日本版 ニュースリリース

米国ニュース


シスコ、アイルランド・ゴールウェーにグローバル R&D センターを開設

~「ネットワーク分野の世界的リーダーによる投資はアイルランドにとって大きな躍進。これに伴い、技術およびエンジニアリング職の 200 のポジションの新設が見込まれる」 ― アイルランド企業貿易雇用大臣マーティン・TD ~






2006 年 11 月 21 日

アイルランド企業貿易雇用省のマイケル・マーティン・TD(Miche?l Martin) 大臣は本日、ネットワーク分野の世界的リーダーであるシスコが IDA Ireland(アイルランド政府産業開発庁)のサポートのもと、ワールドクラスの研究開発(R&D)センターをゴールウェーに開設すると発表しました。この投資は、シスコの子会社である Cisco Internetworking 社(アイルランド)によって実施される予定です。シスコは、データ、音声、およびビデオを世界の顧客に届けるために、ネットワークと通信技術に関する製品およびサービスの開発と販売を行っています。

ゴールウェーの R&D センターは、シスコの今後の世界的な研究開発活動の中心拠点となるものです。最初に 50 人の優秀な大卒者を雇用し、続く 3 年間で学士以上の学位を持つ人向けのポジションを 200 人にまで拡大すると同時に、修士・博士の資格が求められるポジションも多数設ける予定です。

ゴールウェー センターはシスコのボイス テクノロジー グループの世界的な R&D 活動の重要な新拠点であり、Unified Communications ソリューション用の新しいアプリケーションやサービスの開発が行われることになっています。シスコのユニファイド コミュニケーション構想は、ネットワークに組み込まれたインテリジェンスを駆使し、もっとも可用性が高くかつアクセシブルなコミュニケーション手段を用いて目的の相手に一度でアクセスすることで、ビジネス プロセスを妨げ意思決定を遅らせるコミュニケーションの複雑さを軽減するというものです。

マーティン大臣はこう述べています。「シスコという世界的な企業による投資であること、また次世代の製品やサービスの開発を通して最先端のグローバル コミュニケーションを世に送り出す R&D 活動に参加できるということを考えると、今回の投資はアイルランドにとって大きな躍進と言えます。また、これを機に、最先端の高度な R&D をサポートし、世界中のあらゆる地域の優秀な大卒者を必要な人数だけ提供するためのアイルランドの能力を世界の企業が判断する際の基準が大きく向上することになります」

「ゴールウェー センターは、ネットワーク分野の世界的企業であるシスコをアイルランドに根付かせ、Unified Communications を初めとするシスコの新しい成長戦略の中心に位置する研究活動を担うことになるでしょう。シスコは IDA Ireland が常々注目していた企業であり、今回 R&D センターが建設される場所は激しい競争の末に勝ち取ったものです。シスコはまた、アイルランドの産学パートナーと R&D 活動において協力するための機会を探っているところです」

「また、今回の IDA Ireland による支援は、シスコおよびアイルランドの R&D 活動全般に対する政府のサポート姿勢を表しており、科学技術に 38 億ユーロを投資するという最新のイニシアティブが理想的な形で反映された結果と見ることができます」

シスコの最高開発責任者(CDO)であるチャーリー・ジャンカルロ(Charlie Giancarlo)はこう述べています。「シスコの製品とシステムは、世界中のほとんどすべての企業、政府、およびサービス プロバイダーに向けた通信のバックボーンを提供します。現在、シスコのビジネスとお客様は、その大半が北米以外の国々に存在しています。お客様の通信ニーズに即時に応えるために、シスコでは世界各国における開発投資の拡大を進めています。アイルランドは魅力的なビジネス環境と優秀な人材が揃っており、Unified Communications 分野の新しい R&D 施設を建設するのに理想的な国だと考えています」

シスコは販売および金融の海外子会社を通して、現在ダブリンを拠点にアイルランドでの事業を展開しており、66 名のスタッフが国内市場を対象とした販売・サポート業務と、金融(専属リース)・財務業務にあたっています。また、アイルランドの銀行免許も取得済みです。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_112106.html >

お問い合わせ