日本版 ニュースリリース

米国ニュース


Microsoft TV IPTV Editionをサポートする次世代型セットトップ プラットフォームが高度な新機能を実現

~シスコ、モトローラ、フィリップス、Tatungのデバイスがすぐにも使用可能に ~






2006 年 10 月 10 日 パリ発

Microsoft と、業界をリードするセットトップ ボックス メーカーである米国シスコ(以下シスコ)、モトローラ、フィリップス、Tatung の各社は本日、Broadband World Forum Europe において、世界各国の大手通信キャリアによる Microsoft® IPTV Edition ソフトウェア プラットフォームの実装に対応するために、最新のシステムオンチップ(SoC)セットトップが利用可能になったことを発表しました。この SoC セットトップは、インターネット プロトコル テレビ(IPTV)のユーザ エクスペリエンスを大幅に向上するものです。SoC セットトップは、IPTVエコシステムに欠かせない要素として、サービス プロバイダによる、高解像度 TV(HDTV)、デジタル ビデオ レコーディング(DVR)、ピクチャー イン ピクチャー機能など、将来コンシューマのテレビ視聴エクスペリエンスを向上させる、高度な機能の提供開始を可能にします。

SoC をベースとした、HD 受像可能な、IPTV 対応の次世代型レシーバにより、サービス プロバイダはより手軽に、IPTV Edition をより幅広く、より迅速かつコスト効率よく実装できるようになり、一方で、エキサイティングな TV サービスをサポートすることができるようになります。こうしたデバイスの登場は、通信およびデジタル テレビ産業において、Microsoft および同社の IPTV Edition エコシステム パートナーによる、継続的な技術革新が行われていることを示すものです。

「システムオンチップ セットトップの登場は、IPTV 業界における重要なマイルストーンです。当社のサービス プロバイダ カスタマーが、IPTV Edition の世界的な実装を開始するのに合わせて、セットトップ パートナーは、これらの最新デバイスを次々と発表しており、コンシューマは、新しい、エキサイティングな方法でテレビを体験できるようになります。このマイルストーンは、当社の IPTV エコシステムが、このほんの数年の間に、著しい進歩を遂げた証です。またこれは、サービス プロバイダに、より低価格でより豊富な TV サービス提供への道を開くことになります」と、Microsoft の Microsoft TV 事業部マーケティング担当ジェネラル マネージャであるクリスティン・ヘッカート(Christine Heckart)女史は言います。

シスコは、IP イノベーションにおける長年の経験と実績により、比類ない IP 専門知識と IPTV 実装における実績を手にしました。シスコはこれらを、サービス プロバイダ パートナーと共有することができます。シスコの IP セットトップ モデルは、AT&T を始めとするカスタマーに実装される予定であり、高解像度テレビ、DVR、同軸ケーブル経由の統合ホーム ネットワーキング、ユーザーフレンドリーなディスプレイなど、ユーザのエクスペリエンスを拡張する機能をサポートします。これらのモデルは、世界各国の市場に適合する、適切なコネクタと機能で使用することができます。シスコは、Sigma Designs 社と ST マイクロエレクトロニクス 社の両方の半導体を搭載したモデルを提供しています。

モトローラの発明がコネクテッド ホーム(ネットワークに接続された家庭)向けに応用された結果、4800 万個以上のビデオ エンターテイメント デバイスが世界中のサービス プロバイダに出荷されることになりました。同社の SoC ベースのセットトップ、VIP シリーズは、Microsoft IPTV Edition システムを実装するサービス プロバイダのニーズを満たすよう設計されています。これらのソリューションは、オンデマンド サービス、DVR、HDTV コーデックへの対応、さらに今回発表の、マルチルーム ストリーミングやホーム メディア ネットワーキングなどを実現する IPTV Edition を含む最新の IP サービスを、家庭内のあらゆる部屋にシームレスに提供します。モトローラのVIP シリーズのセットトップは、世界各国の主要プロバイダに量販体制で出荷されており、同社は、AT&T が、これらの製品を商用目的で実装する最初のサービス プロバイダになることを発表しました。

フィリップスは、Sigma Designsの8634チップセットをベースとした、HDTVとDVRに対応し、Microsoft IPTV Editionもサポートする、IPTV/DTTのハイブリッド セットトップ ボックスを発売しました。この製品は今秋、BTが使用を開始します。

Tatungは、今年後半に、Sigma Designs の 8634 チップセットをベースとしたSoC搭載のセットトップ ボックス、STB2000 シリーズを発売する予定です。この新しいSTB2300モデルは、MPEG2に加え、H.264/VC-1 の 2 種類の高解像度復号エンジンに対応し、フレキシブルな復号を実現するだけでなく、HDTV、ビデオ オン デマンド(VOD)、高解像度マルチメディア インターフェイス(HDMI)など、最新の機能もサポートする、エントリーレベルのIP セットトップ ボックスです。

