ワールドニュース

シスコ、コネクテッド グリッド ポートフォリオを構築


シスコ、コネクテッド グリッド ポートフォリオを構築

新しいソリューションが公益事業産業によるグリッドの近代化、統合の煩雑さの管理、従業員の連携向上を実現

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2013 年 1 月 23 日 ― カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、Cisco GridBlocksTM アーキテクチャを通じて公益事業産業によるグリッドの近代化を目指し、コネクテッド グリッドポートフォリオの拡張ソリューションを発表しました。新しいポートフォリオには、Cisco® ユーティリティ運用ネットワーク ソリューション、Cisco コネクテッド グリッド設計スイート、Cisco インシデント対応およびワークフォース イネーブルメント ソリューションが含まれます。

これら 3 つの新しいソリューションにより、公益事業産業はグリッドの運用を近代化、管理、向上させることができます。ミッションクリティカルなグリッドの監視および制御システムのための運用ネットワーク ソリューション、統合電気通信ネットワーク モデリングと迅速で信頼性の高いグリッド導入を実現する設計リソースのほか、現場スタッフ間の連携を高めてより速いサービス復旧を可能にする統合通信ソリューションを提供します。コネクテッド グリッド戦略は、人やプロセス、データなどの「あらゆるものを結びつけるインターネット」というシスコのより幅広いアイデアに密接に結びついています。

新しい コネクテッド グリッド ソリューション

Cisco ユーティリティ運用ネットワーク ソリューション

  • Cisco ユーティリティ運用ネットワーク ソリューションには、ユーティリティ ワイド エリア ネットワーク向けのアーキテクチャ、設計サービス、および製品のパッケージが含まれています。このパッケージは、公益事業社によるグリッドの近代化をサポートする、安全性が高く柔軟なマルチポイント ネットワークを提供します。
  • 公益事業産業には、単一のネットワークで配信される制限時間付きの保護通信、テレメトリ データ、ビジネス情報トラフィック、音声通話、およびビデオ ストリームが提供されます。
  • この新しいソリューションは、マルチポイントの電力および情報フローを扱うことができず柔軟性に欠けたポイントツーポイント アーキテクチャ上に構築された、老朽化した複数の時分割多重(TDM)ベースのネットワークやサイロ化したネットワークを管理することができます。

Cisco コネクテッド グリッド設計スイート

  • Cisco コネクテッド グリッド設計スイートには、公益事業産業のエンジニアに電気および通信ネットワークの統合ビューを提供することで、変電所での複雑な新しい技術の統合を可能にするためのハードウェア アプライアンス、ソフトウェア アプリケーション、およびサービスが含まれます。
  • この新しいソリューションは、公益事業産業における変電所ネットワークの統合モデリング、設計、構成の導入を促進します。また、導入後のネットワークの視覚化およびパフォーマンス モニタリングも可能になります。
  • 設計スイートにより、導入コストを抑えつつ信頼性とコンプライアンスが向上します。

Cisco インシデント対応およびワークフォース イネーブルメント ソリューション

  • このソリューションには、現場のコミュニケーションやコーディネーションを向上させるアーキテクチャ サービスおよび製品が含まれます。
  • まったく異なる固定通信およびモバイル通信システム、IP ベースのディスパッチ、物理セキュリティ システムが統合されることにより、公益事業産業の現場スタッフ、ディスパッチャ、離れた場所にいる専門家の間でコーディネーションがスムーズに行われるようになります。

シスコのコネクテッド グリッド戦略は、エンドツーエンドで安全性が高く、相互運用可能な配電網用ネットワーキング インフラストラクチャを提供することです。公益事業産業が電力の供給と需要を効率的に管理し、送電のセキュリティと信頼性を高め、運用の最適化を実現できるようにサポートします。単一のインテリジェントで安全性の高いプラットフォームで複数のアプリケーションを提供することで、電力産業は低い総所有コストと、新しいサービスと機能の統合による価値の創出という両方のメリットが得られます。 世界中の 250 社以上のお客様がシスコの GridBlocksTM アーキテクチャおよび コネクテッド グリッドソリューションを採用しています。北米における高度な計測インフラストラクチャ、変電所、ユーティリティ データセンターの導入のほか、欧州やアジアにおける広域変電所および配電ネットワークが含まれます。

コメント

  • シスコ コネクテッド エネルギー ネットワーク ビジネス ユニット、バイス プレジデント兼ジェネラル マネージャ、ライオネル・チョクロン
    「セキュリティおよびシステムの相互運用性におけるリーダーシップを通して、世界中の公益事業産業で採用いただいている GridBlocks アーキテクチャとコネクテッド グリッドソリューションにより、シスコはお客様とパートナーの力強い成長を目にしてきました。これらの新しいソリューションは、公益事業産業やシスコ パートナーが業務全体で自動化とセキュリティを強化することにより、グリッドの近代化という目標の実現に役立ちます」
  • Western Power Distribution(英国)、フューチャー ネットワーク プログラム マネージャ、ロジャー・ヘイ氏
    「将来のネットワーク プログラムにおいて、プロジェクト FALCON は重要なステップです。このプロジェクトは当社ツール キットの一部の開発とテストを担っており、ミルトン・キーンズの住民にとっては市のネットワークのサービスとパフォーマンス レベルの向上につながります」
  • State Grid of China Corporation、オートメーション部門ディレクタ、ル・ホン氏
    「State Grid of China Corp. は、IEC 61850 Digital Substation アーキテクチャの導入で世界をリードします。このような大規模な導入プロジェクトの場合、IED 構成とその通信ネットワークの管理は複雑で膨大な時間がかかります。シスコの設計スイートにより、当社ではエンジニアが変電所ネットワークでのプロセスの検出、設計、モデリング、テストを合理化できるようになりました。また、構成変更の検証と追跡に役立ち、これが当社の運用ニーズを十分に満たしています」
  • SCANA Services, Inc、ジェネラル マネージャ、オシー・ブラウン氏
    「SCANA には低帯域から広帯域、デジタルからアナログ、トランクから個別チャネルなど、さまざまな双方向無線システムがあります。 ただし、何年もの間、SCANA では相互運用性が実現されていませんでした。IPICS によって、当社では IP 電話ネットワークへのリンクをはじめ、地域やシステムにまたがる相互運用性を手に入れることができました。IPICS は当社の将来に幅広いオプションを用意してくれました」

関連リソース

Cisco ユーティリティ運用ネットワーク ソリューション、コネクテッド グリッド設計スイート、ワークフォース イネーブルメント ソリューションの詳細については、www.cisco.com/web/strategy/energy/connected_gridservices.html をご参照ください。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1005R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Builds on Connected Grid Portfolio>