日本版 ニュースリリース

米国ニュース


GS1 Hong Kong、シスコ、Intel 社、中国の VTech 社の通信関連製品を
香港で初めて EPC/RFID 対応出荷することに合意

~世界的に認識されている標準に基づく、リアルタイムの自動製品識別~






2006 年 11 月 14 日、香港発
本日、GS1 Hong Kong、シスコ、Intel Corporation は、中国、東莞 (トンコワン) からの VTech 社の通信関連製品に、香港で初めてタグを付けて出荷したことを発表しました。この取り組みは、Guangdong-Hong Kong Technology Cooperation Funding Scheme に基づいて、香港特別行政区 (SAR) 政府の Innovation and Technology Commission (ITC) による資金援助を受けている香港 EPCnetwork プロジェクトに不可欠な活動です。プロジェクトの目的は、サプライ チェーンの可視性をエンドツーエンドで確保することです。それにより、業界で広く認識されている標準を通じて、グローバルな顧客のニーズにより効果的に応えようとする地元企業を支援します。

VTech 社は、有線電話およびコードレス電話と e-ラーニング製品のメーカーとして世界をリードする企業です。同社は、メーカーの出荷用クレートおよびパレットに RFID (radio frequency identification: 無線 IC タグ) を付けることを求める Wal-Mart 社のガイドラインに従って、東莞工場から通信関連製品を出荷する香港で最初の企業となりました。VTech 社の出荷データは、香港 EPCnetwork でリアルタイムに交換できます。この試験的な取り組みは、汎珠江デルタ (PPRD) 経済圏のメーカーに EPC/RFID (Electronic Product CodeTM/RFID) のメリットを明示します。

「RFID ソリューションは、VTech と Wal-Mart 社の RFID システムをリンクさせることができる、統合されたインテリジェント RFID の能力を提供します。このプロジェクトによって、私たちは次世代 EPC/RFID テクノロジーの力を利用して、東莞の生産施設から米国内の Wal-Mart 社の流通センターまで、通信関連製品を追跡できるようになりました。RFID ソリューションによって製品の可視性が向上し、私たちの在庫管理能力も改善できました。また、効率的に管理されたサプライ チェーンを通じて、VTech は顧客に一層近づくことができました」と、VTech Telecommunications 社のサプライ チェーンおよび物流担当上級マネージャ、アレックス クヮン (Alex Kwan) 氏は語ります。

シスコと Intel 社からの RFID ソリューションの配備に成功した VTech 社は、EPCglobal Hong Kong の EPCnetwork イニシアティブに参加しています。同メーカーは、倉庫の管理と運営を自動化によって効率化し、サプライ チェーン全体の可視性を向上させました。

「VTech 社が中国内の施設に EPC 標準の RFID システムを無事導入したことは、GS1 Hong Kong と香港 EPCnetwork の別の進展も表しています。統合型 EPC/RFID ソリューションを提供するシスコ社と Intel 社の協力によって、標準ベースのインフラストラクチャで、出荷データをリアルタイムで交換できるようになりました。エンドツーエンドにおよぶサプライ チェーン情報の可視性の効率は、サプライヤと国際バイヤーの両者にメリットをもたらします。また、我々にとって VTech 社のケースは、今後 EPC/RFID ソリューションを検討、導入する多くの地元企業を支援するときに、貴重な参考資料として役立ちます」と、GS1 Hong Kong および EPCglobal Hong Kong でチーフ エグゼクティブを務めるアンナ リン (Anna Lin) 氏は語ります。

Cisco Application Oriented Networking Services for RFID から構成される RFID ソリューションは、Intel Xeon ベースのサーバ、RFID リーダー、PC など、Intel 社のテクノロジーを搭載したプラットフォームに根差しています。シスコはまた、RFID の配備をローリスク ハイリターンで構築するために、アーキテクチャの設計と計画、パイロット運用のサポート、実装に関するコンサルティングなど、各種 Lifecycle Service も提供しました。Cisco Lifecycle Services は、RFID トラフィックの最適フローの確保に役立つだけでなく、RFID の使用時に、VTech 社の既存のエンタープライズ ネットワークおよびアプリケーションと透過的に機能します。VTech 社での配備の進行に応じて、その他の Cisco Lifecycle Services は同社による RFID ソリューションの運営と最適化を支援します。

