日本版 ニュースリリース

米国ニュース


シスコ、SC06 スーパー コンピューティング会議で
幅広い高性能コンピューティング テクノロジーを披露

~シスコの高性能コンピューティング サーバ ネットワーキング製品ファミリ、
世界の大規模スーパーコンピューティング施設の多くをサポート~






2006 年 11 月 14 日、フロリダ州タンパ (SC06 国際会議) 発
本日、シスコは、高性能コンピューティング (HPC) サーバ相互接続テクノロジーにおいて、業界で最も広範な選択肢を公開することを発表しました。シスコの高性能サーバ スイッチング製品ファミリは、クラス最高のスケーラビリティ、高可用性、セキュリティと、使用するプロトコルに関係なく包括的かつ一貫性のある管理を行うことができるように設計された、共通の管理ツール、共通の設定インタフェース、共通の仮想化プロビジョニング プラットフォームを提供します。

「HPC 市場に限らず、エンタープライズ データ センターの特定の領域でも、包括的な用途の計算をサポートできる、高度に分散されたアーキテクチャの採用が現在も進められています。高性能コンピューティングの需要の急激な高まりにより、スケーラビリティ、トラブルシューティング、複数のスイッチング テクノロジーにまたがる共通の管理が、重要な顧客要件となっています」と、IDC のエンタープライズ コンピューティング プラクティス担当グループ副社長兼ゼネラル マネージャ、ヴァーノン ターナー (Vernon Turner) 氏は語っています。

シスコのテクノロジー ポートフォリオには、高可用性、共通の操作性、クラス最高の共通管理機能を提供する、Ethernet、InfiniBand、ファイバ チャネル スイッチの包括的なラインアップが含まれます。HPC 環境に対応した、シスコの Ethernet および InfiniBand サーバの接続性ソリューションは、世界の 10 大 HPC クラスタの 5 つをサポートしています。シスコは、新たに発表された毎秒 10 ギガビットの Ethernet スイッチング ライン カード、ダブル データ レート (DDR) InfiniBand サーバ スイッチング シャーシの完全ラインアップ、ブレード サーバ向けの Ethernet、ファイバ チャネル、InfiniBand スイッチングの組み込みモジュールを含む、高密度のモジュラー Ethernet スイッチング シャーシを提供します。高速なクラスタ起動と、包括的な診断能力が重要な、高性能コンピューティング環境への需要に合わせて設計された Cisco SFS Subnet Manager は、4,000 以上のサーバ ノードを超えるスケーラビリティで実績を持ち、冗長サブネット マネージャとのデータベースの完全な同期を保って、1 分以内に数千のノードから構成される InfiniBand クラスタ ファブリックを稼動させることができます。仮想化と動的なリソース プロビジョニングのために、シスコでは、InfiniBand ファブリックで利用できるようになった VFrame を提供します。

シスコの高性能コンピューティング製品ファミリは、Sandia National Laboratories、Air Force Research Laboratory Maui High Performance Computing Center、オースティンにあるテキサス大学の Texas Advanced Computing Center、ジョージア工科大学の College of Computing、シェアブルック大学、チャペル ヒルのノースカロライナ大学、National Center for Supercomputing Applications、オクラホマ大学などを始めとする世界有数のサーバ クラスタの一部をサポートしています。さらに、米国、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の研究用と商用の両方の環境を含む、数百のサーバ クラスタにシスコ テクノロジーが導入されています。

「InfiniBand スイッチは、演算モデルで重要な役割を果たし、計算流体力学や、その他のシミュレーション コードでとてもスケーラブルな結果を得られるようになりました。また、アプリケーションの再起動が必要な障害が発生しないことも重要です。コードの実行に 1 週間以上かかる場合は、アップ時間が最大のクラスタ ソリューションを利用することが欠かせません」と、スタンフォード大学の高性能コンピューティング センターの設立者であり、流体物理学と計算工学担当の HPC マネージャであるスティーブ ジョーンズ (Steve Jones) 氏は語ります。

Cisco Server Fabric Switch 7000 Series InfiniBand スイッチング製品は、待ち時間のミリ秒単位の改善が作業の完了を迅速化するために重要である高性能の計算多用アプリケーションに、高いコスト効率性を提供し、待ち時間を短縮します。

シスコは、高性能ブレード サーバ市場向けに、Ethernet、InfiniBand、ファイバ チャネル ストレージ スイッチのユニークなフォーム ファクタも開発しました。好みのサーバ シャーシとしてブレード サーバを選択したお客様は、ブレード サーバのすべての主要ベンダが提供するサーバ スイッチング ライン カードを選択することで、シスコのスイッチング テクノロジーを活用できます。スイッチング ブレードをデータ センター内のシスコ モジュラー ファブリック スイッチと接続するときに、お客様はシスコからのサポートを安心して利用できます。

共通の管理、トラブルシューティング、セキュリティのベスト プラクティスを提供するために、シスコは高性能 Ethernet および InfiniBand 製品を共通の管理ツールで統合しました。これらの共通管理ツールは、CiscoWorks に包括されています。アプリケーションには、Resource Manager Essentials、Device Fault Manager、Network Connectivity Monitor (NCM) が含まれます。

シスコの HPC ソリューションは、SC06 のブース 1035 で公開されます。これには、InfiniBand および Ethernet ソリューションのデモ、Cisco Fibre Channel ストレージ ネットワーキング スイッチによる HPC 異機種ストレージ環境の管理、Microsoft Windows Compute Cluster Server のサポート、Obsidian Longbow Campus デバイスを用いたクラスタ接続による標準 InfiniBand リンクの 10 キロメートルへの延長、OpenFabrics および Open MPI によるオープン ソースの利用が含まれます。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_111406f.html>

お問い合わせ