コラボレーション エンドポイント

Cisco Unified IP Phone 6911

ダウンロード

データ シート





Cisco Unified IP Phone 6911



シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションが実現するコラボレーションにより、組織は市場の変化にすばやく対応しつつ、生産性を向上させ、スピードと技術革新を通して競争力の強化を図り、場所の制約を受けることなく最適な品質のリッチメディアをセキュアに活用することができます。


図 1 	Cisco Unified IP Phone 6911 図 1 	Cisco Unified IP Phone 6911

図 1 Cisco Unified IP Phone 6911



製品概要


Cisco Unified IP Phone 6911 は、シスコ ユニファイド コミュニケーションに低コストのアクセスを提供する 1 回線対応のエンドポイントです。このソリューションは、シンプルなコミュニケーション機能が求められる環境に最適です。こうした環境の例としては、教室や工場、パーティションで区切られた職場や在宅勤務の従業員用などがあります。

Cisco Unified IP Phone 6911 は、1 回線のエンドポイントでコール ウェイティング機能を用いて 2 件の着信コールをサポートします。全二重方式のスピーカーフォンが搭載されているため、生産性と柔軟性に優れた使いやすいエンドポイント体験を実現します。また、統合 IEEE 10/100 イーサネット スイッチ ポートにより共用 PC への接続がサポートされており、必要なケーブル配線と管理コストを削減できます。

Cisco Unified IP Phone 6911 には、保留、転送、会議、リダイヤル、ボイスメールの固定キーが設定されているため、シンプルかつ簡単に電話機を操作できます。さらに、機能キーを用いて、高度なコミュニケーション サービスに迅速にアクセスできます。また、3 色 LED のライン キーにより、通話のステータスが一目でわかるデザインになっています。

Cisco Unified IP Phone 6911 では、カラーは 2 色(チャコール グレーとアークティック ホワイト)、ハンドセット スタイルは 2 種類(スリム型と標準型)を用意しているので、好みに合わせてお選びいただけます。

Cisco Unified IP Phone 6911 はリサイクル可能な再生プラスチックを使用しており、従来以上に地球に優しいソリューションを実現しています。

機能と利点


表 1 に、Cisco Unified IP Phone 6911 の機能と利点の一覧を示します。

表 1 Cisco Unified IP Phone 6911 の機能と利点

機能 利点
ハードウェア
インダストリアル デザイン
  • 使いやすさと直観的な操作を重視したデザイン及び配置。
  • 簡単に判別・操作できる固定ハードキーで保留、転送、会議、ボイスメール アクセス、およびリダイヤルが可能。
パーソナライゼーション
  • アークティック ホワイトとチャコール グレーの 2 色から選択可能。ハンドセットはスリム型と標準型をご用意。作業環境に合わせて組み合わせ、従業員の好みに対応できます。
デスク マウントおよび壁面マウント
  • 2 つの位置設定が可能なフットスタンド。
  • リア ハウジングの壁面取り付け穴を使用して壁面への取り付けが可能。
共同ブランド
  • Cisco Unified IP Phones 6900 シリーズ エンドポイントにロゴを組み込み可能。シスコでは、サードパーティ ベンダーによるラベルの生産を承認しました。
イーサネット
  • 内蔵 2 ポート シスコ イーサネット スイッチにより、電話機と、それとともに配置した PC は両方とも、RJ-45 インターフェイスを介した単一の LAN 接続で IEEE 10/100BASE-T イーサネット ネットワークに直接接続できます。音声およびデータ トラフィックのセキュリティと信頼性を向上させるために、システム管理者は PC と電話機に別々の VLAN(802.1Q)を指定することができます。
音響機能
コーデックのサポート
  • 次の音声圧縮コーデックをサポート:エンコード G.711a、G.711μ、G.729a、G.729ab、iLBC。デコード G.711a、G.711μ、G.729、G.729a、G.729ab、iLBC
音声品質
  • コンフォートノイズ生成および音声アクティビティ検出(VAD)プログラミングが、システム ベースでサポートされています。
全二重方式のスピーカーフォン
  • バックライト付きのスピーカー ボタンで、コールの発信と受信が可能。
消音
  • バックライト付きの消音キーで、消音機能を有効/無効にできます。
音量調節
  • 音量コントロールの切り替えにより、ハンドセット、モニタ スピーカー、呼出音を簡単に調整できます。
ファームウェア
シグナリング プロトコル
  • Skinny Client Control Protocol(SCCP)および Session Initiation Protocol(SIP)
電話機のファームウェア要件
  • バージョン 9.0(2)以降でサポートされています。
コール制御の互換性
  • 電話機は、Cisco Unified Communications Manager と Cisco Unified Communications Manager Business Edition Versions 7.1.3 以降、および Cisco Unified Communications Manager Express 8.0 以降でサポートされています。
コール機能
  • 着信音と音声の音量調節
  • 自動割り込み
  • コール転送
  • コール ピックアップ
  • コール ウェイティング
  • 会議
  • グループ コール ピックアップ
  • 保留
  • メッセージ ウェイティング インジケータ
  • Meet-Me 会議
  • 保留音
  • 消音
  • リダイヤル
  • 共有ライン
  • 転送
  • ボイスメール(単一ボタン アクセス)
セキュリティ機能
  • 証明書
  • イメージ認証
  • デバイス認証
  • ファイル認証
  • シグナリング認証
  • Secure Real-Time Transfer Protocol(SRTP; セキュア リアルタイム転送プロトコル)を使用したメディア暗号化
  • Transport Layer Security(TLS; トランスポート レイヤ セキュリティ)プロトコルを使用したシグナリング暗号化
  • 暗号化された設定ファイル
デフォルトでは暗号化が有効になっていません。利用する場合は暗号化が可能な CUCM から有効化する必要があります。
ネットワーク機能
  • Cisco Discovery Protocol および Link Layer Discovery Protocol for Media Endpoint Devices(LLDP-MED)
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP; ダイナミック ホスト設定プロトコル)でプロビジョニングされた動的ネットワーク パラメータ
  • 組み込み型の自動音声応答(IVR)システムでプロビジョニングされた静的ネットワーク パラメータ
サービサビリティ
  • 設定と統計を行える組み込み型 Web サーバ
  • Quality-of-service(QoS; サービス品質)レポート:ジッタ、遅延、パケット ドロップ、および通話毎の遅延
  • Real-Time Control Protocol(RTCP; リアルタイム制御プロトコル)のサポートとモニタリング
  • Syslog

