日本版 ニュースリリース

米国ニュース


金融サービス機関各社が Cisco Smart Business Communications に投資

~金融大手が市場競争の激化に対処するためのプラットフォームとしてネットワークに注目~






2006 年 10 月 30 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
米国シスコ(以下シスコ)は本日、業務方法の変革に向けた自社の取り組みについて取り上げ、Smart Business Communications プラットフォームが金融サービス市場で強力なモメンタムを生み出していると発表しました。Smart Business Communications プラットフォームは、お客様のビジネス プロセスを合理化し、ネットワークの成長に合わせて拡張が容易な音声、ビデオ、データ、モビリティの革新的なソリューションによって、サービス生産性の向上と、所有総コスト(TCO)の削減、顧客体験の強化を可能にします。

「自動引き落としやオンライン バンキングから、小切手をスキャンし自動支払いを可能にするチェック イメージングやリモート キャプチャまで、今やテクノロジーは銀行業界のスタンダードとなっています。揺るぎないビジョンと、積極的な管理体制、適切な戦略プランを持った企業こそが、業界の厳しい競争を生き抜いていくことでしょう」と Reymann Group 社の CEO であるポール・レイマン氏は分析します。

金融サービス機関は、新たな経済的圧力、法令順守、および市場競争の激化に対処し、革新的な新サービスにより生産性の向上、コストの削減、顧客体験の強化を促進するために、音声、ビデオ、データに関するハイセキュアな技術に注目し始めています。

Bank Midwest や、GreenStone Farm Credit Services、Richardson Partners Financial Ltd. などのように、Cisco Smart Business Communications ソリューションの導入により生産性と投資収益率(ROI)の大幅な向上を図る中小金融サービス機関が増えてきています。2006 年 7 月に発表された Cisco Smart Business Communications はトータル ソリューションを提供するための統合プラットフォームであり、中小企業の通信の効率化、業務の改善、および顧客満足度の向上のために設計されたデータ ネットワーキング、セキュリティ、モビリティ、音声技術の広範なポートフォリオと、定評のあるサポートとサービス、および業界専用ソリューションからなる、カスタマイズされた一連の通信技術で構成されています。

Bank Midwest
ミネソタ州フェアモントに本拠を置く Bank Midwest は、9 つの拠点と 4 億 3000 万ドルの資産を擁しています。同行は、老朽化した 7 つの異なる構内交換機(PBX; Public Branch Exchange)通信システムを交換して、社員、支店、および顧客間の透過的な通信を可能にする Cisco Unified Communications システムを導入しました。また Cisco Unity® ボイスメール システムは、ユニバーサル メッセージング、カンファレンシング、メッセージ ブロードキャストといった機能によって、社員間のコラボレーションとコミュニケーションを促進します。Cisco IP フォン システムを使うことで、Bank Midwest では電話代だけでも年間約 2 万ドルを節約できるようになりました。

「小規模な銀行であることのメリットとして、大銀行よりも早く新しい技術を導入できる点があげられます。社員に最新のデータを提供することは、お客様のニーズに応えるために欠かせない条件です。重要なのは、接客をおろそかにすることなく、より多くのお客様に効率的に対応できる体制を整えることです」と Bank Midwest の情報技術(IT)部門担当副社長のブライアン・ウィルケン氏は述べています。

GreenStone Farm Credit Services
GreenStone Farm Credit Services の好調な事業はテクノロジーによって支えられています。同行の経営陣は、音声とデータが 1 つに統合されたネットワークを使い、36 の支店を接続することを決断しました。業界トップレベルのセキュリティ機能を備えたスケーラブルな音声・データ ソリューションによって、データ ネットワークを介した支店間の電話通信が可能になることから、長距離電話料金が年間約 1 万 2000 ドル削減されると見られています。また、ローン申し込みの所要時間が 50 パーセント短縮され、一般的な問い合わせへの対応スピードが 70 パーセント以上加速したほか、IT 管理コストの削減や、電話での迅速で効率的なカスタマー サービスの提供が可能になるなど、Cisco Smart Business Communications の導入により、さまざまなメリットがもたらされています。

「私たちのビジネスは、お客様との関係の上に成り立っています。だからこそ、顧客関係管理が重要であり、カスタマーサービス アプリケーションに電話システムを統合することで何ができるようになるのか、大きな期待が寄せられているのです。Cisco Unified CRM Connector を使うことで、お客様へのよりよいサービスの提供が可能になります」と GreenStone Farm Credit Services の IT 部門担当副社長であるドミニク・ロバーツ氏は述べています。

Richardson Partners Financial Ltd.
Richardson Partners Financial はカナダでもっとも急成長を遂げている民間資産管理企業の 1 つであり、8 つの拠点と約 60 億カナダドルの資産を擁しています。同行は、ビデオ会議を含む音声、ビデオ、データのサービスを利用しており、シスコのソフトフォンを搭載した PC を介して、場所や時間に関係なく自行の顧問に「オフィス」を提供できるようにしたいと考えています。

「シスコのおかげで、多重冗長性やローカル ゲートウェイなど、さまざまな機能を備えた堅牢な電話システムを設計することができました。当行の投資顧問は、平均 1 億 2000 万ドル以上の案件を扱う、業界でもトップクラスの先鋭ぞろいです。職場、家庭、移動中など、あらゆる場所を仕事場にしています。そのため、彼らにとって便利なプラットフォームであることが重要なのです」と Richardson Partners Financial の最高技術責任者(CTO)であるスタンリー・エング氏は述べています。

拡大するチャネル パートナーの価値
金融サービス機関は業界特有のビジネス課題を抱えていることから、特定の垂直市場のニーズを理解している、経験と知識の豊富なチャネル パートナーを持つことがメリットにつながります。先ごろ発表された Cisco Vertical Select プログラムは、金融サービス チャネル パートナーの垂直ビジネスの成長を促進する設計となっており、双方の顧客がそれぞれのビジネス要件を理解したチャネル パートナーにアクセスすることが可能です。適切なチャネル パートナーが、販売、トレーニング、およびマーケティングのサポートと共に割り当てられ、それぞれの顧客のニーズに沿ったライフサイクル サービスと革新的なアプリケーションで構成される Cisco Smart Business Communications ソリューションを提供するための支援を受けることができるようになっています。

「明確なビジョンを持った金融サービス機関は、世界中の顧客と物理的なロケーションとをつなぐために、統合型の高速ネットワークの開発に取り組んでいます。また、新しい販路の開拓を助け、インターネット対応のコールセンターやオンライン インターフェイスを通して競争力と利便性に優れたカスタマー サービスを提供し、新しい製品とサービスの迅速かつ安全な提供を保証する Web ベースのアプリケーションの導入も進められています」とレイマン氏は言います。

Cisco Smart Business Communication ソリューションの詳細については http://www.cisco.com/go/smb/ をご参照ください。

また、Cisco Vertical Select プログラムについては www.ciscopartner-verticalselect.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/partners/news/2006/pr_prod_10-30.html >

お問い合わせ