日本版 ニュースリリース

米国ニュース


フロリダ大学、シスコのハイパフォーマンス コンピューティング ソリューションにより
グリッド コンピューティングと高速ネットワーキングを開拓

~高性能コンピューティング センター、集学的チームと共同研究をサポート~






2006 年 11 月 14 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
本日、シスコは、フロリダ大学の高性能コンピューティング センター (HPCC) がキャンパス全体のグリッド コンピューティングをサポートするために、シスコのソリューションを無事に配備したことを発表しました。HPCC とキャンパス グリッドは、高エネルギー物理学、化学物理学および材料科学、沿岸および河口モデリング、医療物理学、計算生体力学、コンピュータ サイエンスおよびエンジニアリングの 6 つの主要研究分野に対応します。

シスコのテクノロジーにより、同大学は次世代コンピューティング グリッドと高速ネットワーキングを組み合わせ、キャンパスのコンピューティング能力とネットワーク スループットを 100 倍にすることができました。このソリューションで採用されたテクノロジーは、Cisco SFS 7000 および 7008 InfiniBand Server Switch、SFS 3012 Multifabric Server Gateway、Catalyst 6500 Series Switch、MDS 9000 Storage Fabric Switch、7600 Series Router です。

今日では、科学とエンジニアリングの複雑なシミュレーションは、データの容量は容易に数百テラバイト、またはペタバイト単位にまで膨れ上がります。たとえば、フロリダ大学のあるプロジェクトには、アルツハイマー病、狂牛病、および異常な折り畳み構造のたんぱく質によるその他の疾病が関係します。1 つのたんぱく質の折り畳みのシミュレーションに、以前は 1 年以上かかっていましたが、現在では、10 週間以内に完了できます。Florida LambdaRail や National LambdaRail にまたがった国立のコンピューティング リソースへの高速アクセスと組み合わせ、同大学のキャンパス グリッドでは、膨大なデータ セットを利用して問題に取り組み、複数の視点と並行したアプローチを示す共同チーム間でデータを共有できます。

「HPC とデータ管理の専門家と、シスコの最高のネットワーキング設計者および技術者を集結させることで、広く自慢できる特別な何かを実現しました。キャンパスの能力は桁違いに増強され、共同で発見した事項は、商用ソリューションの将来世代の改善に役立ちます」と、フロリダ大学で HPC センター担当ディレクターを務めるエリック デューメンス (Erik Deumens) 氏は語ります。

HPCC コンピューティング グリッドの重要コンポーネントの 1 つにサーバ クラスタがあります。これは、今日では毎秒 1.4 ギガバイトのプロセッサからストレージまでのスループットを実現し、今後の拡張では、毎秒 2.5 ギガバイトへの増強が予想されています。この桁違いのパフォーマンスは、大学とシスコの共同チームによって達成されました。これにより、未曾有のスケールの InfiniBand ファブリックにまたがって並行ファイル システムを配備し、毎秒 10 ギガビット近い InfiniBand ワイヤ レート パフォーマンスを実現します。

さらに、フロリダ大学 HPCC とシスコは、サーバ ファブリック相互接続、高速クラスタ間通信、および Florida Lambda Rail (FLR) と National Lambda Rail (NLR) へのリンクを含む、高性能コンピューティング環境向けの新しいソリューションの調査を共同で実施しています。同大学のキャンパス グリッドは、Open Science Grid (OSG) への参加を強化するためのプラットフォームを研究者に提供しています。OSG メンバーは、米国、南米、アジアの 40 ヵ所以上にまたがる共有インフラストラクチャを共同で配備、所有しています。高速ネットワークは、最終的には 20,000 以上のプロセッサをリンクさせ、複数の科学研究のための共同プラットフォームを提供します。フロリダ大学と、そのパートナーであるシスコは、科学の生産プロジェクトと研究プロジェクトの両方で OSG を利用して、新しいグリッド テクノロジーをテストできます。

「当大学のキャンパス グリッド コンピューティングとネットワーキングに関する取り組みは、リサーチ プログラムを充実させ、HPC での我々のリーダーシップを示し、資金力のある最上位の研究者と競合する能力を向上させることで、大学全体に直接的に利益をもたらしています。私たちは、より優れたソリューションを設計、構築する方法をシスコとともに研究してきました」と、フロリダ大学の CIO、マーク ホーイット (Marc Hoit) 氏は語ります。

フロリダ大学について フロリダ大学は、公有地の供与を受けた、総合的な、研究中心の主要公立大学です。フロリダ州で最も規模が大きく、最も総合的な同大学は、米国内でも最も学究的に広範囲にわたる公立大学です。同大学は、国際教育、研究およびサービスで多くのプログラムを実施してきた長い歴史を持ちます。アメリカ大学協会に所属する大学でも 17 校に限定される、公有地の供与を受けた公立大学です。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_111406d.html>

お問い合わせ