ライセンス情報


電話機ライセンスは、コール制御プラットフォームおよびそのポリシーに依存します。Cisco Unified Communications Manager Versions 7.1(3)および 7.1(4) を使用するには、Cisco Unified IP Phone 6911 に 2 つのデバイス ライセンス ユニット(DLU)が必要です。Cisco Unified Communications Manager Version 7.1(5)以降を使用するには、Basic IP User として User Connect License(UCL)料金が適用されます。Tier 2 ディストリビュータには、ライセンス付き電話機のバンドルはありません。

またこの電話機は、サードパーティ製コール制御システムではサポートされません。

製品仕様


表 2 に Cisco Unified IP Phone 6911 の仕様、表 3 に規格の一覧を示します。

表 2 製品仕様

仕様 説明
物理寸法(高さ × 幅 × 奥行)
  • 205 x 188 x 38.2 mm (8.1 x 7.4 x 1.5 インチ)
重量
  • チャコール グレー:標準型:917 g、スリム型:883 g
  • アークティック ホワイト:標準型:981.3 g、スリム型:948.3 g
電話機のケーシング構成
  • ポリカーボネート アクリロニトリル ブタジエン スチレン(ABS)プラスティック
動作温度
  • -5 〜 45℃(-23 〜 113°F)
非動作温度
  • -25 〜 70℃(-13 〜 158°F)
相対湿度(非動作時)
  • 95 +/- 5%(結露しないこと、30 〜 60℃)
Cisco Power over Ethernet(PoE)
  • IEEE Power over Ethernet 802.3af クラス 1 をサポート
  • 最大消費電力:3.29 W
  • イーサネット ケーブル損失および 10% のバッファを考慮、Cisco Discovery Protocol の設定値:3.71 W
ローカル電源
  • 48 VDC が必要。オプションとして、AC/DC 電源(製品番号:CP-PWR-CUBE-3=)またはパワー インジェクタ(CP-PWR-INJ=)を使用してデスクトップでローカル電源からの給電が可能です。ローカル電源オプションには、対応する国別 AC コード(このドキュメントの表 6 を参照)が必要です。
言語サポート
  • 組み込み型 IVR システムでは英語のみをサポート
  • ドキュメントは次の言語をサポート:アラビア語、ブルガリア語、カタルーニャ語、中国語(中華人民共和国、香港、および台湾)、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語(および英語用にローカライズされた表現)、エストニア語、フランス語、フィンランド語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ラトビア語、リトアニア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ポルトガルとブラジル)、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語(スペイン)、スロバキア語、セルビア語(セルビア共和国とモンテネグロ共和国)、スロベニア語、タイ語、およびトルコ語
接続
  • 10/100 有線イーサネット ネットワーク ポートとスイッチ PC ポート
メモリ
  • 16 MB フラッシュ メモリ、32 MB 同期ダイナミック RAM(SDRAM)

