ワールドニュース

シスコ、先進ビデオ/テレビサービスのマルチスクリーンへの配信を可能にする「Videoscape Unity」TVプラットフォームを発表


シスコ、先進ビデオ/テレビサービスのマルチスクリーンへの配信を可能にする「Videoscape Unity」TVプラットフォームを発表

シスコとNDSのビデオポートフォリオを統合したVideoscape Unity、サービスおよびコンテンツ プロバイダによるあらゆる端末画面へのユニークな統合ビデオ体験の配信を実現

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

ネバダ州ラスベガス、2013年1月7日、CES2013

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、CES 2013の記者会見において、新しくより高機能となったビデオ配信プラットフォームVideoscape Unityを発表しました。サービスプロバイダーやメディア企業は、この新プラットフォームによって同期されたマルチスクリーンに、直感的かつ画期的な映像体験を配信できるようになります。例えば、マルチスクリーン クラウド デジタルビデオレコーダー(DVR)があれば、利用者は、番組を最初から見直したり、過去のエピソードに遡って視聴したり、DVRでキャプチャしたコンテンツを、好きな場所でさまざまな画面で再生できます。

ビデオ配信企業は、「TV Everywhere」サービスを超える、敏捷でオープンなソフトウェア プラットフォームを持つことができ、マルチスクリーンへの没入できるような映像体験を迅速に配信可能になります。これにより事業者は提供するサービスをユニークに差別化でき、さらにブランドイメージも高めることができます。

Videoscape Unityが実現する新しい事前統合型サービス

  • マルチスクリーンクラウドDVR:クラウド型録画機能により、ビデオを端末機器ではなくクラウド上に録画し保存できます。利用者は、番組を最初から見直したり、過去のエピソードに遡って観たり、DVRでキャプチャしたコンテンツは、好きな場所でさまざまな画面で再生することができます。
  • Video Everywhere:統合された検索/発見機能や視聴機能がTV Everywhereの魅力をさらに拡げます。質の高いライブコンテンツやオンデマンドコンテンツを、(サービスプロバイダーが提供するマネージド端末だけに限られず)場所に依存せずにどのようなオンラインデバイスからでも楽しむことができます。
  • 家庭内のあらゆるデバイスにオンラインビデオ配信:シスコのConnected Video Gatewayは、IPおよびQAMビデオのバックエンド管理機能を有した単一エンターテイメント用ハブとして機能し、家庭にあるあらゆるIP接続端末にビデオコンテンツやメタデータを配信するとともに、一貫したユーザー体験を提供します。
  • ケーブル伝送路を介したIPビデオ配信:ケーブルTV加入者に対してIPベースのビデオサービスを含め視聴できるコンテンツの選択肢をさらに広げ、事業者が提供するさまざまなマネージド端末だけでなくアンマネージド端末を含めてより迅速にオンデマンド配信やインタラクティブ配信の実現を可能にします。

Videoscape Unityについて

シスコは2011年に開催されたCESにおいて、Videoscape TV サービス配信プラットフォームを発表しました。Videoscape Unity は、シスコのVideoscapeと、2012年にシスコによって買収された大手ビデオソフトウェアおよびコンテンツセキュリティプロバイダであるNDSの資産およびビジネスモデルを統合することで誕生したソリューションです。新プラットフォームはクラウド、ネットワーク、クライアントベースの一連のコンポーネントで構成され、オープンインターフェイスを介して接続されます。

  • クラウドおよびネットワークコンポーネントにより、パーソナル化された新しいビデオ配信サービスが可能になり、複数画面を同期できるので、どの端末からでも一貫したユーザーインターフェイスとユーザー体験が得られます。
  • クライアントコンポーネントは、シスコのSnowflakeインターフェイス設計モデルとNDSのMedia Highwayマルチプラットフォームクライアントを採用しています。このアプローチにより、ネットワークオペレータ は優れたコンテンツやサービスを構築し、セットトップボックスなどオンライン接続された端末のクライアントに組み込んで、複数のスクリーンや大規模なサービス領域全体にすばやく展開できます。

柔軟な展開オプション

  • Videoscape Unityは事業者のサービス計画に合わせて、エンドツーエンドの多様な動作確認がされたシステム群から必要に応じて選択し、サービスに応じてカスタマイズした上で事業展開を可能にします。
  • サービスプロバイダーは個々に必要なコンポーネントを選択し、オープンインターフェイスを通じて既存オペレーションにカスタマイズして組み込むことも可能です。
  • シスコとして初めて「アズ・ア・サービスとして」このビデオ配信プラットフォームを、シスコが構築・運用・監視・ビデオインフラのホスティング機能まで含めて提供し、サービスプロバイダーにご活用いただけるようになります。

