Cisco Network Registrar

Cisco Network Registrar 7.2

ダウンロード

データ シート





Cisco Network Registrar 7.2



製品概要


Cisco® Network Registrar は、スケーラブルで高性能な DNS(ドメイン ネーム システム)と DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)サービスを提供し、IPAM(IP アドレス管理機能)によって IP アドレスの管理業務を軽減する、フル機能搭載のソリューションです。ケーブル プロバイダーは、Cisco Network Registrar を使用することで、信頼性が高く、スケーラブルな DNS と DHCP サービスを多数のデバイスに提供し、DOCSIS® ケーブル モデム プロビジョニング システムのベースを構成できます。また、Cisco Network Registrar は、データ、VoIP(Voice-over-IP)、およびモバイル サービスのサービス アクティベーションにおいても重要な役割を担います。

IP ネットワークのサイズ、複雑度、トラフィック量だけでなく、IP アドレスとデバイスの量が増加を続ける中、ネットワーク管理者はネットワークを管理する上で困難な課題に直面しています。さらに、ネットワーク オペレータは IPv6 に移行し始めており、新しいテクノロジーやサービス(VoIP、ビデオ、クラウド コンピューティング、仮想化など)のネットワークも導入し始めています。これらの状況すべてにより、IP アドレスの拡大を効率よく管理し、IPv6 の導入を自動化する統合型の DNS、DHCP、IPAM(DDI)ソリューションの必要性が高まっています。

図 1 フル IP の次世代型ネットワーク全体の管理

図 1 フル IP の次世代型ネットワーク全体の管理


DNS と DHCP は今日、サービス プロバイダーや企業のネットワークにおいてミッション クリティカルな位置を占めているコア IP サービスです。DNS サービスが高速で信頼性が高く、安全でなければ、利用者のブロードバンド インターネット アクセスに問題が生じます。DNS に問題が生じるということは、インターネットそのものに問題が生じるということです。また、多くのサービス プロバイダーは、DNS をベースにした動的なサービス配信のインフラストラクチャを構築しています。サービスの品質を保ちながら配信することで、サービス プロバイダーは競争面で優位に立つことができ、収益を生み出す新たな機会を得ることができます。高性能で信頼性が高く、スケーラブルな DNS は必要条件です。

DHCP は、コアとなるネットワーク アクセス テクノロジーです。すべてのデバイスは、ネットワークへのアクセス時に固有のアドレスが割り当てられなければならず、これを手動によって設定することは実質的には不可能です。モビリティのレベルが上昇したこと、統合型の第三世代と第四世代(3G と 4G)のネットワークが登場したこと、そしてネットワーク機能を備えたデバイスを使用するエンドユーザの数が増えたことで、ユーザやデバイスの追跡と管理を大容量の DHCP サーバで自動化することが急務となっています。

使用が簡単で信頼性の高い統合型の IPAM ソリューションを使用してこれらのテクノロジー管理の自動化と集中化を図るには、DNS と DHCP サービスの要件を統合する必要があります。

Cisco Network Registrar は、スケーラブルで信頼性の高い統合型の DDI 向けソリューションをテクノロジーの違いを超えて提供することで、IP アドレスの管理と IPv6 への移行を簡素化します。