「VTech 社と EPCglobal Hong Kong は、EPCnetwork イニシアティブの未開の地を切り開いています。そこには、EPC 準拠の RFID の価値命題を明確にし、導入の加速を促すビジネス ケースを確立する大きなチャンスがあります。Cisco Lifecycle Services for RFID を活用することで、VTech 社は EPC テクノロジーのメリットを明示する試験的な取り組みを低リスクで配備できました。さらに、これらのサービスは、どのように RFID をサプライ チェーンに最適配備するか、また、迅速かつ良好な配備に合わせてインテリジェント ネットワークの基礎をどのように設定するかを VTech 社が判断する上でも役立ちました」と、シスコのインターネット ビジネス ソリューション グループでリテール コンシューマ製品流通担当副社長を務め、EPCglobal の理事会のメンバーでもあるモフセン モアザミ (Mohsen Moazami) は語ります。

香港での取り組みを含め、シスコと Intel 社は EPCglobal 社のさまざまなイニシアティブをサポートしています。今回の連携は、画期的な標準ベースのソリューションを通じて、企業と消費者がビジネスの方法を改善し、ネットワークを活用し、接続し続けることができるように、という両者の戦略アライアンスと、共有するビジョンに基づいた数多くのプログラムの 1 つです。

「VTech 社は、EPCnetwork ベースの RFID ソリューションを利用して Wal-Mart 社に製品を出荷できたことで、業界をリードしています。同社が香港 EPCnetwork イニシアティブに参加した結果、サプライヤ、小売業者、流通業者が、実装が容易なバンドル ソリューションによるリアルタイム監視のメリットをどのように享受できるのかが示されました。Intel のプラットフォームと製品は、PPRD 地区のメーカーが、IT システムを近代化し、RFID に対応した次世代テクノロジーを活用するときに役立つ IT インフラストラクチャを提供しています。私たちは、シスコと GS1 Hong Kong と協調して、このテクノロジーの導入を加速させ、世界で最も交通量の多い港であり、流通の重要ハブである香港の地位を維持しています」と、Intel 社の大中華圏カスタマー ソリューション グループ担当マネージング ディレクター、ジェイソン フィッダー (Jason Fedder) 氏は語ります。

シスコと Intel 社はどちらも、4 月に EPCglobal Hong Kong から発表された EPCglobal Industry Support Program (EISP) に参加しています。EISP は、世界的な生産ベースとしての PPRD の地位を補強し、流通と情報のハブとしての香港の主導的役割を強化することを目的としています。経済的、技術的な支援を提供することで、より多くの企業がコスト効率に優れたソリューションを活用する機会を得るようになり、香港 EPCnetwork への参加によってもたらされるビジネス上の数多くのメリットに気が付くようになることでしょう。

GS1 Hong Kong について
1989 年に設立された GS1 Hong Kong (旧 The Hong Kong Article Numbering Association) は、産業界が支援する非営利団体です。同組織は、グローバル サプライ チェーン標準、ベスト プラクティス、イネーブリング テクノロジー (実現可能にするテクノロジー) の提供を通じて、香港企業の競争力の強化に努めています。GS1 の地方支部である GS1 Hong Kong は、香港で GS1 ID 番号を発行、管理できる唯一の機関です。提供している標準とソリューションには、バーコード サービス、B2B e-コマース サービス、知識譲渡トレーニング プログラム、GDS (Global Data Synchronization)、EPC/RFID (Electronic Product CodeTM/Radio Frequency Identification) などがあります。GS1 コミュニティは、世界の 145 の国および経済地域、20 以上の業界にわたって 100 万以上の法人会員を集めています。GS1 Hong Kong の詳細については、www.gs1hk.org を参照してください。

VTech 社について
VTech 社は、有線電話およびコードレス電話の世界有数のサプライヤであり、e-ラーニング製品の主要サプライヤでもあります。また、VTech 社には、契約製造サービスについても多くの需要が寄せられています。1976 年に設立されたこのグループのミッションは、革新的で高品質な消費家電製品においてコスト効率に最も優れた設計および製造業者となり、その製品をコスト効率に最も優れた方法で世界中の市場に流通させることです。VTech 社の詳細については、www.vtech.com を参照してください。

Intel 社について
半導体イノベーションの世界的リーダーである Intel 社は、人々の仕事や生活をよりよいものにしていくために、技術、製品、およびイニシアチブの開発に努めています。Intel 社の詳細な情報については、www.intel.com/pressroom を参照してください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_111406g.html>

お問い合わせ