日本版 ニュースリリース

米国ニュース


Optus 社、マッコーリーパーク キャンパスへの Cisco Service Oriented Network 導入を決定

~Cisco Unified Communications プラットフォーム、Contact Centre 製品、有線・無線 LAN、セキュリティ、およびネットワーク管理機能をベースに、シドニー北西部に新オーストラリア本社を開設 ~






2006 年 10 月 19 日 オーストラリア・シドニー発

オーストラリアの統合テレコミュニケーション市場をリードする Optus 社は、シドニーのマッコーリーパークに開設予定の新本社(総スタッフ数 6500 人)にエンドツーエンドのキャンパス コミュニケーション ソリューションを導入するにあたり、米国シスコ(以下シスコ)を採用しました。

Optus 社のコーポレート サービス部門担当ディレクタであるジョン・ウィルキー(Jon Wilkie)氏はこう述べています。「Optus では、2007 年の新キャンパスへの移転を心待ちにしています。新施設では、優れた生産性と機能性および新ツールを提供し、社員の仕事をアシストするシスコの技術をご紹介できると思います」

今回導入されるシスコ ソリューションには、 IP 電話、コンタクトセンター、セキュリティ ソリューションが含まれ、オーストラリア最大規模となるキャンパス無線ローカルエリア ネットワーク(WLAN)も構築される予定です。同ソリューションは、スタッフ間のコラボレーションとネットワーク セキュリティを強化し、IP ソリューション分野における Optus 社の実績を顧客とパートナーに示すための展示環境を構築することで、数千人を数えるマッコーリーパーク本社のユーザに生産性の基盤を提供すると同時に、同社の生産性を向上させます。

今回の実装は、音声、ビデオ、データの統合サービスをキャンパス内の 6500 人のスタッフに提供するものであり、Services Oriented Network Architecture (SONA) をベースとした未来型の大規模キャンパス環境を示す 1 つの例と言えます。

シスコ オーストラリア & ニュージーランドのマネージング ディレクタであるロス・ファウラー(Ross Fowler)はこう述べています。「Optus とは長年一緒に仕事をしてきました。マッコーリーパーク キャンパスへのオフィス統合により同社は、サービス指向のインテリジェントなネットワーク インフラストラクチャの活用を可能にする、本当の意味でインタラクティブな通信環境を構築する機会を手にすることになるでしょう。シスコでは、Optus のスタッフおよびお客様にメリットをもたらす環境作りを支援するために、Alphawest 社と協力して取り組んでまいります」

オーストラリアとニュージーランドでは、生産性とコスト削減という Cisco Unified Communications のメリットを享受しているお客様がますます増加していますが、Optus Unified Communications ソリューションはその中でも最新のケースです。Frost and Sullivan 社の調査によると、オーストラリアのエンタープライズ テレフォニー市場におけるシスコの市場シェアは、2005 年には 16.8 パーセントだったものが、2006 年の上半期には 23 パーセントにまで拡大したということです。また、IP テレフォニー市場においてもシスコは、44 パーセントという最高のシェアを占めています。今年 7 月には、オーストラリアおよびニュージーランド地域で 50 万台目となる IP 電話を出荷しました。

Optus 社への Cisco Unified Communications 製品スイートの導入は、シスコ ゴールド認定パートナーである Alphawest 社が担当することになっています。同製品スイートには、シスコの Presence Server と Personal Communicator に加え、IP Contact Centre ソリューションが含まれます。オーストラリアの民間・公共の組織に IP テレフォニー ソリューションを提供する Alphawest 社は、音声・データ統合の流れの先端を行くプロバイダーです。

Alphawest 社の CEO であるギャリー・ヘンリー(Garry Henley)氏はこう述べています。「Optus のマッコーリーパーク プロジェクトの導入契約を勝ち取ることができ、たいへん光栄に思っております。弊社の技術スキルと、シスコの専門知識、そして高性能の統合ソリューションに関する優れた導入実績が、この商談を後押ししてくれたと考えています」

Optus 社について

Optus 社はオーストラリアにおける統合コミュニケーション分野のリーダーであり、毎日 500 万以上の顧客にサービスを提供しています。同社は、モバイル、国内/長距離電話サービス、ローカル テレフォニー、インターナショナル テレフォニー、ビジネス ネットワーク サービス、インターネット/衛星サービス、ペイテレビといったさまざまな通信サービスを提供しています。詳しくは www.optus.com.au をご参照ください。

Alphawest 社について

Alphawest Services Pty Ltd(以下 Alphawest 社)は、オーストラリア全土で業務を展開する ICT サービス企業です。ICT サービス市場の主要セグメントであるビジネス ソリューション、テクノロジー ソリューション、およびマネージド サービスに焦点を絞った活動を行っています。

同社は企業の目標に沿った IT システムの構築を得意としており、真のビジネス価値を創出し、オーストラリア全土の有力組織と強固な協力関係を結んでいます。

Alphawest 社は、アデレード、アルバニー、ブリスベン、バンベリー、キャンベラ、ホバート、メルボルン、パース、シドニーにオフィスを展開しています。Optus Networks Pty Ltd の完全子会社であり、SingTel Group の 1 グループです。

編集担当者へ

SONA は、サービス指向アーキテクチャ(SOA; Service-Oriented Architecture)、Web サービス、および仮想化からなる新しい IT 戦略をサポートしており、ビジネスの優先度に応じて IT リソースを正しく割り当てる戦略資産としてのネットワークの利用を可能にします。その結果、所有総コスト(TCO)の削減と増収が実現し、増加を続ける IT 予算を、戦略的な投資やビジネス イノベーションに回すことができるようになります。

Optus 社に導入される Cisco Unified Communications ソリューションは、1 万 1000 台以上のイーサネット ポート、Call Manager 5.0、7800 台の IP 受話器、1200 席の IP コンタクトセンター シート、Unity メッセージング、Meeting Place Express コラボレーション、Unified Presence Server と Personal Communicator、および社内接続とモビリティ用の無線 LAN アクセス ポイントで構成されています。同社はまた、新本社のユーザ用に高い情報セキュリティを確保するためのさまざまなセキュリティ製品(Cisco Security Monitoring, Analysis and Response System (MARS) や Network Admission Control (NAC) など)を採用する予定です。さらには、シスコの無線・有線統合ネットワークへのセキュアで管理性に優れた接続を可能にする単一クライアントも提供されることになっており、管理の簡素化、セキュリティの強化、および TCO の低減が見込まれます。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/global/asiapac/news/2006/pr_10-19.html >

お問い合わせ