表 3 規格

適合規格 CE マーキング
安全性
  • Underwriters Laboratories(UL)60950
  • カナダ規格協会(CSA)C22.2 No. 60950
  • EN 60950
  • IEC 60950
  • AS/NZS60950
  • TS 001
電磁適合性
  • 米国連邦通信委員会(FCC)パート 15(CFR 47)クラス B
  • ICES-003 クラス B
  • EN55022 クラス B
  • CISPR22 クラス B
  • AS/NZS CISPR 22 クラス B
  • CISPR 24
  • VCCI クラス B
  • EN55024
  • EN 50082-1
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3
  • EN 61000-6-1
電気通信
  • FCC パート 68(CFR47)HAC
  • TIA 810A
適合規格
  • CE マーキング

保証に関する情報


Cisco Unified IP Phones は、シスコ標準 1 年間のハードウェア保証の対象になっています。

発注情報


シスコ製品の購入方法については、「購入案内」および表 4、表 5、および表 6 を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 4 発注情報 - 電話およびライセンス

製品名 製品番号
Cisco Unified IP Phone 6911、チャコール グレー、標準型ハンドセット CP-6911-C-K9=
Cisco Unified IP Phone 6911、チャコール グレー、スリム型ハンドセット CP-6911-CL-K9=
Cisco Unified IP Phone 6911、アークティック ホワイト、標準型ハンドセット CP-6911-W-K9=
Cisco Unified IP Phone 6911、アークティック ホワイト、スリム型ハンドセット CP-6911-WL-K9=

注: Cisco IP Phone を使用するには、使用しているコール プロトコルに関係なく、Phone Technology ライセンスを購入する必要があります。

表 5 発注情報 - スペアおよびオプションのアクセサリ

製品名 製品番号
IP Phones 6900 シリーズ用予備ハンドセット、アークティック ホワイト、スリム型 CP-6900-LHS-AW=
IP Phones 6900 シリーズ用予備ハンドセット、チャコール グレー、スリム型 CP-6900-LHS-CG=
IP Phones 6900 シリーズ用予備ハンドセット、アークティック ホワイト、標準型 CP-6900-MHS-AW=
IP Phones 6900 シリーズ用予備ハンドセット、チャコール グレー、標準型 CP-6900-MHS-CG=
予備ハンドセット コード、アークティック ホワイト CP-HS-CORD-W=
予備ハンドセット コード、チャコール グレー CP-HS-CORD-C=
IP Phones 6900 用予備フットスタンド、アークティック ホワイト CP-6911-FS-AW=
IP Phones 6900 用予備フットスタンド、チャコール グレー CP-6911-FS-CG=
6900 シリーズ用ロッキング型壁掛け用マウント キット、アークティック ホワイト CP-WMK-AW-6900
6900 シリーズ用ロッキング型壁掛け用マウント キット、チャコール グレー CP-WMK-C-6900

表 6 ローカル電源オプション:キューブおよび地域コード

製品名 製品番号
PoE が使用できないサイトのローカル電源アダプタについては、この表の以下の項目を参照して、該当する地域別電源コードを選択してください。
CP-PWR-CUBE-3= は、CP-PWR-CUBE-2= との互換性を備えているため、CP-PWR-CUBE-2= と代替可能です。
CP-PWR-CUBE-3=
アジア太平洋 CP-PWR-CORD-AP=
アルゼンチン CP-PWR-CORD-AR=
オーストラリア CP-PWR-CORD-AU=
欧州共同体 CP-PWR-CORD-CE=
中国 CP-PWR-CORD-CN=
日本 CP-PWR-CORD-JP=
北米 CP-PWR-CORD-NA=
スイス CP-PWR-CORD-SW=
英国 CP-PWR-CORD-UK=

シスコのサービス


シスコ ユニファイド コミュニケーションのサービスおよびサポート

シスコとパートナーは、シスコのライフサイクル サービス アプローチに基づき、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムをサポートするための幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。これらのサービスは、IP コミュニケーション ソリューションの構築、運用、および最適化において実証済みの手法をベースに提供しています。たとえば、初期計画および設計サービスをご活用いただければ、厳しいスケジュール要件を満たしながら、導入作業中のネットワークの停止を最小限に抑えることができます。また、運用サービスをご活用いただいた場合、専門家の技術サポートによって通信の中断リスクを軽減できます。さらに、最適化サービスをご活用いただければ、ソリューションのパフォーマンスが向上し、運用効率が高まります。シスコとそのパートナーは、耐障害性の高い統合型ネットワークの構築および維持に役立つシステムレベルのサービスおよびサポートを提供し、企業ニーズに対応しています。

関連情報


Cisco Unified IP Phone 6911 の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/iptel/ipp6900/index.html を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

お問い合わせ