日本版 ニュースリリース

米国ニュース


Italtel 社、シスコと共同で、あらゆる規模の企業を対象とした
マネージド ビジネス ボイス ソリューションを拡張

~完全に統合された新しいソリューションにより、多国籍企業から中小規模企業までの
あらゆる企業にユニファイド コミュニケーションのマネージド/ホスティング サービスを提供可能~






2006 年 10 月 11 日、パリ、IEC BROADBAND WORLD FORUM EUROPE 2006 発
次世代型 IP ネットワーク製品とサービスの開発と統合で業界をリードするItaltel 社が、本日、米国シスコ(以下シスコ)との新しい共同ソリューションを発表しました。このソリューションは、サービス プロバイダが、マネージド IP コミュニケーション サービス市場の急速な成長に対応するのを支援します。このIntegrated Networked Business Voice Solution(IN-BVS)により、サービス プロバイダは、さまざまな規模の企業に最新のUnified Communicationsサービスを導入して、マネージド/ホスティング ソリューションの豊富なポートフォリオを提供できるようになります。

シスコが提供する Unified Communications サービスの最近の進歩により、インスタント メッセージ、ファックス、電子メール、固定電話、携帯電話、Web およびビデオ会議など、以前はバラバラだったチャネルやデバイスが統合され、企業は、競争力を維持しながら効率とパフォーマンスを向上できるようになりました。シスコと Italtel は、通信業者が、企業顧客向けに革新的なマネージド サービスを提供できるよう、新しいビジネス チャンスを確立して、Unified Communications システムの発展をリードします。これらの付加価値サービスは、従来からのボイス関連の収入源が急速に落ち込んでいる市場において、サービス プロバイダがより高いマージンと収益を獲得するのに役立ちます。

ヨーロッパ中のマネージド サービス プロバイダが、主力以外のビジネス サービスを外注し、委託しようとしている企業の流れに乗っています。Ovum 社による、ヨーロッパのマネージド サービス市場に関する最近の調査では、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)地域では、サービスの総収益が 2009 年までに 140 億ドルに及ぶことが予測され、中でも、マネージド IP ボイス サービスの収益は年間の福利率 71 % という最速のスピードで成長することが見込まれます。

Italtel 社とシスコの IN-BVS ソリューションは、多数のヨーロッパのサービス プロバイダによって、IP 次世代ネットワーク(IP NGN)戦略の一環として実装されています。このソリューションにより、事業者は、エンド ツー エンドなリモート管理、キャリア グレードな QoS (Quality Of Service)とセキュリティ、そして、集中化されたコンタクト ディレクトリ、統合メッセージング、固定回線と携帯回線の統合などのカスタマイズ可能な最新サービスを、既存のエンタープライズ IT 環境との完全な統合された形で提供できるようになります。IN-BVS ソリューションは、事業者が、既存のシステムとの相互運用性を維持しながら、従来の音声ネットワークから IP ベース次世代ネットワークに効率的に移行できるようにします。

「我々は、デジタル コンバージェンスを基礎としたプロセスとテクノロジーの急速な進歩や、国際的な通信事業者を前例のない新しいビジネス モデルへと導く発展についてよく理解しています。本日、当社の戦略パートナーであるシスコと共に発表したソリューションは、キャリアからインターネット サービス プロバイダまで、すべての事業者を、マネージド サービスなどのより効率的で新しいサービス提供手段へと導き、より革新的で効率的なネットワークに移行したいという個別のニーズを、企業カスタマーの満足度を向上させるというニーズと結び付けます」と Italtel 社のCEO、マウロ・リゲッティ(Mauro Righetti)氏は述べています。

「本日の発表は、先月発表された、シスコとItaltel社の戦略的関係の拡張に基づくものであり、今後両社が提供していくであろう多数の共同ソリューションの最初の1つとなります。Italtel 社とのコラボレーションによって、当社の顧客が、Italtel の次世代ネットワークを活用して、より革新的で収益の高いサービスを提供し、競争上の優位性を獲得できるようになると確信しています」とシスコのヨーロッパ市場サービス プロバイダ担当副社長、ジェレイント・アンダーソン(Geraint Anderson)は述べています。

Italtel とシスコのIN-BVS ソリューションは、Italtel Softswitch(i-SSW)とCisco Unified CallManager(CCM)および、Cisco Unified CallManager Express(CCME)呼び出し制御システムを統合する、エンド ツー エンドなソリューションです。サービス プロバイダは、Italtel の「Coordinated Provisioning」プラットフォームを使うことによって、顧客企業の構内で提供されるすべてのサービスをリモートで構成し、管理し、監視することによって、すべてのネットワーク エレメントの管理複雑性を低減しながら、供給プロセスの継続性とスケーラビリティを確保することができます。

* * *
Italtel 社について

Italtel Groupは、通信事業者(固定および携帯)、インターネット サービス プロバイダ、大手企業および行政機関向けに、次世代型統合ネットワーク システム(音声/データ/画像)の設計、開発、実装を行なっています。最先端の製品と、信頼性の高いインフラストラクチャを保証するシステム統合能力を活用した同社のサービスは、ネットワークに対してオープンで、将来の技術開発に対しても柔軟に対応します。Italtel 社の 2005 年度の売上高は 5 億 4,580 万ユーロに上り、同社には現在約 2,300 名のスタッフがいます。Italtel Group S.p.A および親会社である Italtel S.p.A の主要株主は、次の通りです。CDRD Investment(ルクセンブルク)III S.ar.l.(48.77%)、Telecom Italia Finance S.A.(19.37%)、Cisco Systems International B.V.(18.40%)、Advent Investment(ルクセンブルク)S.ar.l. n. 3(8.65%)、Brera Italtel LLC(2.16%)、Cordusio Societa Fiduciaria per Azioni - 企業そのものの持ち株ではなく、同グループの従業員および企業の取締役に対して受託者の資格がある株主 -(2.65%)。Italtel 社の CEO は、マウロ・リゲッティです。詳細については、以下のWeb サイトをご覧下さい。
<www.italtel.com >

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/partners/news/2006/pr_prod_10-11.html >

お問い合わせ