日本版 ニュースリリース

米国ニュース


Terremark Worldwide 社、南北アメリカ、カリブ地域、
ヨーロッパを結ぶマルチプロバイダ ネットワーク アクセス ポイントのコアに
シスコの CRS-1 を配備

~有力グローバル プロバイダが世界最高性能のコア ルーティング プラットフォームを
「NAP of the Americas」に配備~






2006 年 11 月 13 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
本日、シスコは、統合型インターネット相互接続の有力事業者であり、官民両セクタのマネージド IT インフラストラクチャ ソリューションのグローバル プロバイダである Terremark Worldwide, Inc. が、キャリアニュートラルなインターネット相互接続およびデータセンター事業のモデルである「NAP of the Americas」の施設に、Cisco IP Next-Generation Network アーキテクチャの中核コンポーネントである Cisco CRS-1 を配備することを発表しました。「NAP (Network Access Point) of Americas」は、南北アメリカ、カリブ地域、ヨーロッパの間でのネットワーク トラフィックのルーティング専用に初めて設計された NAP です。マイアミに設置された NAP は、世界の 100 以上の有力通信事業者、インターネット サービス プロバイダ (ISP)、ネットワーク サービス プロバイダ、政府機関、多国籍企業、その他の顧客を接続しています。

Terremark 社のインターネット相互接続サービスは、セキュリティと冗長性に優れ、信頼性の高い接続ソリューションだけでなく、独自のデータセンターを構築、管理する代わりとなる有力なサービスを顧客企業に提供しています。「NAP of the Americas」は、接続以外にもサービス挿入ポイントを顧客に提供します。これは、一連の高度ネットワーキング ソリューションやマネージド サービスにアクセスできる単一接続です。世界中のほとんどのエンド ユーザは、「NAP of the Americas」にある相互接続キャリア ネットワークのメッシュを通じてこれらのサービスにアクセスし、そこで終端するか、施設を通じてトラフィックを中継します。Terremark 社では、ビジネス カスタマーに、10 Gbps マネージド インターネット アクセス、ワイヤレス LAN、IP ボイス、IP セキュリティ (IPSec) VPN、SSL (Secure Socket Layer) VPN、侵入検出、コンテンツ切り替えなどの機能も提供します。

「ラテンアメリカとカリブ地域ではトラフィックが急速に増加しており、これらの地域と世界のそれ以外の地域との間のトラフィック量が増えていることから、NAP を通過するトラフィックも増えてきました。これだけの容量のトラフィックを難なく処理することができ、我々が必要とするキャリア クラスのスケーラビリティ、信頼性、柔軟性を提供できるコア ルーティング プラットフォームが必要でした。Cisco CRS-1 は、あらゆる点で我々のニーズを満たしてくれます」と Terremark 社の最高業務責任者、マーヴィン・ホイーラー (Marvin Wheeler) 氏は説明します。

コア CRS-1 を配備することで、Terremark 社は、すでに配備されている Cisco 12000 Series ルータ をネットワークのエッジに移動できます。これにより、サービスのポートフォリオをさらに拡充し、キャリアニュートラルな接続、ピアリング、コロケーション、ホスティングなどのサービスを世界中の顧客に提供できるようになります。Terremark 社では、ビジネス カスタマーにワイヤレス LAN、IP ボイス、IP セキュリティ (IPSec) VPN、SSL (Secure Socket Layer) VPN、侵入検出、コンテンツ切り替えなどの機能も提供します。

世界中で 60 以上のプロバイダが採用した Cisco CRS-1 は、システムの連続稼動、前例のないサービスの柔軟性とシステム寿命を誇る、業界で唯一のキャリア ルータです。Cisco CRS-1 を駆動するのは、Cisco IOS® XR ソフトウェアです。独自のセルフヒーリング機能を持つこの分散型オペレーティング システムは、スケーラビリティ、可用性、サービスの柔軟性を重視して設計されており、システムのキャパシティは最大で 92 Tbps までスケーリングできます。

「Terremark 社の『NAP of the Americas』の可用性と信頼性は、世界中のサービス プロバイダと大規模ビジネス カスタマーにとって不可欠です。CRS-1 の配備は、プラットフォームのキャリア クラスの能力を保証します。Terremark 社は、『NAP of the Americas』の構築によって新たな地平を切り拓きました。このような施設のコア ルーティング プラットフォームとして CRS-1 が選択されたことを、とても嬉しく思います」とシスコのサービス プロバイダ ルーティング担当副社長兼ゼネラル マネージャ、パンカジ・パテル (Pankaj Patel) は述べています。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_111306b.html >

お問い合わせ