図 2 Cisco Network Registrar のリアルタイム サーバ ステータス ダッシュボード

図 2 Cisco Network Registrar のリアルタイム サーバ ステータス ダッシュボード


機能と利点


  • 高速でスケーラブル:Cisco Network Registrar は驚くほど高速で、業界で他に類を見ないパフォーマンスの DHCP サーバです。1 秒間に 14,000 を超える DHCP リースを割り当てることができます。また、Cisco Network Registrar は業界で最もスケーラブルな DHCP サーバで、単一のお客様の導入で 5,000 万以上のデバイスをサポートします。
  • 高い信頼性:Cisco Network Registrar は、DHCP の安全なフェールオーバーとハイアベイラビリティ DNS(HA-DNS)のサポートにより、複数レベルの冗長化を可能にします。これにより、DHCP と DNS の大規模導入時に直面する問題に対処できます。特許出願中の優れたレート リミッタは、DHCP へのトラフィックの洪水を防ぎ、ネットワーク停止後のダウンタイムを最小限に抑えます。
  • IP アドレスの一元管理:Cisco Network Registrar は IPv4 と IPv6 の包括的なライフサイクル管理機能を備えているため、単一サーバ上にデュアルスタックで導入できます。フル機能搭載の DHCPv6 サーバが、ステートレスとステートフルの両方でアドレスの割り当てをサポートします。フル IPv6 のアドレス管理ではプレフィクス委任が可能です。Cisco Network Registrar は、IPv4 から IPv6 へ移行する際の自動化を支援します。これにより IP アドレスの枯渇を軽減し、収益を生み出す新たなサービスの導入を促進し、IP アドレスの管理オーバーヘッドを削減します。
  • クラウドのサポート:マルチテナント機能により、利用者にセキュアな IP アドレス管理とセルフサービス操作が提供されるため、クラウド ベースの DHCP と DNS サービスが可能になります。さらに、マルチテナント機能は、リージョナルとローカルのクラスタに保管されたデータをセグメント化する機能を提供します。また、数が制限されたローカル クラスタ上に、マネージド サービス プロバイダーが多くの小規模顧客を統合することを想定しています。
  • 自動化による管理の複雑さの軽減:IPAM を使用することで、Cisco Network Registrar の管理者は DNS と DHCP サーバを中央ロケーションから制御および監視することができます。これにより、情報を同期し、障害を削減し、効率性を向上させることができます。この機能は、時間を浪費し、エラーが発生しやすい手作業の多くを削減し、単一ポイントでのデータの集約と委任を可能にします。これにより、使用データの収集作業を簡素化し、確実に手間を減らすことができます。
  • 簡単な導入と低リスク:Cisco Network Registrar は事前設定された仮想アプライアンスとして導入できます。また、VMware ESXi 4.1 対応のあらゆるサーバで運用できます。簡単にインストールでき、導入リスクが低く、初期コストも削減できます。Cisco Network Registrar は物理マシン、仮想マシン、およびクラウド環境にわたり、今日市場にある他の DDI とは一線を画す包括的で拡張可能な機能によってユーザのニーズを満たします。

