日本版 ニュースリリース

米国ニュース


Numericable 社、Cisco IP NGN を使いフランス初となる
全国規模の 100Mbps ブロードバンド サービスを提供

~シスコと Scientific Atlanta の DOCSIS 3.0 下りチャネル ボンディング ソリューションが Numericable のフランス全土に向けたトリプルプレイ サービスの提供をサポート ~






2006 年 11 月 30 日、フランス・パリ発

米国シスコ(以下シスコ)は本日、フランス最大のケーブル事業者の Numericable 社が Cisco IP Next-Generation Network (IP NGN) アーキテクチャをベースにした全国規模のネットワーク アップグレードに着手し、フランス国内の 900 万以上の世帯を対象とした超高速(最大 100 メガビット/秒以上*)ブロードバンド サービスを 2007 年中に開始する予定であると発表しました。

Numericable の CEO であるフィリップ・ベニエ(Philippe Besnier)氏はこう話します。「シスコのおかげで、桁違いのブロードバンド速度をお客様に提供できるようになるばかりでなく、将来的にさらなる高速化が可能です。これによって、ヨーロッパでもっとも競争が激しいトリプルプレイ市場において、極めて優位に立つことができます」

Numericable 社はフランス全土の顧客の宅内に光ファイバーを導入し、Cisco Wideband ソリューションを使って既存ネットワークのスループットの向上を図っています。同ソリューションは、下りチャネル ボンディング技術により複数の無線周波数(RF)チャネルを論理的に結合し、理論上毎秒数百メガビットのブロードバンド データ速度を実現するというものです。業界屈指の Cisco uBR10012 ケーブル モデム ターミネーション システム(CMTS : Cable Modem Termination System)に加え、シスコ傘下企業の Scientific Atlanta の xDQA24 エッジ直交振幅変調器(QAM : Quadrature Amplitude Modulator)と EPC2505 Wideband ケーブル モデムが採用されています。

シスコ・フランスの副社長であるティエリー・ドリルホン(Thierry Drilhon)はこう述べています。「私たちは DOCSIS 3.0 下りチャネル ボンディング技術を使い、ヨーロッパ各国の CATV 事業者のネットワーク最適化を支援しています。本日の Numericable に関する発表は、シスコのシステムによってこの技術の多大なメリットをユーザに届ける新しいフェーズの始まりを告げるものであり、特別な意味を持っています。フランス全土の Numericable のお客様には、超広帯域* サービスのすばらしさを初めて体験できる日を期待して待っていただきたいと思います」

* 最大パフォーマンスは標準仕様の値です。実際には、ネットワーク容量やデータ スループット レート、レンジ、環境/ローカル条件、カバー範囲によって、それより低くなります。ネットワーク トラフィックのボリューム、構築材料と構造、使用する OS、干渉を初めとする悪条件など、さまざまな要因、条件、変数によって性能は変化します。

Numericable について

Numericable はフランスの大手ケーブル ブロードバンド事業者です。YPSO Group の 1 部門であり、ベルリンとルクセンブルグでも事業を展開しています。フランスの 90 万の世帯に向けて、ビデオ、デジタル & アナログ、データ、および音声のサービスを提供しています。同社は、Est Videocommunicatio、France Tlcom Cble、TDF Cable、NC Numricable、UPC、Noos の買収によって誕生しました。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_113006.html >

お問い合わせ