日本版 ニュースリリース

米国ニュース


シスコ、高度に洗練されたユニファイド コミュニケーションへの高まる需要に対応するために Master Specialization を発表

~新しい Master Unified Communications Specialization が、アプリケーション統合、ライフサイクル サービス、ソリューション販売の実績を持つチャネル パートナーを認定 ~






2006 年 11 月 6 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

本日、米国シスコ(以下シスコ)は、同社で 2 番目の Master Specialization となる、Master Unified Communications Specialization を発表しました。これは、世界中で高まる、高度に洗練されたアプリケーションベースのユニファイド コミュニケーション ソリューションへの需要に対応するために、チャネル パートナーの能力を引き上げることを目的としています。 Master Specialization は、シスコのチャネル パートナーの最高レベルの専門性と経験の深さを示す、新しいブランドです。 Cisco Master Unified Communications Specialization は、今日の最も洗練されたお客様の戦略的な通信ニーズを満たすチャネル パートナーを支援し、競争力のある差別化、売上向上、経済的インセンティブをさらに獲得する機会をチャネル パートナーに提供します。

「組織的な生産性と競争力の高い有利性を獲得するために、お客様はモバイル、プレゼンス、およびビデオ アプリケーションの採用を進めており、通信業界は劇的な転換期を迎えています。ユニファイド コミュニケーションへの期待を戦略的なメリットに変換するために、優れたスキルと能力を提供できるチャネル パートナーを求める声がお客様の間で高まっています。Master Unified Communications Specialization は、ユニファイド コミュニケーションに関連して、チャネル パートナーがソリューション中心の活動、開発を行えるようにし、その能力を評価し、実績に報います。」と、シスコの世界チャネル担当副社長兼最高 Go-To-Market 責任者、エジソン ペレス (Edison Peres) は述べています。

適切な資格を持つ世界中のシスコ チャネル パートナーは、Master Unified Communications Specialization の認定をすぐにでも受けることができます。このスペシャライゼーションは、洗練された Cisco Unified Communication ソリューションに関する最も綿密なテクノロジー スキルを持ち、販売、配備、サポートでお客様の成功を実現した実績の記録を持つ、チャネル パートナーのエリート グループを対象としています。

Presti Research & Consulting, Inc. のテクノロジー Go-To-Market ストラテジストであり、同社の設立者でもあるケン プレスティ (Ken Presti) 氏は、「これらの Master Specialization は、チャネル パートナーとエンド カスタマーの両方に価値を提供する、シスコの主要ソリューションに関する認定書となります。価値のある提案の主な土台となるのは、ライフサイクル サービスと顧客リファレンスの組み合わせです。お客様は、シスコのスペシャライゼーションと認定レベルを利用して、各自のニーズに最も適したチャネル パートナーを選択できます。チャネル パートナーは、業界の変化に対応した、独自のビジネス モデルの展開にこれを利用できます。」と語ります。

シスコがビジネス音声マーケットのグローバル リーダーへと成長する上で、チャネル パートナーは戦略的な役割を果たしてきました。 今日、Cisco Unified Communications システムの 90 パーセント以上を販売、配備、サポートする Cisco Unified Communications Specialized チャネル パートナーは、世界全体に 1,600 以上存在します。

マスターレベルの能力と、実績のある顧客成功事例

Master Unified Communications Specialization はチャネル パートナーを最大限に差別化し、ブランド利用機会を提供します。また、バリュー インセンティブ プログラム (VIP) リベートでも、最高額を提示します。 Master Unified Communications Specialization に認定されるには、パートナーはまず、Advanced Unified Communications Specialization を取得する必要があります。 次に、この認定を受けたチャネル パートナーは、次の 3 つの各分野で厳しい要件を満たす必要があります。

テクノロジー能力: パートナーは、シスコと業界標準によって定められる多数の技術認証を取得する必要があります。これには、音声に関する Cisco Certified Internetwork Expert (CCIE)、Project Management Certification (PMI または Prince 2) などが含まれます。 また、Unified Contact Center Enterprise (UCCE) または Rich-Media Communications (Enterprise) で、Cisco Advanced Technology Provider (ATP) に指定される必要もあります。

ライフサイクル サービスの提供: パートナーは、ライフサイクル サービスが提供する機能のメニュー全体 (準備、計画、設計、導入、運用、最適化)、特に Day 2 サポートおよび最適化サービスをサポートするインフラストラクチャを明示する必要があります。 パートナーは、Cisco Lifecycle Services メソッドの運用段階の監査に合格する必要があります。

販売技術: パートナーは、お客様のビジネス要件を評価し、洗練された、アプリケーションがリッチな Cisco Unified Communications ソリューションをビジネス ニーズにマッピングする能力を検証されます。 このようなスキルは、パートナーによる能力の実演証明と、実績を追跡した 5 件以上の顧客リファレンスによって評価されます。顧客リファレンスには、複数の Unified Communications ソリューションの組み合わせによる統合が含まれている必要があります。

シスコ サーティフィケーションのレベルに関係なく、Unified Communications の業務で高い実績を持つチャネル パートナーであれば、Master Specialization を取得できます。 Master Specialization の完全性と価値を維持するため、シスコはオンサイトで年次監査を行います。 シスコが認定する Master Specialization は、これでセキュリティ テクノロジーとユニファイド コミュニケーション テクノロジーの 2 分野になりました。

シスコ チャネル パートナー プログラム

Master Specialization は、今年はじめにシスコ パートナー サミットで開始されたシスコ チャネル パートナー プログラムを強化するための重要要素です。 このプログラムは、主要テクノロジーに関する幅広い能力、特定テクノロジーに関する優れたスキル、またはその両方を持つチャネル パートナーを評価します。 シスコの Gold、Silver、Premier サーティフィケーションは、統合型ネットワーキング ソリューションを提供するチャネル パートナーの能力を表します。 Cisco Specialization は、チャネル パートナーの技術スキルの優秀さを表します。 お客様の幅広いニーズに対応するために、シスコでは、Express、Advanced、Master という 3 段階のスペシャライゼーション レベルを用意しています。チャネル パートナーは、それぞれのレベルで販売、テクノロジー、サービスに関するより優れた能力を証明する必要があります。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_110606b.html >

お問い合わせ