ワールドニュース

ワールドニュース


IBM とシスコ、アムステルダム市のスマーター エナジー プロジェクトで協力

アムステルダムの 500 世帯のエネルギー コスト抑制と CO2 排出削減を支援するパイロット プロジェクト

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2009 年 7 月 14 日、オランダ・アムステルダム発

米国シスコ(本社:米国 カリフォルニア州 サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)と IBM(NYSE:IBM)は本日、消費者が十分な情報を得た上でエネルギー消費に関する意思決定を行えるようにし、エネルギー利用をスマート化するという、オランダのユーティリティ事業者 Nuon とアムステルダム市が進めている取り組みを支援するパイロット プログラムで協力していくことを発表しました。アムステルダム市では、持続可能な都市の構築に向けて、市民、政府、企業が協力し、エネルギー、水、モビリティの効率的な利用を目指す「アムステルダム スマート シティ」という取り組みが進められており、このプログラムはその一環として実施されるものです。

今回組織されたコンソーシアムによって、スマート メーター技術とホームエネルギー管理技術に基づく革新的なエネルギー管理システムが導入される予定であり、これによって、選ばれた 500 世帯が自分達のエネルギー消費を詳しく把握できるようになり、使用行動の変化が促進されます。このパイロット プロジェクトによって、消費者はエネルギー コストを削減でき、少なくとも 14% の CO2 削減が実現すると見込まれます。

プロジェクトに参加する 500 世帯にスマートメーターとホームエネルギー管理システムが導入される予定です。このコンソーシアムにおいて、Nuon と IBM はインテリジェントな IT システムと十分に保護された Web テクノロジーを利用して、エネルギー管理システム用のアプリケーションを開発する予定です。シスコは、家電製品とエネルギー システムをリアルタイムで安全に接続し、大幅な効率化をもたらす、IP ベースのホームエネルギー管理ソリューションの開発を担当します。

電力グリッド全体にインテリジェンスを持たせることで、停電や障害の発生が劇的に減少すると同時に、レスポンシブネス(即応性)が向上し、現在および未来の需要に対応できるようになり、効率化と管理コストの削減につながります。IBM とシスコは、今回のプロジェクトを通して、そのことを実証する構えです。

「現在、世界の人口の半分以上が都市に暮らしており、持続可能な未来の実現は都市部でなされるのだということを認識する必要があります。エネルギーのスマート化に向けた取り組みは、都市を構築するほかの重要なインフラ システムの基盤となるものです。今回のプロジェクトによってアムステルダム市は、相互接続された統合型のインテリジェントなテクノロジーを利用して、システムを変革し、限りある資源の利用を最適化できるようになります」と、IBM のグローバル公共事業担当ジェネラル マネージャ、グイド・バーテルズ氏は述べています。

シスコのエマージング テクノロジー グループ担当シニア バイスプレジデントのマーティン・デ・ビアは次のように話します。「アムステルダムの市民の皆さんにエネルギー利用に関するより多くの情報とより細かな制御を提供することで、エネルギーのコストと消費量が削減されるばかりでなく、環境への影響も緩和されます。アムステルダムのような革新的な都市は、標準ベースのインテリジェントな通信ネットワークを、経済発展、都市管理の改善、市民の生活の質の向上を実現するためのプラットフォームとして利用することに機会を見出しています。Smart+Connected Communities(スマートで、かつ接続されたコミュニティ)では、エネルギーに対する意識が高まり、グリーン化が進みます。今回のパイロット プロジェクトによって、それが実証できればと考えています。」

アムステルダムにおける今回のエネルギー管理パイロット プロジェクトは、住宅会社の Far West と Ymere、Amsterdamse Innovatie Motor、Home Automation Europe、ROC Amsterdam、アムステルダム大学、グリッド事業者の Alliander の協力によって実現しました。また、欧州地域開発基金がこのパイロット プロジェクトに共同出資しています。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