日本版 ニュースリリース

米国ニュース


AT&T による次世代のエンドツーエンド
IP ビデオ通信の提供を可能にする Cisco TelePresence Meeting ソリューション

~AT&T が最新の AT&T IP-MPLS ネットワークと Cisco TelePresence Meeting ソリューションを使った
エンタープライズ通信の完全ソリューションを開発~






2006 年 10 月 23 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
米国シスコ(以下シスコ)は本日、人と人、場所と場所、イベントとイベントをつなぎ、同社ならではの対面型リモート コミュニケーション体験を提供する「Cisco TelePresence Meeting ソリューション」を発表しました。IP NGN(Internet Protocol Next-Generation Network; 次世代の IP ネットワーク)を使ったビデオ、オーディオ、リモート通信の技術イノベーションを通して、シスコは「顔と顔を合わせた」リモート コミュニケーションの新たな定義を作り上げました。

AT&T 社は TelePresence Meeting ソリューションのネットワーク相互運用性とパフォーマンスを確認する初期テストを終えたところであり、フルトライアルの完了を待って、ネットワーク インテグレーションおよびマネージド ビデオ通信のポートフォリオに新しいソリューションを追加する予定です。AT&T のグローバル IP-MPLS ネットワークの卓越したサービス品質、カバー範囲、パフォーマンス、低遅延、および設計、導入、サービス管理に関する同社のインテグレーション能力と、Cisco TelePresence Meeting ソリューションとが一体化したソリューション群が完成することになります。

「AT&T では、ワールドクラスのネットワークとサービスを通して、常に企業のお客様の出張コストの管理と生産性の向上を支援していきたいと考えています。この次世代ソリューションは、顔と顔を合わせたコミュニケーションをまったく新しいレベルにまで到達させる可能性を秘めています。参加者全員が同じ室内にいるかのように感じさせるネットワークベースのコラボレーティブな会議を開くことにより、企業は AT&T ネットワークを活用して、最高のコラボレーション体験を得ることができます。弊社では、新しい高品質コミュニケーション サービスの開発に向けて、今後もシスコと共に取り組んでいきたいと考えています」と AT&T のビジネス デベロップメント部門担当上級副社長のエリック・シェプカロ氏は述べています。

Cisco TelePresence Meeting ソリューションを提供するには、Cisco Certified TelePresence ネットワーク接続の利用がもっとも適しています。シスコでは現在、サービス プロバイダーに対して TelePresence ネットワークの提供を許可するためのプログラムを策定中です。Cisco TelePresence 認定サービス プロバイダーは、要求に応じたライフライクなコミュニケーション体験を企業に向けて提供します。

Cisco TelePresence 認定ネットワーク接続は、Cisco TelePresence Meeting ソリューションおよびそのほかのコラボレーション アプリケーションの利用に必要な技術標準に準拠した設計となっています。この認定プログラムは、ネットワークの品質レベルの維持、業界標準や規制基準への準拠、および企業が求める動作要件への対応を支援するためのものです。プロバイダーが最適な TelePresence 体験の提供に努めていること、そして実際に提供できていることを確認するために、現在の業界標準に基づくネットワーク管理(スタッフ、プロセス、ツール)のベスト プラクティスを査定する監査が、毎年サードパーティによって実施されることになっています。

「このサービスを提供するうえで、サービス プロバイダーのネットワークは欠かせない接続手段です。AT&T を初めとする大手プロバイダーは、このような独自の新しい IP 通信サービスの提供において市場をリードするばかりでなく、さらなるテレプレゼンス サービスや管理されたユニファイド コミュニケーション、およびそのほかのアプリケーション認識型ネットワーク サービスといった最新のサービス バンドルの提供に向けて、最適な環境を整えていくと見込まれます」とシスコのサービス プロバイダー マーケティング部門担当副社長のジェフ・スパニョラは述べています。

AT&T について
AT&T は、米国最大、そして世界でも有数の通信事業持ち株会社です。AT&T ブランドのもと、グローバルな事業を展開する AT&T グループは、企業向け IP 通信サービスの世界的なプロバイダーであると同時に、米国内では高速 DSL インターネット、市内/長距離音声通信、電話帳出版および広告サービスの大手企業として知られています。AT&T は、5730 万の顧客を擁する米国 No.1 のワイヤレス サービス プロバイダーである Cingular Wireless 社の 60% の株式を保有しています。AT&T および同社の製品とサービスに関する詳しい情報は www.att.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/partners/news/2006/pr_prod_10-23b.html >

お問い合わせ