日本版 ニュースリリース

米国ニュース


Hotel 1000、Cisco Unified Communications を使いゲスト エクスペリエンスを大幅に向上

~24 階建ての高級ホテル コンドミニアムが、Cisco Unified IP Phone のボタンを押すだけの革新的なパーソナル ゲスト サービスによりサービスのレベルアップを図る ~






2006 年 10 月 31 日 米カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(以下シスコ)は本日、ワシントン州シアトルの Hotel 1000 が、宿泊客に合わせてカスタマイズされたゲスト サービスを提供し、ホテル エクスペリエンスをより快適で有意義なものにするために、Cisco Unified Communications システムを導入したと発表しました。施設内のすべての機能をシスコのネットワークで接続することにより、現在ばかりでなく、将来的に新しい技術やアプリケーションが登場した場合にも、すばやく簡単に新サービスを導入することができます。

Hotel 1000 は 120 の客室と 47 の高級コンドミニアム、および Hotel 1000 Country Club and Spa を擁し、パーソナライズされた 5 つ星のサービスを宿泊客と居住者に提供しています。各部屋には Cisco Unified IP Phone が備え付けられており、ホテル サービスや、アトラクション、レストラン、天気予報などについて調べられるようになっています。Hotel 1000 では単にゲストのニーズに応えるだけでなく、それらのニーズを前もって予測し、あらゆる機会ごとにカスタマイズされたサービスを提供することを目指しています。

「究極のゲスト エクスペリエンスを提供するというビジョンを実現するために、私たちは、お客様のエクスペリエンスをより快適で有意義なものにするばかりでなく、ホテルに対しても業務上のメリットをもたらしてくれる技術を必要としていました。シスコの革新的かつ先進的な顧客指向ソリューションは、ゲスト エクスペリエンスのパーソナル化に向けた私たちの取り組みに沿ったものであり、お客様のニーズを的確に予測し、望みどおりのサービスを効果的にかつ効率よく提供することができます」と Hotel 1000 のゼネラルマネージャであるブライアン・フラハティ(Brian Flaherty)氏は述べています。

Hotel 1000 用に細かくカスタマイズされたこのアプリケーションは、シスコ テクノロジー デベロッパー パートナーの Percipia 社(オハイオ州コロンバス)とシスコ プレミア認定チャネル パートナーの Valcros 社(カリフォルニア州サンディエゴ)が共同で設計と導入を担当しました。シスコの「Smart Business Communications」イニシアティブによって、Hotel 1000 の最優先事項に沿った柔軟なネットワーク計画が実現しました。その結果、コスト効率に優れた統合プラットフォームをベースに、宿泊客、スタッフ、および経営陣に高品質のネットワーク サービスを提供できるようになり、もう一度訪れたいと宿泊客に思わせる印象的なエクスペリエンス作りが可能になったのです。

「Hotel 1000 において、Cisco Unified IP Phone は単なる電話機を超越した存在です。Percipia のホスピタリティ アプリケーションを組み合わせることで、これらは強力な対話型 Unified Communication ツールとなり、より優れた機能性を提供しつつ、Hotel 1000 のエクスペリエンス改善に向けた取り組みを徹底的にサポートします」と Percipia 社の社長であるクリス・ファーラー(Chris Farrar)氏は述べています。

また Valcros 社の CEO 兼社長のマーク・ミュンガー(Mark Munger)氏は、「Hotel 1000 のオーナーと経営陣は、プランニングの最初の段階から情報通信インフラストラクチャの設計に向けたビジョンを持っていました。そのビジョンのおかげで私たちは、オープン初日から将来にわたり、最高のホテル管理とゲスト サービスを提供し続けるための基盤を構築することができたのです」と話します。

ゲスト エクスペリエンスのカスタマイズ

Hotel 1000 の宿泊客は、チェックイン時に、室温や部屋で聴く音楽などを自分の好みに合わせて指定することができます。そのデータはホテルの管理システムに取り込まれた後に、自動的に客室まで転送され、宿泊客が入室したときには正しい温度に設定され、希望の音楽が流れているようになっています。また、以前宿泊したことがある客の場合は、最後に泊まった部屋のデバイスからデータを取り込み、それに従い部屋の調整を行います。

ワンタッチの制御を実現

Cisco Unified Communications システムによって、Hotel 1000 の宿泊客は Cisco Unified IP Phone からワンタッチでサービスを制御することが可能です。Percipia のディレクトリ アプリケーションを使えば、近所のレストランやアトラクションを探すのに、分厚い電話帳をめくらずにすみます。IP 電話は、宿泊客や居住者が情報の検索や、「Do Not Disturb」サインの表示、室温の変更、目覚ましの設定などを行えるよう、前もってセットされています。コンドミニアムの居住者は、IP フォンを使ってロビーにいる訪問客を確認し、話をしたうえで、ドアを開けるかもしくは入室を断ることが可能です。

