日本版 ニュースリリース

米国ニュース


経済的利益と社会的利益をもたらすシスコ基金の投資

~投資によって発展途上国の小規模金融機関をサポート~






2006 年 11 月 28 日

ジェニー・カーレス(News@Cisco)

シスコ、小規模金融機関(MFI; Microfinance Institution)のソフトウェア インフラ サポートをグラミン財団に委託 1 日にわずか数ドル、もしくはさらに少ない収入で生計を立てている人々が家内工業の拡大や地域社会の支援のために資金を借りようにも、選択肢は限られています。にも関わらず、多くの場合、もっとも資金を必要としているのはこういった個人やコミュニティなのです。

このような環境では、わずかな投資で生活の質をがらりと変えることができます。また、それが経済的そして社会的な利益をもたらす賢明な投資であることも分かってきています。

家内工業の成長を支援しつつ、同時に投資に対する十分な利益を確保するという目標のもと、シスコ基金では最近、MicroVest I, LP(以下 MicroVest)に 50 万ドルの投資を行いました。MicroVest は、新興市場の MFI に借入資本と自己資本および管理サポートを提供する民間投資会社です。MFI とは、家内工業の事業の開始や拡大のための資金として貧しい人々に基本的な金融サービスを提供する銀行および銀行以外の金融機関のことをいいます。

経済的利益と社会的利益

「シスコ基金は、世界中の恵まれない個人やコミュニティの生活を変えることを目標に、新興市場における初等教育、基本的なニーズ、および社会経済の発展に力を注いでいます。効率化のための一手段として、インターネット技術のノウハウを活かし、独自の方法で価値を提供すべく努めています」とシスコ基金のエクゼクティブ ディレクタであるマイク・ユージェンカ(Mike Yutrzenka)は述べています。

MicroVest との投資プロジェクトは、中南米、東欧、およびアジア諸国の MFI を対象に行われます。

「これは助成ではなく投資であり、私たちは相場が上がることによる見返りを期待しています。市場にもたらされる社会的見返りを考えれば、さらなる相乗効果が得られるはずです」とユージェンカは説明します。

「つまり、これは地域社会に対する支援であると同時に、シスコ基金による善行の機会でもあるのです」とユージェンカは付け加えます。

MicroVest では、収益力を持つ世界の既存 MFI の生産力を拡大し、貧しい人々のための資本市場を構築することを目標に掲げています。同社は、小規模金融業界で長い実績を持つ 3 つの非営利団体、CARE [www.care.org]、MEDA [www.meda.net]、Seed Capital Development Fund [www.microvestfund.com/scdf/scdf.html] によって設立されました。

民間投資の投資額はすでに 2000 万ドルを超え、来年には 50 パーセントの増資を予定しています。

MicroVest Capital Management, LLC のゼネラル マネージャであるギル・クロフォード(Gil Crawford)氏によると、このような民間投資の増加は小規模金融投資業界における信頼度の向上を反映しているということです。そして、その理由として以下のことをあげています。MicroVest は、単に世界の貧しい起業家たちを顧客にするだけでなく、金融機関の支援によってそれらの起業家が強力でグローバルなポートフォリオを提供できるようになり、安定した経済的利益の確保と重要な社会発展につながっていくという理念のもと、事業を行っています。

強力なコミュニティを構築

小規模金融機関では主に、ほかの金融機関で資金を借りることができない貧しい個人やコミュニティに対して融資を行っています。このような環境では、身近に相談できる銀行はなく、利用可能なヤミ融資は利子が 100 パーセント以上というケースさえあります。

小規模金融はあらゆるプロジェクトに対して投資を行うことができます。「たとえば、融資を使って村の近くに井戸を掘れば、若い娘たちが家族のために毎日何キロもの道のりを歩いて水汲みに行かなくてもすむようになります。あるいは融資金で鶏を購入すれば、卵を売ることができます」とユージェンカは説明します。

コミュニティの女性たちが集まって資金を借り受けるというケースも少なくありません。「小規模金融が安全とされている理由の 1 つに、その仕組みがあります。コミュニティはたがいに依存しあいながら融資を受けているのです。よって、誰かが困っていれば、仲間たちはその人が困難を乗り越えられるよう手を貸したり、あるいは借金返済の手助けをしたりします」とユージェンカは言います。

「シスコ基金では、社会経済の発展に大きな力を注いでいます。見返りを期待しない施しを行うのではなく、コミュニティが自立できるよう支援するために何ができるかを見極めようとしています。これこそ、私たちが MicroVest への投資を決断した理由にほかなりません。なぜなら、小規模金融を通して、発展途上国の個人とコミュニティは、通常ならば手にすることがかなわない資金を得ることができるのです」とユージェンカは言います。

小規模金融は、十分な投資利益を得つつ、発展途上国における強力なコミュニティの構築を支援するための手段です。たとえわずかな投資であっても、長期的に見れば、世界のコミュニティの生活水準の向上に大きな影響を与えることができます。

ジェニー・カーレス : 米カリフォルニア州サンタクルーズを拠点に活動するフリー ジャーナリスト

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/hd_112806.html >

お問い合わせ