日本版 ニュースリリース

米国ニュース


VSNL International、米国、ヨーロッパ、カナダの大規模IPバックボーンの10ギガ アップグレードを完了

~最新のシスコ テクノロジーを使って、21 のロケーションをアップグレード ~






シンガポール(BUSINESS WIRE)発

Videsh Sanchar Nigam Limited(NYSE:VSL)の国際部門である VSNL Singapore Pte Ltd.(以下、VSNL International)が本日、米国、ヨーロッパ、カナダにわたる同社のグローバルな IP バックボーンの 21 のロケーションで、10 ギガアップグレードを完了したことを発表しました。アップグレードされたネットワークは、シスコ IP 次世代ネットワーク(IP NGN)アーキテクチャを基礎としており、Cisco 12000 シリーズおよび 7600 シリーズのルータを装備しています。3カ月間のアップグレード プロジェクトには、米国とヨーロッパ間の追加トラフィックをサポートする、大西洋横断部分の 50 % の容量拡大も含まれていました。

VSNL International のビノド・クマル(Vinod Kumar)社長は、次のようにコメントしています。「当社の戦略イニシアチブに深く関係する、近年の爆発的なトラフィックの増大および今後予測される大幅なトラフィックの増大に基づき、当社は、IP バックボーンに大規模な投資を行なうことを決定しました。新しいネットワーク トポロジは遅延を最小限に抑え、ネットワークの可用性とセキュリティをさらに向上して、当社のお客様に比類ないサービス品質を提供するよう設計されています。世界最大の IP ネットワークの1つである、VSNL International の高性能な IP ネットワークは、MPLS、IPv6、セキュリティ サービスを含む重要な次世代サービスを全世界でサポートする準備ができています」

VSNL International のグローバル IP ネットワークは、北米、ヨーロッパ、アジア全土における 570 Gbpsの高速 OC48/192 MPLS バックボーン性能と、 500G のカスタマー接続性を大々的に宣伝しています。このネットワークは 5 大陸、195カ国の陸地、海、および空をカバーし、全世界で毎月 300 ペタビット以上のトラフィックを伝送します。

シスコの副社長兼コア ルーティング テクノロジー グループのジェネラル マネージャであるケリー・アフジャ(Kelly Ahuja)は次のように述べています。「VSNL International は、現在市場で使用可能なもので最新の、豊富な機能を持つ高品質な製品とサービスを顧客に提供できるよう、実績あるシスコの IP 次世代ネットワークを運用し、インフラを完全に一新することを選択しました。このアップグレードにより、VSNL は、現在および将来におけるサービスの提供をより高速にし、インフラストラクチャの効率を改善し、今日顧客が要求する、高性能な付加価値ネットワークを提供できるポジションを得たことになります」

VSNL International は、今後3年間にわたり、アジア、アフリカ、中東および東ヨーロッパを含む主要な新興市場の高度成長地域および施設の帯域幅を追加することによって、IP ネットワークをさらに拡張する計画です。

VSNL について

インド国際電気通信公社(VSNL:Videsh Sanchar Nigam Limited、NYSE:VSL)はインド法に基づく法人組織であり、現在は、世界的な活動と総所有コストの低減を求めるキャリア向けに、複数の関連会社を通じて総合的な通信ソリューション スイートを提供する、グローバルな通信サービス プロバイダです。

主に206,356 km にわたって所有する地上ネットワーク ファイバおよび海底ケーブルから構成されるVSNLの Global Network は、4大陸におよびます。このネットワークは、インドに、またインド国内で、最高の多様性を提供します。大西洋と太平洋を横断する、1兆ビット/秒のデータ伝送容量と、世界規模の MPLS ネットワークにより、VSNL の伝送可能範囲は、主要なグローバル ビジネスの行く先にスケーラブルな接続性を提供する、比類ないプラットフォームを構築します。

VSNL は、米国、カナダ、イギリス、南アフリカ、シンガポール、スリランカ、インドにわたる事業展開など、グローバルな存在感を示しており、インド初の本格的なグローバル通信企業と言えます。同社の提供するサービスには、音声の卸売り、個人向けリース回線、IP、MPLS、VPN、インターネット アクセス、ホスティング、モバイル信号伝達、およびその他複数の IP サービスが含まれます。同社は現在、マネージド データ サービスを提供し、キャリアおよび企業向けにエンド ツー エンドな通信ソリューションをグローバルに展開する準備を整えています。

VSNL は、93 社の事業会社から構成される、220億ドルのグローバルなコングロマリット、Tata Group の一部です。VSNL は、インド国内の主要な証券取引所に上場し、また、ニューヨーク証券取引所でもADR(米国預託証券)が取り引きされています。(www.vsnl.in)VSNL の国際部門、VSNL International はシンガポールに本社を置き、アメリカ、ヨーロッパ、インドに支社があります。詳しくは、www.vsnlinternational.com をご覧ください。

予測に基づく表明および注意

本リリースに記載されている VSNL およびVSNL International(以下、まとめて「VSNL」とする)に関する言葉や表明および VSNL の予測、また、VSNL の財政状況予想、事業戦略、VSNL の事業および一般的な経済状況の将来の発展などについてのその他の表明には、将来の予測に基づく表明が含まれています。これらの表明には、VSNL の実際の業績、能力、成果、または業界の業績が、このような将来の予測に基づく表明の中で述べられたり暗示されたりしているものと実質的に異なるような、既知および未知のリスク、不確実性およびその他の要因が含まれています。このような将来の予測に基づく表明は、VSNL の現在および将来の事業戦略と将来VSNLが事業を行なうであろう環境に関する数々の仮定を基にしています。実際の業績、能力、成果がこのような将来の予測に基づく表明と実質的に異なる結果となる重要な要因には、政府方針や規制の変更の他、特に、VSNL の業界の管理体制に関わる変化、一般経済、ビジネス、信用状況の変化などがあります。実際の業績、能力、成果がこのような将来の予測に基づく表明と実質的に異なる結果をもたらすその他の要因の多くは、VSNL の力の及ばないものであり、VSNL が米国証券取引委員会に提出した様々な書類に記載されたリスク要因を含みますが、これに限られません。これらの書類は www.sec.govでご覧いただけます。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_101806b.html >

お問い合わせ