表 1 に、Cisco Network Registrar 7.2 のその他の機能と利点を示します。

表 1 機能と利点

機能 利点
時間を節約
セットアップと設定の時間を短縮 ソリューションのインターフェイス機能により、Cisco Network Registrar のセットアップと設定を素早く実行して、VoIP や LAN など、IP ベースのサービスを適切に有効化できます。拡張インターフェイスが提供するタスク志向の Web ページで、DNS と DHCP を設定できます。
インストール ウィザード ユーザがインストール手順を実行できるように、各データ ポイントまたは意思決定が必要な任意の場所でウィザードがサポートします。デフォルトの設定も用意されているので、ユーザは Cisco Network Registrar を迅速にインストールできます。インストールを進める前に設定値を確認できるように、ウィザードではすべての入力内容の概要がユーザに示されます。
コンフィギュレーション ウィザード コンフィギュレーション ウィザードにより、ユーザは Cisco Network Registrar の各ステップをナビゲートできます。ユーザはウィザードを使用して、設定に不可欠なパラメータを入力し、DHCP と DNS を簡単に設定できます。これが基本コンフィギュレーション モードです。ユーザは、拡張コンフィギュレーション モードを使用して、DHCP および DNS 設定においてより高度なエクスペリエンスを得ることもできます。
標準規格と規制への準拠
CableLabs® DOCSIS 3.0 のサポート Cisco Network Registrar では DOCSIS 3.0 がサポートされているので、ケーブル統括運営会社(MSO)は収益を生み出すサービスを新規に展開することができます。
動的なリースの通知 動的なリースの通知により、Cisco Network Registrar がリースを発行したときは常に、外部システムに通知が送られるよう要求することができます。この機能はデータを規制に準拠させて効率よく運用し、長期間にわたって保管するために、合法的な傍受ソリューションのもとで使用されます。
簡素化されたクエリとダッシュボード機能
リアルタイムのサーバ ステータス ダッシュボード ダッシュボードにはリアルタイムのインジケータが用意されており、Cisco Network Registrar サーバの健全性、システム メトリック、アラーム、アラート、およびインベントリに関する概要が表示されます。ダッシュボードにはグラフが表示され、DHCP と DNS の一般情報、スループット、およびネットワークの運用に影響を与える可能性のあるエラー データが監視できます。長期間にわたってアドレスの使用率を計測するため、一定期間の DHCP 使用率の情報を収集してダッシュボードにグラフとして表示させ、キャパシティ プランニングに役立つ傾向を確認することができます。
IPv4 と IPv6 のリース履歴で完全な可視性を確保 改善された UI リース履歴のクエリ:リース履歴の検索がローカルとリージョナルのクラスタの両方で可能になりました。また、欧州連合のプライバシー規制にも準拠しています。
改善された検索機能 ユーザは IP アドレスを検索し、アドレスに関連した適切な情報を取得できます。ユーザはアドレスの現状、アドレスが所属する範囲、およびリースが承認された日時を参照できます。ユーザは、IP アドレスまたは IP に関連した MAC アドレスを入力することで、検索を開始できます。
フル機能の DHCP サーバ
クライアントの予約 Cisco Network Registrar は、IPv4 と IPv6 のアドレス、および IPv6 のプレフィクス委任でクライアントの予約ができるように拡張されました。これらの予約は、内部の場合は Cisco Network Registrar(Cisco Network Registrar のクライアント エントリ経由)に、外部の場合は Cisco Network Registrar に保管できます。その際、LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)経由、または他の外部ソースから DHCP サーバの外部インターフェイスを通して供給されます。これにより、Cisco Network Registrar の内部データベースとの間でデータを同期させる必要がなくなり、より動的でスケーラブルな予約ベースのサービスを提供できるようになります。
拡張機能 Cisco Network Registrar は、DHCP サーバの処理をカスタマイズするための強力な拡張サポート機能を備えています。拡張機能は、クライアント タイプの分類、パケット オプションの追加、削除、および変更、外部データベースのクエリやアップデート、さらにはこれら以外の多くの目的で使用できます。
バルク リースのクエリ 次のクエリを含む、IPv6 のリース情報に対するフル検索機能が用意されています。
  • IPv6 アドレスによるクエリ
  • クライアント ID によるクエリ
  • リレー ID によるクエリ
  • リンク アドレスによるクエリ
  • リモート ID によるクエリ
静的 IP アドレスの管理
キャリア クラスのリース予約性能 静的 IP アドレスの割り当てが必要なユーザの場合、Cisco Network Registrar では最大で 500,000 個までのリース予約を処理できます。Cisco Network Registrar ではフェールオーバーの導入がサポートされているため、設定に加えられたすべての更新がこれらのサーバ間で使用されるよう、拡張されたリース予約機能によってメイン サーバとバックアップ サーバとの間でリース予約が同期されます。予約済みのリース設定は、Web UI、コマンドライン インターフェイス(CLI)、および Java ソフトウェア開発キット(SDK)を使用して変更できます。


システム要件


表 2 に Cisco Network Registrar のシステム要件を示します。

表 2 システム要件

コンポーネント 推奨事項
ディスク 18 GB 以上、高速 I/O 推奨(15,000 RPM、SATA2/SCSI)
オペレーティング システム Windows 2008 Server R2、Solaris 10、Red Hat Enterprise Server 5
ハードウェア Windows および Linux の場合は Intel Core Duo またはその同等品、Solaris の場合は Sun T5220
メモリ 4 GB 以上


発注情報


シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」ページを参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、ソフトウェア ダウンロード ページにアクセスしてください。

