open SDN Controller はソフトウェア サブスクリプション ライセンスとして提供され、契約期間に基づいてコントローラ ソフトウェアをご利用いただけます。

Open SDN Controller のライセンスには、基本ライセンスとノード接続ライセンスの 2 種類があります。

  • 基本ライセンス:このライセンスでは、1 ノードまたは 3 ノードのクラスタ コンフィギュレーションにコントローラを導入できます。Open SDN Controller の導入ごとに 1 つの基本ライセンスが必要になります。
  • ノード接続ライセンス:このライセンスでは、Open SDN Controller のサウスバウンド インターフェイスと制御対象の物理または仮想デバイスの間の接続を確立できます。ノード接続ライセンスはジェネリック用であり、特別なインターフェイス用ではありません。

ノード接続ライセンスは、ノード接続数(50、100、250、500、1000)に基づくバンドルで提供され、必要な合計ライセンス数に応じて組み合わせて使用できます。ノード接続ライセンスの契約期間は、1 年、3 年、5 年から選択できます。

製品仕様

表 3 に、Open SDN Controller の仕様を示します。

表 3.   製品仕様

品目 仕様
サウスバウンド プラグイン
  • OpenFlow
  • NETCONF
  • BGP-LS
  • PCEP
  • OVSDB
OpenFlow のサポート
  • OpenFlow 1.0
    • Link Layer Discovery Protocol(LLDP)トポロジ
    • Transport Layer Security(TLS)1.2
    • 基本レイヤ 2 および 3 のフロー
    • Address Resolution Protocol(ARP)ヘッダーのサポート:送信元と宛先の IP アドレスおよび送信元と宛先の MAC アドレスを照合
    • 通常の動作
  • OpenFlow 1.3
    • マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)
    • QinQ
    • グループ テーブル:すべて、高速フェイルオーバー、IP ホップ
    • 論理インターフェイス
    • IPv6 ヘッダー:送信元 IP アドレス、宛先 IP アドレス、フロー ラベル拡張ヘッダー
    • Provider Backbone Bridging(PBB)1.3
    • メータリング テーブル
    • Internet Control Message Protocol(ICMP)バージョン 6 のネイバー ディスカバリのサポート:ターゲット IP アドレス、送信元リンク層、宛先リンク層
  • Cisco マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)拡張(Virtual Routing and Forwarding(VRF)の設定、ネクスト ホップの設定、Forward Class(FCID)の設定)
Open vSwitch Database Management Protocol(OVSDB)のサポート
  • RFC 6241
    • コンフィギュレーションの読み取り(get および get-config)
    • コンフィギュレーションの編集
    • コンフィギュレーションのコピー
    • コンフィギュレーションの削除
    • 通知
YANG のサポート
BGP-LS のサポート
  • RFC 1997
  • RFC 4271
  • RFC 4360
  • RFC 4760
  • RFC 6793
  • draft-ietf-idr-ls-distribution-11
PCEP のサポート
  • RFC 5440
  • RFC 5541
  • RFC 5455
  • RFC 5521
  • RFC 5557
  • draft-ietf-pce-stateful-pce-07
  • draft-ietf-pce-pce-initiated-lsp-00
  • draft-sivabalan-pce-segment-routing-05
  • draft-sivabalan-pce-lsp-setup-type-03
組み込みアプリケーション
  • Cisco OpenFlow Manager
  • Cisco PCEP Manager
  • Cisco BGPLS Manager
  • Cisco Inventory Manager
  • Model Explorer
  • Tags Manager
基本サービス
  • Model-Driven Service Abstraction Layer(MD-SAL)
  • Topology Manager
  • Statistics Manager
  • Switch Manager
  • Forwarding Rules Manager
  • Host Tracker
  • ARP Manager
サービス コンテナ
  • Karaf:http://karaf.apache.org/ [英語](3.0.1)
クラスタリング
  • ノースバウンド REST API
  • ネットワーク サービス
  • OpenFlow サウスバウンド プラグイン
  • 統合されたログ、モニタリング、メトリック
  • データストア
  • VIP(仮想 IP アドレス)のサポート
  • 拡張クラスタリング
有用性
  • ログ管理
  • モニタリングとメトリック収集(CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク インターフェイスの使用率)
Web UI のサポート
  • Chrome(43.0 以降)
  • Firefox(34.0 以降)
ロールベース アクセス コントロール
  • LDAP
  • RADIUS

システム要件

Open SDN Controller は、Open Virtualization Archive(OVA)ファイルとして提供されます。表 4 に、Open SDN Controller OVA のシステム要件を示します。

表 4.   システム要件

ディスク領域 64 GB 以上
ハードウェア Intel 4 コア プロセッサ
メモリ 16 GB 以上の RAM
ハイパーバイザ
  • VMware ESXi 5.1 以降
  • Oracle Virtual Box 4.3 以降*

* 現在は小規模コンフィギュレーション マシンでの起動を速めるために 2 つの vCPU と 8 GB のメモリでコンフィギュレーション

発注方法

Open SDN Controller は現在出荷中であり購入可能です。シスコ製品を購入する場合は、Cisco Commerce Workspace [英語] をご利用ください。


保証に関する情報

Open SDN Controller の保証の詳細については、http://www.cisco.com/go/warrant [英語] をご利用ください。


シスコとパートナーによるサービス

シスコは、Cisco SDN ソリューションの導入と最適化を成功させるために、各種のサービスを用意しています。シスコの革新的なサービスは、運用効率の向上とデータセンター ネットワークの改善を目的として、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供されます。シスコ アドバンスド サービスは、アーキテクチャ主導型のアプローチによってネットワーク インフラストラクチャをビジネスの目的に合致させ、長期にわたる価値を提供します。Cisco SMARTnet? サービスを利用すると、シスコのネットワーク専門家や高い実績を持つリソースにいつでも直接アクセスでき、ミッション クリティカルな問題を解決できます。シスコのサービスは、ネットワーク ライフサイクル全体にわたって最大限に投資を保護し、ネットワーク運用の最適化、移行のサポート、IT 能力の強化を実現します。詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/services/ を参照してください。

Cisco Capital

目標達成を支援する融資

Cisco Capital では、ビジネス成果を達成し、競争力を維持するために必要なテクノロジーの取得を支援します。設備コストの削減や成長促進、投資と ROI の最適化を支援します。Cisco Capital ファイナンス プログラムを利用すると、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、補完的なサードパーティ製機器を柔軟に取得することができます。支払いが統一されるため、予想外の支払いが発生することもありません。Cisco Capitalは 100 ヵ国以上でサービスを利用できます。 詳細はこちらをご覧ください。


関連情報

Cisco Open SDN Controller の詳細についてはcisco.com/go/opensdn、を参照してください。

その他の Cisco SDN ソリューションの詳細については、cisco.com/go/sdn [英語] を参照してください。