サービス配信企業への利点

  • 競争力の高いマルチスクリーンサービスを、業界屈指のビデオプラットフォームから配信できます。このプラットフォームは7,500名以上のシスコビデオエンジニアによって常に最新の状態に保たれます。
  • Videoscape Unityプラットフォームはモジュラー式のオープンプラットフォームであり、プロバイダはオープンインターフェイスにサードパーティ製コンポーネントを組み込んで機能を強化することができます。
  • Videoscape Unityで展開する場合、提供しているサービスの機能拡張を容易にし、、新しく提供するサービスを追加する場合も機能モジュールの追加という形で新サービスを迅速に市場投入することができます。
  • サービスごとに別々のプラットフォームを導入せずに済み、個々のシステムを最新の状態に保つエンジニアリソースを自社で持ち続ける必要を減らすことで運用コストの削減を実現できます。

コメント

  • リバティ・グローバル社 シニア バイスプレジデント 兼 最高技術責任者(CTO)、バラン・ナイル(Balan Nair)氏
    「エンターテイメントの手法は進化を続けています。当社は、パートナーの協力を得て、サービスプロバイダーとして技術と消費者行動の変化の両方に対応し、比類ないエンターテイメント体験をできる絶好のポジションにあります。HorizonプラットフォームとNDSとのパートナーシップにより、当社は真に誇れる未来志向のサービスを提供できます。シスコとNDSはともに、加入者の期待を常に上回ることを目指す業界が求めるインフラストラクチャとイノベーションを提供してくれます」
  • コックス・コミュニケーションズ社 エグゼクティブ バイスプレジデント 兼 最高製品責任者、レン・バーリック(Len Barlik)氏
    「消費者は、何を、いつ、どこで、どのように視聴するかについて、より多くの選択肢、自由度、柔軟性を求めています。画面に表示されるものの方向づけとソーシャル化を自分で行うことを希望しているのです。当社は、シスコとNDSと協働することでビデオプラットフォームを進化させ、”TV Everywhere”を超えた”TV your way”、すなわちパーソナル化されたビデオ体験を実現し、さらなる楽しさを加入者に提供できるようになりました。当社は、シスコとNDSのコンビネーションと、新しいVideoscape Unity がもたらす可能性に大いなる期待を寄せています」
  • Get AS社 最高経営責任者(CEO)、ガンナー・イヴェンセン(Gunnar Evensen)氏
    「シスコとNDSの合併は、ビデオプラットフォームの進化とより良いビデオ体験の提供を目指すサービスプロバイダーに大きなチャンスをもたらしています。当社は、両社とのパートナーシップを通じて、加入者に卓越したビデオ体験を提供するために必要とされる高度なアーキテクチャ、ソフトウェア、サービスを手に入れることができました」
  • YES社 エンジニアリング担当バイスプレジデント 兼 最高技術責任者(CTO)、アイザック・イリヤキン(Itzhak Elyakim)氏
    「シスコとNDSはともに、加入者のTV体験をさらに高度化するための新たな機会を数多くもたらしてくれています。新しいVideoscape Unityプラットフォームは、革新的なクラウド技術と、ネットワークハードウェアおよびソフトウェアの強力なコンビネーションにより、インタラクティブなマルチスクリーン体験を管理する当社のビデオインフラストラクチャの進化を後押ししてくれます」
  • シスコシステムズ サービスプロバイダー ビデオテクノロジーグループ担当シニア バイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャー、ジェスパー・アンダーセン(Jesper Andersen)
    「次世代のビデオ体験を提供するにあたり、サービスプロバイダーとメディア企業はこれまで、ポイントソリューションに陥りがちなカスタム統合型ソリューションか、カスタマイズの範囲と提供可能なサービスが限定された標準的な製品ベースのソリューションを選択するしかありませんでした。Videoscape Unity は、これら両方のアプローチを組み合わせ、標準的な一連のサービス用クラウドとネットワークコンポーネントを提供することで、カスタマイズされたユーザー体験を複数の画面に配信することを可能にしてくれます」

関連リソース

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1005R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Introduces ‘Videoscape Unity' TV Platform to Enable Advanced Multiscreen Video and TV Services>