Cisco Prime LAN Management Solution

Cisco Prime LAN Management Solution 4.1

製品速報





Cisco Prime LAN Management Solution 4.1



PB652697

Cisco Prime LAN Management Solution(LMS)は、シスコ ネットワークの構成、管理、モニタリング、およびトラブルシューティングを簡素化して、強力なネットワーク ライフサイクル管理機能を提供します。この革新的なソリューションの導入により、メディアネット、TrustSec、EnergyWise など、ビジネスに不可欠なテクノロジーのエンドツーエンドな管理が可能となります。Cisco Prime LMS 4.1 では、ユーザ エクスペリエンスが全般的に改善され、機能区分に基づいた新しいワークフローが引き続き提供されます。これらのワークフローは、ネットワーク オペレータの業務方法に合わせて調整できます。一度インストールすれば、あらかじめパッケージされたモニタリング ダッシュボードやトラブルシューティング ダッシュボードがすぐに利用可能になり、ネットワーク問題の特定および修復のために実施可能な情報が得られ、サービスに影響を与えずに済みます。


また、Template Center を使用することで、かつてないほど容易にネットワークの構成や更新を実行できるようになりました。Template Center には、Cisco Validated Design に基づく Cisco Smart Business Architecture(SBA)テンプレートが組み込まれているため、簡単にプラットフォームやテクノロジーを導入することができ、エラーが生じる可能性も軽減されます。さらに、Work Center は各種のガイド付きワークフローを利用できる共通のコンポーネントです。操作手順が順番に示されるので、オペレータはメディアネット、EnergyWise、TrustSec/Identity、Auto Smartports、Smart Install など、シスコの新しい付加価値テクノロジーやソリューションのプロビジョニング、モニタリング、管理をすぐに実行できます。

新機能


Cisco Prime LMS 4.1 は、新しい Cisco Prime のユーザ エクスペリエンスを提供します。たとえば、直感的に操作できる事前定義されたダッシュボードのセットには、リアルタイムの実用的な情報が効果的に示されます。また、LMS 4.1 では、旧バージョンの LMS で提供されていた機能に、新しく重要な拡張機能が追加されました。これらの新機能の概要を表 1 に示します。Cisco Prime LMS 4.1 の機能の詳細については、データ シートおよび LMS 4.1 ユーザ マニュアルの「スタートアップ ガイド」セクションを参照してください。これらの資料は http://www.cisco.com/go/lms/ [英語] からご利用いただけます。

表 1 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 の新機能と利点

特長 機能 利点
ワーク センター
  • メディアネット ワーク センター:メディアネット サービスの Day 1-to-N ネットワーク サポート
  • EnergyWise ワーク センターの強化:EnergyWise Software Development Kit(SDK; ソフトウェア開発キット)が使いやすくなり、ユーザビリティが向上
  • TrustSec/Identity ワーク センター:MAC Security および Security Group Access(SGA; セキュリティ グループ アクセス)の構成をサポート
  • Smart Install ワーク センターの強化:テクノロジー分野における最新の開発をサポート
  • メディアネット エンドポイントやネットワーク サービスの導入および管理を簡素化
  • EnergyWise の新しい拡張機能を通じ、EnergyWise を活用して EnergyWise 対応の PC やスマート IP フォンを管理することで、エネルギー コストの節約を早期に実感可能
  • シスコ セキュリティ サービスの利点を迅速かつ簡単に活用可能
構成
  • Cisco Smart Business Architecture テンプレート
  • シスコのベスト プラクティスをすばやく確実に利用可能
トラブルシューティング
  • Smart Interaction により、コンテキストに応じたシスコ サービス リクエストの作成や Cisco Support Community の検索を実行
  • パーソナライズされたセルフヘルプ ツールを利用して、ネットワークの問題、障害、トラブル チケットを迅速に解決
  • IT 部門を強化し、問題の自己診断や解決をより迅速かつ効率的に実行
ユーザビリティ
  • Cisco Prime ユーザ インターフェイス
  • Device Center の強化
  • ユーザビリティの向上
  • すばやく簡単にアクセスできるため、問題の切り分けと修復を行う他のツールを迅速に起動可能
ネットワーク ディスカバリ
  • Link Layer Discovery Protocol(LLDP)ベースのネットワーク ディスカバリ
  • シスコ デバイスおよび LLDP が稼動しているサードパーティ製デバイスの自動ディスカバリ機能が向上
プラットフォームのサポート
  • LMS 仮想アプライアンス
  • 導入時間の短縮とインストール時のエラーの軽減によって、迅速かつエラーのない導入を実現
  • OS への依存性が排除され、基盤となる OS の運用オーバーヘッドを削減
ライセンス
  • 追加ライセンスのサポート
  • 初期投資の最小化
  • ネットワークの成長に応じて徐々にライセンスを追加可能


