ワールドニュース

ワールドニュース


シスコのIPビデオ技術により、NBCが画期的な北京オリンピック放送を実現

〜シスコのネットワークを利用して、
いつでも、どこでも、どこからでも視聴可能なオリンピック映像を複数の配信プラットフォームに提供〜



* 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2008年8月6日、米カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は本日、8月8日〜24日に開催される2008年北京オリンピックの放映に際し、NBCにインターネット プロトコル(IP)ビデオ ネットワーク インフラストラクチャとビデオ エンコーディング ソリューションを提供するプロバイダーとしてシスコが選定されたことを発表しました。シスコのIPビデオ インフラストラクチャを利用することで、北京で収録されたで映像をニューヨークとロサンゼルスにいるNBCスタッフが編集し、3種類のスクリーン(テレビ、パソコン、スマートフォン)に配信することができるようになります。

シスコ製品を使用して構築された画期的な大陸間ネットワークは、世界で最も要求の厳しいネットワーク環境のひとつといわれていますが、これを利用することで、北京、ニューヨーク、ロサンゼルス間でギガバイトサイズのファイルを転送することができるようになります。これまでのオリンピックでは、競技の映像にグラフィックやキャプションを追加するのにビデオテープの映像を使って作業していました。それが今回、メディア史上最も野心的といえる試みとして、17日間の大会期間中に3,600時間以上の映像が放映されることになっています。テープライブラリを使って8つの放送網とNBCOlympics.comで使用するのに十分な数のビデオテープを複製するのは不可能だといってよいでしょう。ネットワークを利用すれば、ファイルに落とした映像を使ってショットの選択作業を行い、競技が終わらない内に系列局に配信することが可能です。

「シスコのネットワーク ソリューションを利用することで、低解像度のファイルを使って映像ショットの選択を行い、収録中に高解像度の素材を抽出するという、デジタルビデオの究極の目標を達成することができました。これは非常に大きな成果だと思います。シスコは信頼できるパートナーであり、オリンピックという厳しいIT環境の中で、私たちが頼りにしているのはこうした信頼関係です。オリンピックでは、放映の開始時間と終了時間を変更することはできません。シスコのテクノロジーのおかげで、こうした厳しい環境の中でも期待以上の成果をあげ、時間枠内におさめることが可能です」と、NBC Olympics情報技術担当バイスプレジデント、クレイグ・ラウ氏は述べています。

NBCの北京オリンピック放送の視聴者は、オンデマンドで再生可能な2,200時間分のビデオ映像をはじめ、3,000時間分のハイライト、巻き戻し映像、再放送、競技結果などにデスクトップやノートパソコンからアクセスすることができます。また、スマートフォンでビデオを観たり、結果を表示させたりすることも可能です。

「私たちは、これまで実現することのできなかった方法でデジタルビデオの制作・管理・配信を行うことによって、放送業界の歴史に残る偉業を成し遂げようとしています。映像によってすべてが変わるビジュアルネットワーキングの時代を迎えつつある現在、特にオリンピックの視聴方法が変わろうとしています。オリンピックは体験することがすべてです。北京で観戦するのが一番ですが、次善の策として競技の放送を視聴することができます。今年は、何千時間ものオリンピック映像がリアルタイムで放送されるだけでなく、シスコのIPビデオ ネットワークとエンコーディング技術によって、デスクトップやノートパソコン、携帯デバイスから何百種類もの競技映像にアクセスすることができ、いつでも、どこでも、どこからでも、かつてないオリンピック体験が可能です」と、シスコ サービスプロバイダー グループ担当シニア バイスプレジデント兼ジェネラル マネージャ、トニー・ベイツは述べています。

包括的なシスコのIPビデオ ネットワーク インフラストラクチャとビデオ エンコーディング ソリューションによって、NBCは、以下の技術的な問題を解決することができました。

  • 北京で収録中の映像を米国のショット選択者と編集者が編集できるよう、北京とニューヨークおよびロサンゼルスにあるNBCのスタジオとを結んだ高帯域幅・高パフォーマンスの接続環境を構築。
  • 大陸間ネットワークを使ってリアルタイムのオリンピック映像を優先するためのQuality of Service(QoS)を提供。
  • オリンピック会場から送られてきた低解像度映像を放送用に暗号化して転送。低解像度映像を使用することで、帯域幅を大幅に減らすことができるため、インターネットで放送するオリンピック競技の数を増やすことができる。
  • 単一のコンバージドIPインフラストラクチャを使って、ビデオ配信からデータの集中するロジスティクス アプリケーションにいたる多様なサービスを提供。

NBC Olympicsについて
「アメリカのオリンピック ネットワーク」であるNBCは、テレビ局にとって最強の資産ともいうべき米国内における2012年までのオリンピック独占放映権を所有しています。この間には、2008年の北京オリンピック、2010年のバンクーバー冬季オリンピック、2012年のロンドン オリンピックが開催されます。2008年8月8日〜24日に開催される北京オリンピックでは、史上最高となる3,600時間の放送をNBC Universalが行う予定になっており、そのハイライトとなるのは、NBCがプライムタイムに生放送する水泳、体操、ビーチバレー競技です。2004年8月のアテネ オリンピックでは、2億300万人の人々が当時の記録である1,210時間分の映像をNBC Universalの放送網(NBC、MSNBC、CNBC、USA、Bravo、TelemundoおよびNBCのHD系列局)を通じて視聴しました。詳細につきましては、NBCOlympics.comをご覧ください。NBCOlympics.comはオリンピック スポーツのファンが1年を通じて楽しめるサイトで、ニュースや北京のプレビュー、アスリートの特集記事、専門家によるブログ、写真、NBCアーカイブのオリンピック映像を視聴することができるほか、ユーザーが好きなスポーツをテーマにコミュニティを作り、コメントやブログの投稿を行うことができるソーシャルツールを提供しています。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2008/prod_080608b.html >

お問い合わせ