「システムオンチップ セットトップ ボックスは、最新の IPTV 機能の一部に欠くことのできない重要な要素であり、IPTV エコシステムの主要なマイルストーンです。これらのプラットフォームの性能が向上するのに合わせて、サービス プロバイダは、コンシューマへのユニークなビデオ サービスの提供に焦点を当てることができるようになるでしょう」と Yankee Group Research のブロードバンド アクセス テクノロジー担当上級アナリスト、ビンス・ビットレ氏は言います。さらに、SoC ベースのデバイスの可用性は、ビデオ ソリューション ベンダーから半導体メーカーまでのサプライ チェーン全体が、IPTV のサポートに向けてどのようにシフトアップしているかを示す、重要な指標でもあります。

モトローラについて

モトローラは、ワイヤレス通信とブロードバンド通信における革新性とリーダーシップで、世界にその名を知られています。「シームレス モビリティ」のビジョンのもと、モトローラの社員は、お客様が、簡単にシームレスに、必要とする人や情報、エンターテイメントにアクセスできるようサポートすることに全力を傾けています。モトローラは、これを、「持たなくてはならない」製品と「しなくてはならない」エクスペリエンス、強力なネットワークを、充実したサポート サービスとともに提供することで実現します。モトローラは世界的な存在感と影響力を持つ、「Fortune 100」企業の1つとして、2005 年、353 億ドルの売上を上げています。モトローラとモトローラの従業員、モトローラのイノベーションについて詳しくは、www.motorola.com をご覧ください。

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(NYSE: PHG、AEX: PHI)は、ヘルスケア、ライフスタイル、テクノロジーで世界をリードするオランダ企業であり、「センスの良さとシンプルさ」をモットーに、製品、サービス、ソリューションを提供しています。フィリップスはオランダに本社を置き、世界60カ国にわたっておよそ125,500 人の従業員を擁しています。2005 年の売上は304 億ユーロで、医療用画像診断システム、生体情報モニタリング システム、エネルギー節約型の照明器具、パーソナルケアおよび家庭用製品、コンシューマ エレクトロニクスにおけるマーケット リーダーです。フィリップスに関するニュースは、 www.philips.com/newscenter でご覧ください。

Tatungについて

1997年以来、Tatung IPTV BU は、IP ベースのセットトップ ボックス、PVR などのデジタル ホーム ソリューションの研究、販売、営業開発の最前線に位置してきました。Tatung IPTV BU は、高解像度デジタル セットトップ ボックスの設計と製造に焦点を当てています。STB2000/4000C/5000 は、市場でもっと強力でありながら、手ごろな価格のデジタル セットトップ ボックスです。最大 720p/1080i の解像度を持つ、H.264、VC-1、WMV9/10/HD、MPEG1/2/4.2 の各種メディア フォーマットを内蔵し、HTMLブラウザ(Gecko)、Macromedia Flash、Java VM などの豊富なアプリケーション サポートも提供します。1918 年に創設された Tatung Companyは、現在、43 の主要な系列会社を持ち、2005 年度の売上は 75 億ドルに達しました(資本企業を含む)。主な製品には、コンピュータ、コンシューマ エレクトロニクス、家庭用電気製品、通信関連製品、ワイヤ、ケーブル、工業製品があります。詳しくは、http://www.tatung.tv を参照ください。

Microsoft TV Platform について

Microsoft TV platform は、ネットワーク オペレータが、加入者を楽しませる新しいデジタル TV サービスを制作し、提供するのを支援する、ソフトウェア ソリューション ファミリです。ケーブル プロバイダと通信事業者が、デジタル ビデオおよびネットワーク インフラストラクチャへの投資からより多くの価値を引き出せるよう設計された、Microsoft TV ファミリは、インタラクティブな番組ガイド、デジタル ビデオ レコーディング、高解像度テレビ、オンデマンド プログラム、インターネット プロトコル テレビ(IPTV)サービスなど、一連のサービスをサポートします。Microsoft TV プラットフォームは全種類のセットトップ ボックスと TV デバイスで機能します。Microsoft TV について詳しくは、http://www.microsoft.com/tv をご覧ください。

Microsoft について

Microsoft(Nasdaq "MSFT")は、1975 年に設立され、個人および企業が、自らの可能性を最大限実現できるよう支援する、ソフトウェア、サービス、ソリューションの世界的リーダーです。

Microsoftは、米国および/またはその他各国における Microsoft 株式会社の登録商標です。

この記事で引用された実際の企業名および製品名は、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

編集者への注意:Microsoftについて、より詳細な情報が必要な場合は、http://www.microsoft.com/presspass にある Microsoft の企業情報ページをご覧ください。この記事に記載された Web リンク、電話番号、肩書きは、記事の発行時点でのものであり、その後変更さされた可能性があります。さらにサポートが必要な場合は、記者およびアナリストの方々は、Microsoft の Rapid Response Team にご連絡いただくか、http://www.microsoft.com/presspass/contactpr.mspx に記載された適切な連絡先までお問い合わせください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/partners/news/2006/pr_prod_10-10.html >

お問い合わせ