新しいライセンス構造

Cisco Prime LMS は規模に基づいたライセンス モデルを採用しているため、価格は管理対象デバイスの数によって決まります。Cisco Prime LMS 4.1 のライセンスは、ビジネスの成長ニーズに応じて段階的に追加できます。お客様は、実際に必要な数を超えるライセンスを個別に購入する必要はありません。また、次のレベルのライセンスへ移行する際に予算が急激に増大することもありません。新しい製品番号の導入に伴ってライセンス規模の段階が細分化され、徐々にライセンスを追加できるようになりました。詳細については、表 2、表 3、表 4 を参照してください。

製品のアップグレードとデータの移行


既存の 2.x および 3.x の LMS を使用中のお客様には、大幅な値引き価格でアップグレードが提供されるため、お客様のこれまでの CiscoWorks LMS への投資は保護されます。アップグレードの場合もすべて、新規購入ライセンス(Product Authorization Key(PAK; 製品認証キー))が発行されるので、Cisco Prime LMS 4.1 ソフトウェアのインストール後に、これらの新しいライセンス キーを登録してサーバへ適用する必要があります。

LMS 4.1 へのデータの移行

  • LMS 4.1 のローカル アップグレードまたはダイレクト インライン アップグレードは、LMS 4.0 および LMS 4.0.1 からアップグレードする場合にのみ利用可能です。
  • 現在、LMS 3.2 および LMS 3.2 SP1 を使用している場合は、LMS のバックアップおよびリストア メカニズムを通じてリモート アップグレードを実行できます。
  • LMS 3.1、LMS 3.0、LMS 3.0 December 2007 Update、LMS 2.6 および LMS 2.6 Service Pack 1 を使用中のお客様は、LMS 4.0 へのリモート アップグレード後に LMS 4.1 をインストールしてください。

製品の提供開始時期とアップデート


Cisco Prime LMS 4.1 は、2011 年 8 月 8 日より注文の受付を開始します。Cisco Prime LMS 4.1 はマイナー製品リリースであり、既存の Software Application Support(SAS)契約の対象となっています。Cisco Prime LMS 4.1 の提供開始後、CiscoWorks LMS 4.0 および LMS 4.0.1 の販売終了を発表する予定です。シスコのポリシーにより、CiscoWorks LMS 4.0 の販売は 6 か月以上継続されます。詳細については、CiscoWorks LMS 4.0 の販売終了のお知らせを参照してください。

注: このリリースには、Linux ベースの仮想アプライアンスが導入されています。これに伴って、今後の Cisco Prime LMS リリースでは、Solaris オペレーティング システムのサポートが廃止されます。この製品の Solaris バージョンを使用中のお客様は、今後の移行に備えて仮想アプライアンス バージョンの検証をご検討ください。

発注情報


Cisco Prime LMS 4.1 は、規模に基づいたライセンス モデルを採用しています。シスコ デバイスの数が 50 台であっても、10,000 台あっても、ネットワークの要件に合わせて最適な Cisco Prime LMS 4.1 を簡単に発注できます。管理対象のシスコ デバイス数に応じて、表 2 〜 6 の中から該当する製品番号を発注してください。単一サーバのインストール インスタンスに、デバイス ライセンスを組み合わせたり追加したりできます。ネットワークの成長に伴ってデバイスを追加する場合は、ライセンスを徐々に追加していくことが可能です。単一サーバで対応可能なデバイスの最大数は 5,000 台です。このデバイス上限数 5,000 台に到達するまで、ライセンスを追加購入できます。デバイス数 10,000 台分のライセンスを購入した場合、デバイスの総数が 10,000 台以内であれば、この 1 つのライセンスを複数のサーバに分散することが可能です。ご不明な点については、Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 の Q&A を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

