ワールドニュース

米国 ニュースリリース


Scientific Atlanta、MPEG-4 AVC/MPEG-2 分野でのリーダーシップを拡大

新型のエンコーダ / デコーダ プラットフォームにより帯域幅を 40 パーセント節減

米カリフォルニア州サンノゼ / ジョージア州アトランタ発
シスコ傘下企業のScientific Atlanta® は本日、今日の最新デジタル TV サービスに必要な柔軟性と高品質ビデオ性能を実現する MPEG-4 AVC (Advanced Video Compression) エンコーダとデジタル IRD (Integrated Receiver/Decoder) の新セットを発表しました。

今回発表された次世代エンコーダ(D9054™とD9034™の2 モデル)では、従来のMPEG-4 AVC エンコーダにくらべて最大で 40 パーセントの帯域幅節減が可能になっています。これらの AVC エンコーダはすでに出荷が開始されており、シングルスライス / デュアルパス構成の強力なアーキテクチャをベースに、統合 PIP (Picture-In-Picture) と上限付き VBR (可変ビットレート) がサポートされています。また、新型 IRD の 4つのうちの1 つである MPEG-4 AVC HD デコーダ(モデル D9887™)では、様々な I/O 設定をサポートするモジュラ型アーキテクチャが使われており、オペレータに高い柔軟性を提供します。また、最新の DVB-S2 変調技術をサポートしていることから、衛星接続の帯域幅を最大で 30 パーセント向上させます。

「ヨーロッパ中でデジタルビデオ サービスの開始や拡張が急ピッチで進んでいます。Scientific Atlanta のシングルスライス構成の MPEG-4 AVC HD 圧縮アーキテクチャの場合、長期的に見て圧縮効率が向上することから、オペレータはビデオ品質を犠牲にすることなく、低ビットレートのサービスを展開することが可能になります」と Digital Media Networks 社の副社長兼ゼネラルマネージャであるディーン・ロックウェル(Dean Rockwell)氏は分析します。

さらにロックウェル氏は「MPEG-4 AVC 圧縮標準は時が経つに連れ大きな効果を発揮します。よってオペレータは、その効果を活かすことができるエンコーダを現時点で導入しておく必要があるのです」とも述べています。

  • D9054™ AVC High-Definition Encoder - MPEG-4 AVC HD 4:2:0 エンコード(即日出荷可能)
  • D9034™ Standard-Definition Encoder - MPEG-4 AVC SD/MPEG-2 SD 4:2:0 エンコード(即日出荷可能)
  • 新製品 - D9852TM Dual Decrypt Program Receiver - SD 4:2:0(2007年1月商業出荷開始)
  • 新製品 - D9844™ Distribution Decoder - MPEG-2 SD 4:2:0デコード(即日出荷可能)
  • 新製品 - D9846TM Contribution Decoder - MPEG-2 SD 4:2:2/4:2:0 デコード(即日出荷可能)
  • 新製品 - D9887™ Professional Modular Receiver - SD/HD MPEG-2 4:2:0/4:2:2、SD/HD MPEG-4 4:2:0 デコード、DVB-S2(即日出荷可能)
Scientific Atlantaについて

シスコ傘下の Scientific Atlantaは、デジタル コンテンツの投稿・配信システム、家庭用ブロードバンド伝送ネットワーク、映像配信用双方向デジタル セットトップボックスと加入者システム、高速インターネット ネットワークと Voice over IP (VoIP) ネットワーク、および世界レベルのカスタマーサービスとサポートを提供する大手サプライヤです。同社はシスコシステムズの 100 パーセント子会社です。詳しい情報は Scientific-Atlanta Europe NV (http://www.saeurope.com) および Scientific-Atlanta Corporate (http://www.scientificatlanta.com) をご参照ください。

報道関係者の皆様は、ホームページの「News Center」をクリックしてください。同社とその製品に関する情報をご覧いただけるほか、画像をダウンロードすることもできます。「Scientific Atlanta」はScientific-Atlanta, Inc.の登録商標であり、「Cisco」「Cisco Systems」および「Cisco Systems」のロゴは、米国ならびに諸外国におけるCisco Systems, Inc.および関連会社の登録商標です。また、「DOCSIS」はCable Television Laboratories, Inc.の登録商標です。本文書に記載されたその他の商標の所有権は所有企業各社に帰属します。

本ニュースリリースには、「U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995」で定められた「将来予想に関する記述」が含まれている可能性がありますが、様々な要因により、実際の結果がこれらの将来予想に関する記述で示された予想結果と異なる場合があります。これらの記述についてはScientific Atlanta 社の「Cautionary Statements」(Exhibit 99.1~最新のForm 10-Q)に記載されていますので、投資家の皆様はそちらをご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