ワールドニュース

シスコ、高品質の医療サービスを提供するための医療機関向けソフトウェアおよびサービス製品を強化


シスコ、高品質の医療サービスを提供するための医療機関向けソフトウェアおよびサービス製品を強化

コネクテッド ヘルス サービスと HealthPresence 2.5 を新たに発売

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2013 年 1 月 17 日 ― カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、医療業界で高まるソフトウェアおよびサービスに対するニーズを満たす 2 つのコネクテッド ヘルス製品を発表しました。これにより、効率的で使いやすく、高品質な患者ケアが可能になり、医療機関全体のコラボレーションを高めることができます。

人とデータ、プロセスがこれまで以上にスムーズなつながりと対話を実現することで、医療機関はこのようなコネクテッド ヘルス製品を活用してゆくことができます。オープン インターフェイスで対話や学習できるインテリジェントなネットワークを通じて、医療機関や開業医は患者や医療処置のセキュリティをさらに確保し、よりシンプルで信頼性の高い、革新的なサービスを提供できます。

昨日、カリフォルニア州サンノゼで医療機関のお客様を対象としたイベントが開催されました。Seattle Children's、Resolute Health、Fundación Peluffo-Giguens、Albert Einstein Israelita Hospital といったシスコが抱える医療分野のお客様は、患者様に満足いただける高品質の医療サービスを提供すると同時に効率性を高める一方、コストも管理できるソフトウェアやサービスの必要性を強調していました。

シスコが発表した HealthPresence 2.5

シスコは本日、Cisco HealthPresence® 2.5 の発売を発表し、Cisco HealthPresence のソフトウェア バージョンを提供することになりました。 Cisco HealthPresence 2.5 は遠隔医療向けのコラボレーション プラットフォームで、多くの患者に医療サービスを提供するメカニズムを通じて医療機関のニーズに対応します。また、お客様の生産性を強化するとともに臨床ワークフローを改善できる、スケーラブルな遠隔医療ネットワークの構築を実現します。

Cisco HealthPresence 2.5 には、それぞれのお客様がカスタマイズされた遠隔医療ソリューションを高いコスト効果で、容易に導入できる新しい機能が含まれています。主な機能は次のとおりです。

  • サード パーティ製デバイスへの標準ベースの接続
    ドライバ不要の USB、S ビデオ、コンポジット ベースの医療機器をすばやくシームレスに接続できます。
  • 標準ベースのビデオ会議
    標準 SIP/H.323 ビデオ プロトコルをサポートするエンドポイントを利用できる柔軟性を実現します。 指定のパートナーのサードパーティ製エンドポイントとともに、VX Clinical Assistant、SX20、MX200、C60 といったシスコのエンドポイントを Cisco HealthPresence 2.5 と連携するように構成できます。
  • お客様自身によるハードウェアの選択
    ビデオ エンドポイントや、遠隔地診療所やデータセンターのサーバ プラットフォームで使用するローカル デスクトップ コンピュータなど、個々のニーズに合ったハードウェアを選択できます。
  • 柔軟な導入オプション
    IT スタッフやシスコ認定パートナーに Cisco HealthPresence 2.5 のインストールを依頼することで、導入コストを管理できます。

コネクテッド ヘルス向けシスコ サービスおよびシスコ アーキテクチャ

さらにシスコは本日「コネクテッド ヘルス向けシスコ サービス」と「コネクテッド ヘルス向けシスコ アーキテクチャ」を世界中で利用可能になったことも発表しました。これらのソリューションは、シスコが医療分野で積み重ねてきたガイドラインとベスト プラクティスを活用することで、医療機関がサービスを提供するための堅牢性と安全性に優れたスケーラブルなインフラストラクチャの構築を実現します。新しいコネクテッド ヘルス向けシスコ サービス製品には、次のものが含まれます。

  • コネクテッド ヘルス向けシスコ アドバイザリ サービス
    目標やビジネス要件、ROI、使用例を特定することで、医療機関の ICT 戦略を先導します。
  • コネクテッド ヘルス向けシスコ セキュリティ サービス
    既存のエンタープライズのセキュリティ ポリシーに対するセキュリティ要件を分析し、標準ベースのアプローチを採り入れてセキュリティ ポリシーの意思決定に適合させることで、ポリシーとプロセスのギャップを特定します。
  • コネクテッド ヘルス向けシスコ アーキテクチャ アセスメント サービス
    ビジネス ニーズとギャップを特定するとともに、ネットワーク インフラストラクチャ、セキュリティ、モビリティ、コネクテッド ヘルスのソリューションを導入するためのストレージを評価することで、アーキテクチャ設計をサポートします。
  • コネクテッド ヘルス向けシスコ最適化サービス
    関係者に優れたユーザ体験を提供し、アーキテクチャのステータスの見通しを明確にすることで総所有コストを管理し、ビジネスの優先順位と課題に取り組みます。
  • コネクテッド ヘルス向けシスコ PDI(パイロット、設計、導入)サービス
    設計、パイロット、導入における詳細な計画を構築することで、円滑な導入を促進します。

コメント

  • Cisco HealthPresence、グローバル ビジネス リーダー、デビッド・プラマー
    「Cisco HealthPresence 2.5 はお客様に優れた柔軟性を提供し、遠隔医療の拡大に最適なソリューションの構築をサポートします。ソリューションを個別に切り離して Cisco HealthPresence ソフトウェアをスタンドアロン製品として提供することで、シスコはお客様のニーズに最適なハードウェアを使用した遠隔医療ネットワークの構築を可能にします」
  • Seattle Children's、シニア バイス プレジデント兼チーフ インフォメーション オフィサー、ウェス・ライト氏
    「デスクトップ仮想化計画の拡大における大きな決め手は、シスコとのパートナーシップにあります。設計されたソリューションが私たちのニーズに合っただけではなく、シスコのサポートによって医師の生産性が飛躍的に向上し、それにより患者様とそのご家族に直接的なメリットが生まれました」
  • Resolute Health、バイス プレジデント兼インフォメーション オフィサー、ロデリック・ベル 2 世氏
    「シスコのビデオ コラボレーション ツールのおかげで、いつでもどこにでも医療を提供できるようになり、患者様を中心とした医療アプローチがさらに強化されました。Cisco HealthPresence 2.5 の導入が移動時間の短縮につながり、それに伴ってコストが削減されました。さらに来院しない患者様の数も減り、患者様の全体的な満足度が向上しました」
  • シスコ ブラジル、エグゼクティブ マネージャ、ヘイター・ゴットバーグ
    「遠隔医療は通信性に優れており、患者様のそばに寄り添って問題を解決することができます。M'Boi Mirim の Albert Einstein Israelita Hospital のプロジェクトがそれを証明しています」
  • グスタボ・メネンデス(シスコ ラテン アメリカ地域、ビジネス トランスフォーメーション ディレクタ)
    「2 年ほど前、小児腫瘍に限らずあらゆる小児および成人医療分野における患者様やご家族にかかる負担を軽減するため、遠隔医療センター設立の提案を Fundación Peluffo-Giguens から受けました。今日まで、このような患者様は検査や治療のために Montevideo まで足を運ぶ必要がありました。今ではウルグアイ全体がシスコと Fundación Peluffo の活動を喜んでいます」

関連リソース

Cisco Health の詳細については、次のサイトを参照してください。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1005R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Enhances Healthcare Software and Service Offerings Designed to Enable Caregivers to Provide Higher Quality of Care>