表 2 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 基本キットの発注情報

製品番号 説明
LMS-4.1-50-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 50 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。
LMS-4.1-100-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 100 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。
LMS-4.1-500-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 500 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。
LMS-4.1-1K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 1,000 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。
LMS-4.1-2.5K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 2,500 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。
LMS-4.1-5K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 5,000 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。
LMS-4.1-10K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 物理ソフトウェア基本キットと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 10,000 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応します。


表 3 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 電子ソフトウェアおよびライセンスの発注情報

製品番号 説明
R-LMS-4.1-50-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 50 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。
R-LMS-4.1-100-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 100 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。
R-LMS-4.1-500-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 500 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。
R-LMS-4.1-1K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 1,000 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。
R-LMS-4.1-2.5K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 2,500 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。
R-LMS-4.1-5K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 5,000 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。
R-LMS-4.1-10K-K9 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 eDelivery ソフトウェア基本キットと最大 10,000 台のシスコ ネットワーク デバイスに対応するライセンス。


表 4 Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 追加ライセンスの発注情報

製品番号 説明
L-LMS-4.1-50-ADD 50 デバイスを追加する Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 アドオン eDelivery ライセンス。ソフトウェア基本キットが必要です。
L-LMS-4.1-100-ADD 100 デバイスを追加する Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 アドオン eDelivery ライセンス。ソフトウェア基本キットが必要です。
L-LMS-4.1-500-ADD 500 デバイスを追加する Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 アドオン eDelivery ライセンス。ソフトウェア基本キットが必要です。
L-LMS-4.1-1K-ADD 1,000 デバイスを追加する Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 アドオン eDelivery ライセンス。ソフトウェア基本キットが必要です。
L-LMS-4.1-2.5K-ADD 2,500 デバイスを追加する Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 アドオン eDelivery ライセンス。ソフトウェア基本キットが必要です。
L-LMS-4.1-5K-ADD 5,000 デバイスを追加する Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 アドオン eDelivery ライセンス。ソフトウェア基本キットが必要です。


現在 CiscoWorks LMS 4.0 を使用中で Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデートを希望されるお客様には、マイナー アップデート キットを用意しています。これらの SKU は、物理メディアまたは eDelivery による電子ソフトウェアとして購入可能です。サポートのご利用資格については、Product Upgrade Tool(PUT)(http://www.cisco.com/upgrade/)[英語] でご確認ください。

表 5 CiscoWorks LAN Management Solution 4.0/4.0.1 から Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 マイナー リリースへのアップデート情報

製品番号 説明
LMS41-50-MR-K9 LMS 4.0 Small Business Edition から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。管理対象デバイス数は 50 台です。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属します。
LMS41-100-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 100 台のデバイスに対応します。
LMS41-300-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 300 台のデバイスに対応します。
LMS41-750-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 750 台のデバイスに対応します。
LMS41-1.5K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 1,500 台のデバイスに対応します。
LMS41-2.5K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 2,500 台のデバイスに対応します。
LMS41-5K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 5,000 台のデバイスに対応します。
LMS41-10K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用物理ソフトウェアと PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 10,000 台のデバイスに対応します。
R-LMS41-50-MR-K9 LMS 4.0 Small Business Edition から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 50 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-100-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 100 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-300-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 300 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-750-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 750 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-1.5K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 1,500 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-2.5K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 2,500 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-5K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 5,000 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-10K-MR-K9 LMS 4.0 から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップデート用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 10,000 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。


表 6 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LAN Management Solution 4.1 へのアップグレード情報

