日本版 ニュースリリース

米国ニュース


バンクオブアメリカ、EDS 社が配備した Cisco Unified Communications システムにより業務の効率化を体験

~EDS、シスコの 1,000 万台目の IP フォンを金融サービスの大手企業に設置 -
事業変革とより高度な顧客サービスをテクノロジーが推進~






2006 年 11 月 20 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
本日、シスコは、1,000 万台目の Cisco Unified IP フォンを世界有数の金融企業、バンクオブアメリカに納入するために出荷したことを発表しました。バンクオブアメリカは、事業変革と次世代小売銀行サービスの改革を加速させる継続中のプロジェクトの一環として、統合パートナーである EDS 社と共同で IP フォンを導入しました。

バンクオブアメリカは、システム統合とサービスのパートナーである EDS 社を通じて、Cisco IP テレフォニー テクノロジーの試験運用を 2 年前から開始しました。このプロジェクトは、数多くのネットワークが単一の音声、ビデオ、データ IP インフラストラクチャに集約される大規模な移行の始まりでした。それ以後、同銀行は、組織全体にユビキタスなボイス サービスを提供するネットワーク アーキテクチャの一部として、主に小売銀行業務センター、支店事務所、遠隔地事務所に、数千もの Cisco Unified IP フォン 7960G ハンドセットを展開してきました。構内交換機 (PBX) を、Cisco Unified CallManager ソフトウェアと Cisco Unified IP フォンを利用した一元的な単一 IP 通信ネットワークに置き換えることで、バンクオブアメリカは業務の効率を改善し、システムの維持と管理に要するコストを削減し、顧客サービスを充実させました。

「バンクオブアメリカで行った単一の Unified Communications プラットフォームの配備は、コストを削減し、顧客サービスを充実させるための長期的な戦略の一部です。設計と統合に関する EDS 社の専門知識と、シスコの高度な IP 通信テクノロジーの力を得て、実際にビジネス上の利益をもたらす共通通信アーキテクチャの段階的な展開を推進し続けています。ネットワークを利用した業務は効率化され、顧客サービス能力も向上しました。しかし、このネットワークをスケーリングし、ビジネス用途に新たな画期的サービスを加え、音声を統合することで、より大きな利益を得られるのではないかと考えています」と、バンクオブアメリカ社のネットワーク サービス担当上級副社長、クレイグ ヒンクリー (Craig Hinkley) 氏は語ります。

シスコのデスクトップ IP フォンの設置にとどまらず、バンクオブアメリカでは、多くの小売銀行業務センターで Cisco Unified Wireless IP フォン 7920 ハンドセットを利用して、支店内の従業員の可動性を確保し、顧客とのより個人的なやり取りを行っています。進行しているこの機能向上の一部として、バンクオブアメリカでは、シスコの Unified CallManager ソフトウェア、Cisco Unity ボイス メッセージング システム、従来のボイスメール機能と Web ブラウザを組み合わせた IP ベースのソリューションも導入し、ユーザが電話または PC からボイス メッセージにアクセスし、それを管理できるようにしています。

「EDS とシスコは、顧客とのやり取りや取引を最適化できるように、バンクオブアメリカにイノベーションを提供し続けます。世界クラスのサービスによってサポートされる集約型 IP ネットワークの構築以降、私たちは、バンクオブアメリカが顧客サービスを革新し、業務効率を改善して、従業員の生産性を高めるための通信インフラストラクチャの実装をお手伝いしてきました」と、EDS 社でグローバル ネットワークの設計、機能、ポートフォリオ、オペレーションを担当する副社長、デニス ストーキー (Dennis Stolkey) 氏は述べています。

「世界中の大企業が、Cisco Unified Communications システムを利用してリソースを最適化し、事業変革を推進しています。バンクオブアメリカは、この傾向の顕著な例です。戦略アライアンス パートナーである EDS 社と協力することで、シスコはビジネス コミュニケーション能力の改善を目指すバンクオブアメリカを支援し、次世代の Unified Communications アプリケーションの配備にも対応しています。この市場に参入してから 7 年目で 1,000 万台目の IP フォンを配備できたことは、Cisco IP ボイス テクノロジーが世界中で急速に導入されていることを示す大きな金字塔です」と、シスコの IP コミュニケーション ビジネス ユニット担当副社長兼ゼネラル マネージャ、バリー オサリバン (Barry O'Sullivan) は述べています。

EDS 社について
EDS 社は、クライアントにビジネス ソリューションを提供する、有力なグローバル テクノロジー サービス企業です。EDS 社は、40 年以上前に情報技術アウトソーシング産業の基礎を築きました。今日、EDS 社は、世界中の製造業、金融サービス、医療、通信、エネルギー、運輸、消費者、小売業界、政府機関のクライアントに、情報技術とビジネス プロセスのアウトソーシング サービスのポートフォリオを幅広く提供しています。詳細については、www.eds.com を参照してください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_112006.html

お問い合わせ