ワールドニュース

米国 ニュースリリース


シスコシステムズとSAP、コンプライアンス管理とリスク予測を支援する業界初の総体的なソリューションを発表

業界をリードする2 社がネットワーク組み込み型の「Governance, Risk and Compliance (GRC)」管理ソリューションのマーケティングで提携、包括的な企業リスク監視を支援

2006 年 9 月 6 日、米カリフォルニア州サンノゼ / パロアルト発
シスコシステムズ(以下シスコ)とSAP AG(以下SAP)は本日、ネットワーク レイヤからアプリケーション レイヤにいたるまでの IT インフラストラクチャ全体における「Governance, Risk and Compliance (GRC)」ビジネス プロセスと IT 管理問題に対処するために、米国およびカナダでの共同マーケティング契約を締結したと発表しました。今回の協業により、シスコの「Service Oriented Architected Network Architecture (SONA)」のインテリジェントなアクセスおよびアイデンティティ管理機能を利用し、SAP®のGRCソリューションの有効性をさらに強化することができます。このマーケティング契約のもと両社は、共同での販売およびマーケティング活動と共に、最新サービスの提供を行います。エンタープライズ企業の様々な使用例における適切な実装をサポートするために、エンタープライズ サービス指向アーキテクチャ(SOA)に関するそれぞれのビジョンが「Cisco SONA Services for GRC」のなかで活かされる予定です。

AMR Research 社の予測によると、2007 年にはコンプライアンス市場の規模は 280 億ドル近くにまで拡大するとされています。SAP とシスコは今回の協業を通して、同市場の世界規模での情報管理に対処していく構えです。今日の企業は、規制順守に付随する義務の遂行と企業全体のリスクを管理するための持続的プロセスの開発という、経済的にも人材的にも大きな負担となる2 つの課題を抱えています。SAP とシスコは共に協力しあい、これらのコンプライアンスに関する重要課題に取り組みます。

SAP とシスコは、Cisco SONA、 および SAP の GRC ソリューション ポートフォリオに新たに加わったSAP GRC Repository、SAP GRC Process Control、SAP GRC Risk Management (関連リリース http://www.sap.com/company/press/press.aspx?pressID=6674 をご参照ください)に対してまったく新しいレベルの IT 管理・制御を行う補完的なソリューションを提供しあい、連携を図っていく構えです。

シスコのネットワーキング ソリューションに組み込まれたインテリジェントな SONA サービスは、アプリケーション指向ネットワーキング、ユニファイド コミュニケーション、セキュリティ、モビリティ、およびアイデンティティの各サービスで構成されています。SONA ベースの GRC ソフトウェア プラットフォームをサポートするために、シスコはライフサイクル アプローチとお客様の個別のニーズに基づき、ネットワーク アーキテクチャの設計、実装、および運用サービスを提供します。「Cisco Lifecycle Services」アプローチは、SAP GRC の企業ユーザが Cisco SONA ベース インフラストラクチャの導入、運用、最適化を成功裏に進めるために欠かせない一連のアクティビティを定義するものです。

「シームレスに連動するシステムの提供に向けて企業同士の連携を高めてほしい、という要望がお客様から寄せられています。シスコは SAP と緊密に協力しあい、統合ネットワーク サービスを通して、ネットワークベースのインテリジェンスを普及させ、より多くのビジネス価値をエンタープライズのお客様に届けるべく取り組んでいます。弊社では、2 つの先進アーキテクチャ――すなわち、エンタープライズ サービス指向アーキテクチャ(SOA)と Cisco SONA――をベースに、1 つの GRC 環境に、業務と IT の制御を統合することの価値を認識したうえで、このたび SAP と提携することを決定しました」とシスコシステムズの最高開発責任者であるチャールズ・H・ジャンカルロ(Charles H. Giancarl)は説明します。

また、SAP のプロダクト & テクノロジー グループ担当社長兼エグゼクティブ ボード メンバーのシャイ・アガシ(Shai Agassi)氏はこう話します。「エンタープライズ ソフトウェアおよび GRC アプリケーション分野における SAP のリーダーシップと、IT インフラストラクチャに関するシスコの専門知識、この2 つが組み合わされれば、両社は GRC 用のコンプリート ソリューションを提供する最強のベンダーとなることでしょう。業界リーダーである両社が一丸となってエンドツーエンド製品を提供することこそ、お客さまが GRC にまつわる多数の問題を解決するためには必要なのです。業務全体におけるリスクの正確な把握と予測を可能にする新クラスのネットワーク組み込み型 GRC の基盤を構築するうえで、シスコとの協業は当然の選択だと考えます」

SAP について

SAP はビジネス ソフトウェア*を提供する世界的なプロバイダーです。中小企業のニーズに応える個別ソリューションから、グローバル企業用のスイートまで、SAP® のアプリケーションは、現在、世界 120 カ国以上の3 万 4600 社を超える企業で利用されています。イノベーションを促進し企業変革を可能にする SAP NetWeaver® プラットフォームをベースに、SAP ソフトウェアは世界中のあらゆる規模の企業における顧客関係の改善、協業体制の強化、サプライチェーンおよび業務の効率化を支援。SAP のソリューション ポートフォリオは、ハイテク産業から小売、金融サービス、医療、公共分野にいたるまで、25 以上の業種の独自の業務プロセスをサポートしています。SAP は世界50 カ国以上に子会社を展開し、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所など複数の証券取引所において「SAP」の銘柄で上場されています(詳細については http://www.sap.com をご参照ください)。

(*) SAP では、ビジネス ソフトウェアの定義を、エンタープライズ リソース プランニングおよび関連アプリケーション(サプライチェーン管理、顧客関係管理、製品ライフサイクル管理、サプライヤ関係管理など)から構成されるソフトウェアとしています。

Copyright ? 2006 SAP AG. 本書の無断複写・複製・転載を禁じます。
SAP、R/3、mySAP、mySAP.com、xApps、xApp、SAP NetWeaver、および本稿に記載されているそのほかのSAPの製品・サービス名ならびにそれぞれのロゴは、SAP AGのドイツおよび世界各国における商標または登録商標です。そのほかの商標の所有権は所有企業各社に帰属します。本稿に含まれるデータは情報提供のみを目的とするものです。製品仕様は国によって異なる場合があります。

本稿に含まれる歴史的事実以外の記述は、「U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995」で定められた将来予想に関する記述に該当します。「見込まれる」「確信する」「推定する」「期待する」「予想する」「意図する」「可能性がある」「予定する」「計画する」「予測する」「はずである」「であろう」および同様の表現が SAP に関する記述で使用されている場合、この将来予想に関する記述を意図するものとします。SAP は、将来予想に関する記述に関して公的に更新あるいは修正を行ういかなる義務も負いません。すべての将来予想に関する記述には、予想と大きく異なる結果をもたらす可能性のあるさまざまなリスクや不確定要素が含まれています。SAP の将来の業績に影響する可能性のある要因については、最新の年次報告書(Form 20-F)をはじめ、弊社が米国証券取引委員会(SEC)に提出した資料に詳しく記載されています。これらの将来予想に関する記述は、その日付の時点で述べられたものであり、過信することのないようご注意願います。

Copyright ? 2006 SAP AG. 本書の無断複写・複製・転載を禁じます。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