製品番号 説明
LMS41-100-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのデバイス制限付きアップグレード用物理ソフトウェアと新しい PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 100 台のデバイスに対応します。
LMS41-300-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのデバイス制限付きアップグレード用物理ソフトウェアと新しい PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 300 台のデバイスに対応します。
LMS41-1.5K-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのデバイス制限付きアップグレード用物理ソフトウェアと新しい PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 1,500 台のデバイスに対応します。
LMS41-5K-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのデバイス制限付きアップグレード用物理ソフトウェアと新しい PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 5,000 台のデバイスに対応します。
LMS41-10K-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのデバイス制限付きアップグレード用物理ソフトウェアと新しい PAK 付き権利証明書。Windows、Solaris、仮想アプライアンス用のインストール DVD が付属し、最大 10,000 台のデバイスに対応します。
R-LMS41-100-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップグレード用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 100 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-300-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップグレード用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 300 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-1.5K-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップグレード用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 1,500 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-5K-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップグレード用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 5,000 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。
R-LMS41-10K-UP-K9 LMS 2.x/3.x から Cisco Prime LMS 4.1 へのアップグレード用 eDelivery ソフトウェアとデジタル PAK ID。対象デバイス数は 10,000 台です。Windows、Solaris、または仮想アプライアンス用の LMS 4.1 をダウンロードできます。


評価用ソフトウェア


Cisco Prime LMS 4.1 の評価用ソフトウェアは、http://www.cisco.com/go/nmsevals/ [英語] からダウンロードできます。製品をダウンロードしてインストールすると評価用ライセンスがインストールされ、購入済みのライセンス PAK が適用されるまで、100 台のデバイスで 90 日間ご利用いただけます。

サービスとサポート


シスコとそのパートナーが提供するサービス

シスコおよびパートナー各社は、テクノロジーへの投資を最大限にご活用いただけるように、スマートでパーソナライズされたサービスを提供しています。ネットワークに対する深い専門知識と幅広いパートナー エコシステムに支えられたシスコのサービスを利用することで、ネットワークを強力なビジネス プラットフォームとして計画、構築、運用できます。顧客の高い期待に応える新しい機会の迅速な獲得、運用効率の向上によるコストの削減、リスクの軽減、成長の加速など、サービスをご利用いただく理由はさまざまですが、シスコは必ずお客様に適したサービスを提供します。

保証範囲とテクニカル サービスのオプション

Cisco Prime LMS 4.1 には、シスコによる 90 日間のソフトウェア保証が付いています。アプリケーション サポート サービスを購入すると、メンテナンス アップデートやマイナー アップデート、オンライン リソース、Technical Assistance Center のサポート サービスなど、保証に含まれないサービスもご利用いただけます。表 7 に、Cisco Prime LMS 4.1 で利用できるテクニカル サービスを示します。

保証の詳細については、http://www.cisco.com/go/warranty/ [英語] をご覧ください。

シスコのテクニカル サービスについては、http://www.cisco.com/jp/go/services/ を参照してください。

表 7 Cisco Prime LMS 4.1 のシスコ テクニカルサービス

テクニカル サービス
Cisco Software Application Support
  • アプリケーション ソフトウェアのメンテナンス アップデートとマイナー アップデート
  • アプリケーション ソフトウェアのエキスパートである Cisco TAC エンジニアへの世界各地からの 24 時間アクセス
  • Cisco.com の豊富なリソース、コミュニティ、ツールへの無制限のアクセス


関連情報


Cisco Prime LAN Management Solution の詳細については、http://www.cisco.com/go/lms/ [英語] を参照してください。または、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、製品マーケティンググループ(lms-pm@cisco.com)まで E メールでお問い合わせください。

Cisco Prime 製品の概要


企業およびサービス プロバイダー向けの管理製品で構成される Cisco Prime ポートフォリオは、ネットワーク サービス管理の基盤に基づいたシスコのアーキテクチャやテクノロジーの総合的なライフサイクル管理に対応しています。Cisco Prime 製品は、ワークフローに基づいた直観的なユーザ エクスペリエンスを基盤としており、ネットワーク サービス、インフラストラクチャ、およびエンドポイントの革新的な管理ソリューションを提供することで、IT の生産性を向上させ、運用コストを削減します。Cisco Prime の詳細については、http://www.cisco.com/go/prime/ [英語] を参照してください。

.