ワールドニュース

米国 ニュースリリース


シスコ、Linksys、Scientific Atlanta によるワイドバンド技術がヨーロッパ市場で優勢を確保

IBC 展示会で UPC Broadband 社がフィールド トライアルを実施

2006 年 9 月 8 日、オランダ・アムステルダム発
いつでも、どこでも、あらゆるデバイスで利用できる便利なサービスが欲しい、という需要の高まりを受け、CATV 事業者は「サービス」の提供者から「エクスペリエンス(体験)」の提供者へと変容を遂げつつあります。Cisco Wideband ソリューションを使えば、エンターテインメントと、通信、インターネットを 1つに融合し、このような新しい「コネクテッド ライフ」を実現するために、帯域幅とダウンストリーム速度を向上させ、ネットワークを最適化することが可能になります。

高精細度テレビ(HDTV)やビデオ オン デマンド(VoD)などの最新インタラクティブ サービスの人気が増し、CATV 事業者のネットワークに対する需要が高まるなか、Cisco® Wideband ソリューションのトライアル使用がヨーロッパ各地で行われるようになってきました。ワイドバンド技術はスループットの大幅な向上を可能にし、既存の HFC(光・同軸ハイブリッド)ネットワークで最大 1 ギガビット / 秒(1 Gbps)のブロードバンド速度を消費者と企業に提供します。

ヨーロッパ最大の CATV 事業者である UPC Broadband 社は、「IBC 2006」において、Cisco Wideband ソリューションが 1つのケーブルモデムを介して高精細ビデオ サービスをテレビに配信すると同時に、120 Mbps のダウンロード速度を家庭用 PC に提供することを示すデモを行います。「このモデムは 300 Mbps 動作に対応しています。Cisco Wideband ソリューションによって、より革新的で充実したサービスをお客様にお届けすることができるようになり、またこのような高帯域幅が各家庭に提供されるようになれば、ホーム エンターテインメントおよび通信サービスの選択肢が大きく広がると同時に、比類のない高性能が実現することでしょう」と UPC Broadband 社の CTO(最高技術責任者)であるエリック・レノン(Eric Lennon)氏は述べています。

Cisco Wideband ソリューションでは、モジュラ アプローチと従来の直交振幅変調(QAM)技術を組み合わせることで、ケーブル モデム ターミネーション システム(CMTS)の下りチャネル密度を 2 倍以上にまで向上させ、ビットあたりのコストを大幅に削減します。複数の無線周波数(RF)チャネルを論理的に統合するチャネル ボンディング技術により、CATV 事業者は必要に応じてスループットを増加させることが可能になります。また、Cisco CMTS プラットフォームと連動する形で、Scientific Atlanta® の QAM ならびに同社と Linksys® のワイドバンド ケーブル モデムが複数の下りケーブル チャネルを使って、全体のデータ スループットを向上させます。

Cisco Wideband ソリューションは、次の 3つの主要コンポーネントで構成されています。ワイドバンドおよびモジュラ型の CMTS へのアップグレード パスを CATV 事業者に提供し、DOCSIS® (Data Over Cable Service Interface Specifications) 3.0 への移行を可能にする「Cisco uBR10012 Cable Modem Termination System (CMTS)」、最大 24 の下り QAMをサポート可能な「Scientific Atlanta Continuum DVP XDQA24 Edge QAM」、そして、3 チャネルもしくは 8 チャネルのオプションを事業者に提供し、フレキシブルなワイドバンド展開を可能にする Scientific Atlantaと Linksysによる「Wideband Cable Modem」です。

UPC Broadband 社について

UPC Broadband 社は、Liberty Global, Inc. の1部門であり、ヨーロッパの 11 カ国でテレビ、ブロードバンド インターネット、電話サービスを提供する大手プロバイダーです。900 万のテレビ顧客と、200 万のブロードバンド インターネット顧客、および 100 万のテレフォニー顧客を擁しています。

Scientific Atlantaについて

シスコ傘下の Scientific Atlantaは、デジタル コンテンツの投稿・配信システム、家庭用ブロードバンド伝送ネットワーク、映像配信用双方向デジタル セットトップボックスと加入者システム、高速インターネット ネットワークと Voice over IP (VoIP) ネットワーク、および世界レベルのカスタマーサービスとサポートを提供する大手サプライヤです。同社はシスコシステムズの 100 パーセント子会社です。詳しい情報は Scientific-Atlanta Europe NV (http://www.saeurope.com) および Scientific-Atlanta Corporate (http://www.scientificatlanta.com) をご参照ください。

報道関係者の皆様は、ホームページの「News Center」をクリックしてください。同社とその製品に関する情報をご覧いただけるほか、画像をダウンロードすることもできます。「Scientific Atlanta」はScientific-Atlanta, Inc.の登録商標であり、「Cisco」「Cisco Systems」および「Cisco Systems」のロゴは、米国ならびに諸外国におけるCisco Systems, Inc.および関連会社の登録商標です。また、「DOCSIS」はCable Television Laboratories, Inc.の登録商標です。本文書に記載されたその他の商標の所有権は所有企業各社に帰属します。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