ワールドニュース

米国 ニュースリリース


シスコシステムズ、アプリケーション性能の向上とインフラストラクチャの統合を可能にするブランチオフィス向け統合ソリューションを発表

WAN 最適化、アプリケーション アクセラレーション、WAFS を統合するシスコの「Wide-Area Application Services」がブランチオフィスの IT 運用コストを削減

2006 年 9 月 5 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ®(以下シスコ)は本日、ワイドエリア ネットワーク(WAN)上のあらゆる TCP ベース アプリケーションの性能を強化し、ブランチオフィスのサーバ、ストレージ、およびバックアップ インフラを統合することで管理の簡素化とコストの低減を可能にする、ブランチオフィス向けの統合ソリューションを発表しました。

本ソリューションには、最近リリースされたばかりの「Cisco Wide Area Application Services (WAAS)」が含まれています。WAAS は業界最高の包括性と拡張性を誇るブランチオフィス ネットワーキング ソフトウェアで、WAN 最適化と、アプリケーション アクセラレーション、およびWide-Area File Services (WAFS) が、導入が容易な1つのソリューションに統合されています。このほかにシスコは、世界中で 100 万台以上導入されている Cisco Integrated Services Router (ISR) 上で WAAS ソフトウェアを動作させるためのネットワーク モジュールの発表も行いました。なお Cisco WAAS ソリューションは、エンタープライズでの導入の利便性を考えて、単体のアプライアンスとしても提供されます。

Cisco Application Networking Services を搭載したこのブランチオフィス向けの最新型ソリューションは、完全に拡張と負荷分散がなされた構成で、数千のブランチオフィスと、最高性能 16Gbps の TCP コネクションを数百までサポートできるようになっています。また、お客様の既存ネットワークに透過的に設置することができ、事前に設定されたネットワーク セキュリティや WAN トラフィック ポリシーとのスムーズな統合が可能です。

旅行関連の商品と流通、および旅行分野の技術ソリューションに関する世界的なリテーラーである Sabre Holdings 社では、Cisco WAAS の性能とメリットをいち早く実感しています。

「Cisco WAAS ソリューションを使うことで、費用のかさむ WAN のアップグレードを行わずとも、世界中のリモート ユーザに向けて性能の強化と帯域幅の最適化を図ることが可能になっています。また、WAN におけるアプリケーション関連の遅延問題にも対処することができます。弊社では、オランダ、イギリス、インド、そしてウルグアイと、Cisco WAAS ソリューションの世界拠点への導入を開始しました」と Sabre Holdings 社のデスクトップ インフラストラクチャ部門担当マネージャのデビッド・グラ(David Gula)氏は述べています。

政府の規制に準拠し、ブランチオフィスの IT 運用を簡素化するために、アプリケーションと、ファイルサーバ、データを1 つに集約しようとする企業が増加しています。それを妨げているのが、遅延や、帯域幅の低下、ネットワーク パケットの損失といった WAN 上のアプリケーションの問題です。Cisco WAAS はこれらの障害を解消し、企業が高いアプリケーション性能をエンドユーザに提供しつつ、各地に分散するブランチのサーバとストレージ、バックアップ インフラストラクチャの集約を容易に行えるよう支援します。また、WAAS はエンタープライズ ネットワークに透過的に統合されることから、お客様は Cisco WAN インフラストラクチャのメリットを幅広く拡大することが可能になります。

「企業のブランチオフィスのサーバとアプリケーションがデータセンターに集約されることで、WAN 上で使われるアプリケーションの遅延やレスポンスタイムの低下が発生し、社員の生産性の低下が危惧されています。Cisco WAAS はブランチオフィス向けの次世代統合ソリューションであり、これを使うことで企業は、ビジネスクリティカルな企業アプリケーションおよびデータへの高信頼かつ高性能のアクセスを確保しつつ、ブランチオフィスのIT 運用を変革することが可能になります」とシスコシステムズのアプリケーション デリバリー ビジネスユニット担当副社長のジョージ・クリアン(George Kurian)は説明します。

アプリケーションとファイルの性能を向上させ、WAN の帯域幅利用を最適化するために、Cisco WAAS では、圧縮、冗長性排除、転送最適化、キャッシング、コンテンツ分散といった、アプリケーション アクセラレーション、WAFS、および WAN 最適化に関する業界先端技術が複数採用されています。

「企業は、管理の手間をできるだけ増やさずに、ブランチオフィス ユーザに対するアプリケーションのレスポンスタイムを大幅に向上させる必要に迫られています。シスコの IOS 機能を搭載した Cisco WAAS は、ブランチおよび WAN の既存インフラにスムーズに融合され、管理を簡素化すると同時に、WAN 最適化およびアプリケーション アクセラレーションのための包括的なソリューションを提供します」とYankee Group 社のインフラストラクチャ リサーチ & コンサルティング部門担当副社長のゼウス・ケラバラ(Zeus Kerravala)氏は述べています。

ユーザに向けたメリットの1つとして、WAAS は企業の IP ネットワークに透過的に統合され、Cisco IOS のすべてのサービスおよび機能とシームレスに連携するよう設計されています。これによって IT 管理者は、クライアントやサーバにいっさい変更を加えることなく、ネットワークにおけるエンドツーエンドの可視性、モニタリング、ファイアウォール セキュリティ ポリシー、および QoS (Quality Of Service) 機能を保持することができます。また、Cisco WAAS のデバイス自動検知機能により、あらゆるネットワーク トポロジへの応用が促進され、個々のオーバーレイ ネットワークの設定や保守を行う必要もありません。

「幅広い分野のお客様に WAN ソリューションを提供するなかで、確かに言えることは、遅延がアプリケーションの性能劣化をもたらしているということです。この問題に対処するために、自社ラボにおいてシスコの WAAS ソリューションのテストを行ったところ、生産性の大幅な向上が見られました。これならば、より優れたネットワーク ソリューションをお客様に提供することができるでしょう」と NTT コミュニケーションズの IT マネージメント サービス事業部担当部長の与沢和紀氏は言います。

Cisco Application Networking Services の構成要素

WAAS ソリューションは、データセンターがブランチオフィスやリモートユーザに提供するデータやアプリケーションの拡張性、可用性、セキュリティ、性能を強化する、シスコのアプリケーション認識型ネットワーキング製品ポートフォリオ「Application Networking Services (ANS)」の 1 製品です。Cisco ANS にはほかに以下の製品が含まれます。

  • Application Control Engine (ACE) : サーバ ロード バランシング、アプリケーション セキュリティ、および独自の仮想パーティショニング機能を統合することで、アプリケーション インフラストラクチャの管理と導入を簡素化。
  • Application Velocity System (AVS) : インターネットに直接接続するアプリケーションの加速化と保護を担当。
  • Application and Content Networking System (ACNS) : リモート ブランチオフィスにビデオを効率的に配信するためのシステム。
価格と出荷状況

Cisco WAAS ソリューションは、Cisco WAAS ソフトウェアと Cisco Wide-Area Application Engine (WAE) アプライアンス ファミリ、ならびにシスコの売れ筋Integrated Services Router(ISR)である2800、3700、3800シリーズに統合される新しいネットワーク モジュール(WAE-NM)で構成されています。WAAS はブランチオフィス向けのアプライアンスベース ソリューションであり、本日より出荷が開始されます(8500ドル~)。また、ネットワーク モジュールは今年末の出荷を予定しています(4000ドル~)。WAAS ソリューションに関する詳しい情報は http://www.cisco.com/go/waas をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