日本版 ニュースリリース

米国ニュース


スタンフォード大学、高性能コンピューティングを促進

~スタンフォード エンジニアリング スクール、大規模なシミュレーションと視覚化の研究活動のために通信を高速化~






2006 年 11 月 14 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
本日、シスコは、第 1 級の研究および教育機関であるスタンフォード大学が、サーバとスイッチ間のプラットフォームとして Cisco 7008 InfiniBand Server Fabric Switch を利用することで、高性能コンピューティング センター (HPCC) において、このような分野では初めて複雑なコンピュータ シミュレーションを実行できるようになったことを発表しました。スタンフォード大学は、厳しいベンチマーク テストを重ねて市場に流通している一流の InfiniBand スイッチの全体的な費用対効果を検討し、信頼性、可用性、有用性に優れたシスコ製スイッチを選択しました。

新しいスタンフォード HPCC は、エンジニアリング スクールのスポンサー付きの研究活動と、単位ベースのコースをサポートし、計算流体力学 (CFD) や、並行した計算リソースを大量に必要とする他の工学問題の大規模シミュレーションにおいて、すでに代表的な存在となっています。

「目的は、主要クラスタ コンポーネントのそれぞれで最高の費用対効果を示すオプションを評価、選択し、迅速配備について再現可能なベスト プラクティスを構築することでした。InfiniBand テクノロジーに基づいた相互接続を探していましたが、これは、指向のハードウェア コンポーネントにとどまりませんでした。ハードウェアとソフトウェアの強固な組み合わせである、メッセージ パッシング層を含む完全なソリューションが必要だったのです」と、HPCC の設立者であり、流体物理学および計算工学担当の HPC マネージャであるスティーブ ジョーンズ (Steve Jones) 氏は語ります。

Cisco 7008 Server Fabric Switch は、それぞれが各ポートで毎秒 20 ギガビットと 10 ギガビットの帯域幅を実現する、デュアル スピード InfiniBand 4X ダブル データ レート (DDR) とシングル データ レート (SDR) をサポートします。ポート間の待ち時間が短い、ノンブロッキング クロスセクション帯域幅により、大規模クラスタ内に高性能サーバ ファブリックを構築できます。

シスコのソリューションは、Linux ベースのサーバや Rocks クラスタ管理ソフトウェアなどから構成される、オープンで標準ベースの HPCC のコンピューティング環境に容易に統合できます。また、Cisco Server Fabric Switch ソリューションには、インストールと管理の容易さ、サポートを容易にするクリーンなドライバおよびソフトウェア スタック、HPC 概念の枠組みについて深く理解した、高度に熟練したシスコのエンジニアなどのメリットもあります。

スタンフォード HPCC と研究者たちの一流の基盤にとって、結果はとてもすばらしいものとなりました。「基本的なクラスタ技術の最適な組み合わせを求めることで、クラスタの配備と運用の技術を洗練させることができました。InfiniBand ソリューションは、CFD やその他のシミュレーション コードによる、とてもスケーラブルな結果を得る上で役立ちました。また、アプリケーションの再起動を必要とする障害が発生しなかったことも重要です。コードの実行に 1 週間以上かかる場合は、アップ時間が最大のクラスタ ソリューションを利用することが欠かせません」とジョーンズ氏は語ります。

HPCC サーバ クラスタは、構造力学、接触問題、戦闘機の非直線的空力弾性、流体構造の相互作用、水中音響、逆問題、形状最適化の研究における、この分野では初めてのシミュレーションを可能にします。

「高速で、待ち時間の短い InfiniBand ファブリックは、ストレージ システムにも恩恵をもたらします。私たちは、InfiniBand スイッチング ソリューションをさらに展開し、現在の容量や機能を超えたクラスタ プラットフォームを目指していきたいと考えています」とジョーンズ氏は語ります。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_111406e.html>

お問い合わせ