表 3 発注情報

Cisco Network Registrar 製品番号

製品番号 説明
CISCO-NWK-REG トップ レベル CNR PID(DCT のトップ レベルで発注する場合のみ使用)
L-CISCO-NWK-REG トップ レベル CNR PID - eDelivery のみ(DCT のトップ レベルで発注する場合のみ使用)
CNR-7.2-BASE1K9 Cisco Network Registrar 7.2、基本ライセンス/キット、すべてのプラットフォーム、1,000 個の IP ノード
CNR-7.2-ADD5K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 5,000 個追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD10K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 10,000 個追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD25K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 25,000 個追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD50K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 50,000 個追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD100K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 100,000 個追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD500K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 500,000 個追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD1M Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 100 万個 追加、ライセンスのみ
CNR-7.2-ADD2M Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 200 万個追加、ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD5K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 5,000 個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD10K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 10,000 個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD25K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 25,000 個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD50K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 50,000 個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD100K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 100,000 個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD500K Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 500,000 個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD1M Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 100 万個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-ADD2M Cisco Network Registrar 7.2、IP ノードを 200 万個追加、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-SDK= Cisco Network Registrar 7.2、SDK に含まれるのは eDelivery ライセンスのみ


Cisco Network Registrar アップグレード製品番号

製品番号 説明
CNR-7.2-UPG-BS1K9 Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、基本ライセンス/キット、すべてのプラットフォーム、1,000 個の IP ノード
CNR-7.2-UPG-A5K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、5,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A10K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、10,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A25K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、25,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A50K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、50,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A100K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、100,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A500K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、500,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A1M Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、100 万個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
CNR-7.2-UPG-A2M Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、200 万個 の IP ノード、すべてのプラットフォーム、ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A5K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、5,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A10K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、10,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A25K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、25,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A50K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、50,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A100K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、100,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A500K Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、500,000 個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A1M Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、100 万個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ
L-CNR-7.2-UPG-A2M Cisco Network Registrar 7.2、バージョン アップグレード、200 万個の IP ノード、すべてのプラットフォーム、eDelivery ライセンスのみ


Cisco Network Registrar Unified Computing System(UCS)製品番号

製品番号 説明
CNR-7.2-20KSUB-K9 Cisco Network Registrar 7.2、20,000 個のサブスクライバ ライセンス/キット、UCS プラットフォームのみ、100,000 個の IP を含む
CNR-7.2-ADD50KSUB Cisco Network Registrar 7.2、50,000 個の利用者ライセンス/キット、UCS プラットフォームのみ、250,000 個の IP を含む
CNR-7.2-ADD100KSUB Cisco Network Registrar 7.2、100,000 個の利用者ライセンス/キット、UCS プラットフォームのみ、500,000 個の IP を含む
L-CNR-7.2-20KSUBK9 Cisco Network Registrar 7.2、20,000 個の利用者ライセンス/キット、UCS プラットフォームのみ、100,000 個の IP を含む - eDelivery ライセンスのみ 
L-CNR-7.2AD50KSUB Cisco Network Registrar 7.2、50,000 個の利用者ライセンス、UCS プラットフォームのみ、250,000 個の IP を含む - eDelivery ライセンスのみ 
L-CNR-7.2AD100KSUB Cisco Network Registrar 7.2、100,000 個の利用者ライセンス、UCS プラットフォームのみ、500,000 個の IP を含む - eDelivery ライセンスのみ 


サービスとサポート


シスコとそのパートナーは、シスコのライフサイクル サービスの考え方に基づいて、ネットワークの事業価値と投資回収率(ROI)を高めるために役立つ幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。このアプローチでは、テクノロジーとネットワークの複雑さに応じて、シスコのテクノロジーを適切に導入および運用し、ネットワークのライフサイクル全体にわたってパフォーマンスを最適化するために必要なアクティビティの最小限のセットを定義します。

関連情報


Cisco Network Registrar の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/netmgt/nreg/index.html を参照、または最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、ask-cnr@external.cisco.com まで電子メールをお送りください。

お問い合わせ