ワールドニュース

米国 ニュースリリース



新しいファーストマイル ワイヤレス サービスの開発に向け、Schlumberger と Intel、シスコ システムズが連携

油田での業務をさらにデジタル化する新しいソリューション

2006 年 9 月 12 日、フランス パリ発

本日、Schlumberger 社、Intel 社、およびシスコ システムズは、油田業務用のファーストマイル ワイヤレス サービスの開発を目指して連携することを発表しました。油田での「ファーストマイル」とは、より広いネットワークと掘削現場または製造現場を結ぶ、重要な接続性を意味します。

このサービスは、画期的なワイヤレス センサー網、分散されたコンピュータ ネットワーク、サービス指向のアプリケーションを提供することで、オペレータとそのパートナーによる掘削と製造の業務の管理を容易にします。このデジタル油田のためのワイヤレス ソリューションは、従来の機器の障壁を取り除き、音声、ビデオ、データ、SCADAへのアクセスによって通信サービスを改善します。

Schlumberger Information Solutions (SIS) 社のインフラストラクチャ サービス担当副社長、デメトリオス ステラス (Demetrios Stellas) 氏は、「地球科学者、石油技術者、リグとプラットフォームの担当者、およびその他の技術アナリスト、ビジネス アナリストが複数のデータ ソースにアクセスできるようにすることで、戦術、戦略の両面で、より優れた業務上の判断ができるような共同作業環境を提供したいと考えています。」と話します。

Schlumberger 社が提供する新しいインタラクティブな環境により、リモート オペレーションのサポート、リアルタイムの監視と制御による生産性の向上、開発、掘削、製造の各チームの共同作業による頻繁なモデル更新を通じた計画の最適化が可能になり、オペレータによる現場業務の生産性を向上できます。

サービスの中心となるのは、緑と茶色の現場資産向けに統合されたハードウェア、ソフトウェア、サービスにまたがる、ローカライズされたワイヤレス サービスの開発による、ファースト マイルの無線化です。ファーストマイルの無線化により、エネルギー企業は、現場の人員、プロセス、情報、イベントを結ぶ、広帯域幅のグローバル センサー ネットワークを利用できます。このネットワークを有線接続で構築することは、不可能ではないまでも、コストがかかりすぎます。

このエンド ツー エンドの業務フレームワークの基本となるのは、強力で、回復力のある Cisco のインフラストラクチャです。これには、強力な ID 管理、物理セキュリティとネットワーク セキュリティ、高い可用性を連続して提供できるようにデザインされたプロアクティブな管理が含まれます。

「このサービスは、認識と応答の機能を高め、予定外のダウン時間を削減し、生産性を最適化し、組織の末端にまで新しい通信サービスを提供します。デジタル油田では、IT は屋外に飛び出しました。自社の油田にシスコのワイヤレス テクノロジーを導入するエネルギー会社は、SONA (Service Oriented Network Architecture) により、オフィス環境をネットワーク セキュリティごと油井の先端にまで拡張し、調査と生産のファーストマイルに存在する資産を適切なタイミングで管理できます。」とシスコのエンタープライズ オペレーション担当ディレクター、マーク ミラー (Mark Miller) は説明します。

Schlumberger 社のワイヤレス サービスに含まれるシスコの SONA 製品は、Intel 社の最新テクノロジーによって支えられています。これらのサービスは、新しいワイヤレス センサーから得られるデータを、Intel Core™ 2 Duo プロセッサを搭載したデスクトップ、サーバ、モバイル プラットフォームの高度な分析機能に送ります。

「このファースト マイル ワイヤレス ソリューションは、サイト全体をカバーし、データの取り込み、保存、処理、情報の視覚化を統合します。このソリューションによって、発見から行動までの時間が短縮され、意思決定が迅速になることで業務が改善されます。Schlumberger 社との戦略的な関係を維持して、デジタル油田の最適化に関われることをうれしく思います。」と Intel 社のカスタマー ソリューション グループ担当副社長、ジョン デイビス (John Davies) 氏は語ります。

デジタル油田に関する Schlumberger 社のビジョンには、ファーストマイルからラストマイルまで、現場の業務とモバイル オフィス環境の石油技術者を結ぶ、油田全体の業務を包括するグローバル管理ネットワークが含まれます。先日、Schlumberger 社は、インタラクティブな掘削および生産業務をサポートする、集中的な通信と IT サービスによる緊密な協力体制を提供するために BT 社と提携することを発表しました。このファーストマイル ワイヤレス サービスは、有線接続では実現されていない、業務のデジタル通信チェーンの最初の重要なリンクとなります。

各企業について

Schlumberger社は、世界でも有数の油田サービス企業です。石油およびガス業界の顧客を対象に、貯蔵機能を最適化するためのテクノロジー、情報ソリューション、統合されたプロジェクト管理サービスを提供しています。同社では、80 か国以上の国で、140 以上の国籍の従業員が 64,000 人余り働いています。Schlumberger 社は、探鉱機、反射法地震探査データ処理、地層評価、坑井試験、傾斜掘り、坑井セメンチング、坑井刺激法、人工採油法、坑井仕上げ、コンサルティング、ソフトウェア、情報管理などの幅広い製品とサービスを提供しています。2005 年度の Schlumberger 社の売上は 143.1 億ドルでした。詳細については、www.slb.com を参照してください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

▲Return to Top

お問い合わせ