日本版 ニュースリリース

米国ニュース


シスコ、HP 社と共同で HP BladeSystem 向けの
新しいファイバ チャネル組み込み型スイッチを発表

~シスコ、組み込み型スイッチ用の 3 つのプロトコル
(Ethernet、InfiniBand、ファイバ チャネル) を提供~






2006 年 11 月 20 日、イギリス ロンドン (ガートナー データ センター サミット) 発
本日、シスコは、受賞暦のあるストレージ ネットワーキング スイッチおよびダイレクタのポートフォリオを拡張し、HP BladeSystem c-クラス向けの新しい組み込み型ファイバ チャネル ファブリック スイッチを開発することを発表しました。シスコの新しい組み込み型スイッチを利用することで、お客様は VSAN、高度なセキュリティ、高い可用性など、シスコのインテリジェント SAN サービスをエンドツーエンドで配備できるようになります。

スイッチ ポートフォリオへの今回の追加により、シスコはデータ センター ブレード サーバ用接続性プロトコルをすべて取り揃える企業となります。お客様は、ビジネスと IT 要件に合わせて、Ethernet、InfiniBand、ファイバ チャネルを自由に選択できます。お客様には、共通のプロビジョニング ツールと管理ツール、シンプルな操作、低運用コストなどのメリットがあります。

「シスコの新しい、HP BladeSystem c-クラス向け組み込み型ファイバ チャネル ファブリック スイッチにより、私たちはお客様にシスコの SAN ソリューションをエンドツーエンドで提供し、コスト削減や SAN 管理の効率化に役立ててもらうことができます。この新しいスイッチは、新しい BladeSystem c-クラスと現在のシスコ環境の間にシームレスな互換性をもたらすように設計されています。これは、我々のジョイント カスタマーの多くにとって最も重要な要件です」と、HP 社の BladeSystem 部門で副社長を務めるマーク ポッター (Mark Potter) 氏は語ります。

多くの企業は、操作に一貫性のある単一プラットフォームによる標準化、配線とラック スペースの削減、管理の統合などを通じて管理と運用を簡略化するために、ブレード化されたサーバ アーキテクチャを配備しています。ブレード サーバ ソリューションは、電力、冷却、床面積、時間、資金、リソースの節約を求めるお客様を支援します。組み込み型スイッチのすべてのプロトコルに対応することで、シスコはより広範囲なデータ センター インフラストラクチャとのシームレスな統合を助け、マルチプロトコル インテリジェント ネットワーク アーキテクチャのメリットをブレード サーバに拡張します。

「サーバの集約、電力、スペース、冷却の最適化、データ センターのプロビジョニングと管理の簡略化で、ブレード サーバは重要性を増しています。ネットワーキング、コンピューティング、ストレージをエンドツーエンドで管理できるようにする、というデータ センター業界全体のビジョンに基づいて、シスコはデータ センターのコアからエッジまで、共通のプロビジョニング機能と管理機能を提供します」と、シスコのデータ センター ビジネス ユニット担当副社長、エド チャップマン (Ed Chapman) は述べています。

Cisco SAN オペレーティング システムによって駆動されるシスコの新しい組み込み型ファイバ チャネル ファブリック スイッチは、Cisco MDS 9000 ファミリのマルチレイヤ ダイレクタおよびファブリック スイッチと完全な互換性を持っており、大規模なエンタープライズ環境でも、サービスをトランスパレントかつエンドツーエンドで提供できます。さらに、お客様は、エンドツーエンドのシスコの管理フレームワークのメリットを活用して、データ センターの業務を簡略化できます。

Cisco Data Center ネットワーキング ソリューション
シスコの新しい組み込み型ファブリック スイッチは、IT 設計者やデータセンターの専門家が、次世代のデータ センター用に古くならないネットワーク プラットフォームを段階的に構築、運営するために用意された、製品、ベスト プラクティス、サービスの統合セット、Cisco Data Center ネットワーキング ソリューションの一部です。

出荷情報
HP BladeSystem c-クラス向けの新しい組み込み型スイッチの詳細は、2007 年の第 1 暦四半期に発表される予定です。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_112006d.html>

お問い合わせ