ビデオ バレット サービス

IP 電話ベースのアプリケーションにより、Hotel 1000 のコンドミニアム滞在者は Cisco Unified IP Phone のボタンを押すだけで、ホテル エントランスに至急車を回すようにバレット スタッフに伝えることができます。IP 電話はバレット駐車システムに接続されており、ここからバレット スタッフの IP 電話に出庫のリクエストが転送されます。また、出庫リクエストが送信されると同時に、駐車スペースに設置された IP カメラが始動し、滞在者はエントランスに車が運ばれてきたことを確認できるようになっています。

グループ コール機能

Percipia 社は、グループ メンバー同士の通信を合理化すると同時に、ホテルのオペレーターの負荷を軽減する、独自のグループ ディレクトリ アプリケーションを開発しました。アプリケーションによってチェックイン時にグループ メンバーのリストが動的に作成され、そのリストはメンバーの Cisco Unified IP Phone にのみ表示されるようになっています。グループ メンバーの誰かがほかのメンバーに電話をかけたい場合は、リスト上の名前をタッチし、ボタンを押せば相手につながり、オペレーターを介さずに電話をかけることができます。また、グループ メンバーは誰がチェックインしているかを瞬時に確認することができ、テキスト メッセージをメンバー全員の IP 電話に送ることも可能です。

生産性の最適化を促進

ホテル内の通信機能が強化されることで、スタッフ同士が常に連絡を取り合い、高水準のサービスを提供することが可能になります。Cisco Unified Communications システムによって、時間の節約、多数のリクエストへの自動応対、宿泊客の詳細な情報とプリファレンスの取得が可能になり、Hotel 1000 のスタッフは宿泊客に対してより緊密な対応を取ることができます

業界屈指のセキュリティで Hotel 1000 の施設をつなぐ Cisco Unified Communications システムは、Cisco Catalyst® 3550 シリーズ スイッチ、Cisco 2800 シリーズ統合サービス ルータ、Cisco PIX® セキュリティ アプライアンス、Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ受話器、Cisco Unified CallManager、Cisco Aironet® 1200 ワイヤレス アクセス ポイントで構成されています。

Hotel 1000 について

Hotel 1000 はエリオット湾沿岸からすぐのところに位置し、パイクプレース マーケット、シアトル美術館、ビジネス街、そして古い建物が建ち並ぶにぎやかなパイオニアスクエアのどこに行くのにも便利です。同ホテルは、Alderbrook Resort & Spa in Union(ワシントン州ユニオン)、Cave B Inn(ワシントン州ジョージ周辺の渓谷)、Freestone Inn(ワシントン州マザマのウィルソン ランチ)、Willows Lodge(ワシントン州ウッジンビル)、Woodmark Hotel and Spa(ワシントン州カークランド)など、MTM Luxury Lodging 社が北西部に所有する一連の豪華ホテルの 1 つとして運営されています。

Percipia 社について

Percipia, Inc.は、米国、ドバイ、香港、インドに拠点を展開するテレフォニー システムとソリューションのエキスパートであり、世界中に 450 の顧客を擁しています。1992 年の創業以来、シスコ パートナーとしての活動、およびその起業家精神が高く評価されてきました。同社のホスピタリティ アプリケーション ソフトウェアは、Cisco IP フォンと共に世界各地のホテルの 1 万以上の客室に導入されています。詳しくは www.percipia.com をご参照ください。

Valcros 社について

Valcros Communications は、サンディエゴに本拠を置くコンサルティング企業兼次世代ネットワーク プロバイダーです。シスコ パートナーである同社は、シスコ機器を使い、音声、ビデオ、データの統合ネットワークをホスピタリティ企業やコマーシャル企業に提供しています。Valcros 社はまた、ソニーのパートナーとしてビデオ カンファレンシングとビデオ サーベイランスのサービスを、AT&T のパートナーとして通信と輸送のサービスを提供しています。最高のサービスを宿泊客に提供すると同時に、ホテルの生産性の向上とコストの削減を可能にする環境を、顧客と協力して構築しています。Valcros 社は Hotel Technology Next Generation グループのメンバーです。同グループは、世界のホテル市場のニーズに適切に対応するために、顧客中心の次世代技術の開発促進に向けて取り組んでいます。詳しくは www.valcros.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_103106.html >

お問い合わせ