日本版 ニュースリリース

米国ニュース


カナダの中小企業が「大企業型」の技術アプローチを採択

~シスコの「Net Impact」調査により、企業の技術投資の対象がビジネス ゴールと顧客戦略であることが判明 ~






2006 年 11 月 30 日 カナダ・トロント発

シスコが本日発表した「Net Impact SME Canada 2006」の調査結果によると、カナダの中小企業(SME; Small and Medium Enterprise)は技術投資に対して「大企業型」のアプローチを取っており、中小企業の洗練度が増してきているということです。情報通信技術(ICT; Information and Communication Technologies)がビジネス プロセスに与える影響について探る「Cisco® Net Impact Research Series」の一環として実施されたこの調査の結果は http://newsroom.cisco.com/dlls/global/canada/NetImpactCAN2006.pdf でご覧いただけます。

「Net Impact SME Canada 2006」の調査結果によると、中小企業の ICT インフラストラクチャは次第に大企業のものに近づいてきているということです。顧客との関係を強化し、競争力を確保しなければならないという必要性が、このようなシフトを加速させているものと思われます。調査に参加した企業の 3 分の 1 近くが、顧客の需要を満たすことを最大の投資理由としてあげています。また、競争力の強化を投資理由としてあげたのは全体の 25 パーセントでした。

「この 10 年で市況は著しく変化し、カナダの企業は技術投資に対してより一層戦略的なアプローチを取るようになってきています。以前は、ほとんどの SME にとって、技術とは単に仕事を片付けるためのものでした。しかし今では、SME の技術戦略はビジネス戦略と肩を並べるようになってきており、より高性能な CRM(顧客関係管理)アプリケーションやエンタープライズ ソフトウェア アプリケーションによって顧客との関わりを強化するために IT が活用されています」とシスコ・カナダの依頼により調査を実施したグローバル マーケット インテリジェンス企業 Illuminas 社のマネージング ディレクタ、ジェイ・シャター(Jay Shutter)氏は指摘します。

「私たちは SME のバリュー テクノロジー(価値ある技術)が変遷する貴重な瞬間を目撃しました。以前はコスト削減のために IT 投資を行う企業が多かったのに対して、今ではそれだけに留まらず、顧客プログラムや販売活動の改善において技術が果たす役割が考慮されるようになってきています」とシスコ・カナダのコマーシャル オペレーション部門担当副社長であるデビッド・デ・アブレウ(De Abreu)は言います。

こういったより高性能なインフラを持つ SME の大半は、ネットワーキング用のハードウェアとソフトウェアと共にネットワーク セキュリティ ソリューションを導入しています。そのほか、データ ストレージや業務自動化などに使われるビジネス プロダクティビティ アプリケーションも広く採用されています。

「Net Impact SME Canada 2006」の主な調査結果は以下のとおりです。

  • SME の 75 パーセントが、ビジネス プロセスの自動化、強化、改善のために、ネットワーキング用のハードウェアとソフトウェア、およびネットワーク セキュリティ ソリューションを利用している。
  • SME の半数が ICT 戦略をビジネス戦略と同等に位置付けていると回答。
  • SME は、成功のもっとも重要な要素として顧客関係を位置付けている。
  • SME の半数が、テクノロジーを駆使することで新しい潜在顧客を発掘できると回答。
  • 3 分の 1 以上の SME が、競争力を確保するためにテクノロジーを探求し、できるだけ早く導入しようとするアーリー アダプターである。
  • SME の大半が、ICT 投資の監視や評価を定期的に行うためのパフォーマンス メトリックを設定していない。

「Net Impact SME Canada 2006」の調査結果からはまた、中小企業が自社の収益の伸びについて楽観的であることが見えてきます。59 パーセントの SME が前年比売上が増加したと答え、67 パーセントが来年も引き続き上昇を続けると予測しています。

「小規模な企業が ICT への投資に力を注ぎ始めると収益が増加しますが、これは決して偶然ではありません。現在 SME は、ビジネス ゴールを達成するための準備がかつてないほどに整っており、利益を得ています。シスコでは、今後もカナダ全土で ICT の導入が進むと見ており、SME の成長と成功の一端を担えることを光栄に思っています」とデ・アブレウは言います。

「Net Impact SME Canada 2006」の調査の一環として Illuminas は、2006 年 6 月と 7 月に社員数 500 人以下の企業 200 社の上級意思決定者に対してインタビューを実施しました。その際、ビジネス プロセスの自動化、強化、または改善のために ICT を積極的に利用している企業のみを調査対象として選抜しました。シスコがカナダの SME 市場が直面する課題と機会について探る調査を始めて、今年で 5 年目になります。

Illuminas について

Illuminas は英国に本拠を置く大手調査コンサルタント会社であり、ロンドン、香港、ニューヨーク、サンフランシスコ、オースティンにオフィスを展開しています。Illuminas のテクノロジー部門(旧 Momentum Research Group)では、過去 7 年間にわたり、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダにおいて、ICT がもたらす経済的な影響についてマクロ・ミクロの視点から調査を実施。その間、テキサス大学、カリフォルニア大学バークリー校、ヨーク大学シューリック スクール オブ ビジネス、ブルッキングス研究所といった著名な組織の研究者と協力して取り組んできました。詳しくは www.illuminas-global.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/global/canada/news/2006/pr_11-30.html >

お問い合わせ