ワールドニュース

米国 ニュースリリース


AT&T社、北米のサービス プロバイダーではじめて「Cisco Powered Network Quality of Service Certification」を取得

マネージド メトロポリタン イーサネット サービスの「AT&T OPT-E-MAN®」に権威ある認定資格が授与

2006年7月11日、米テキサス州サンアントニオおよびカリフォルニア州サンノゼ発

AT&T社(NYSE: T)とシスコシステムズ(NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は本日、AT&T社がマネージド メトロポリタン光伝送サービスの「AT&T OPT-E-MAN®」で、権威ある「Cisco Powered Network Quality of Service (QoS) Certification」を取得したと発表しました。卓越したQoSと低遅延を実現するメトロ イーサネット ソリューションが評価され、AT&T社は北米のサービス プロバイダーとしてはじめて同資格を獲得するにいたりました。

Cisco Powered Network QoS Certificationは、2005年9月にスタートしたメトロポリタン イーサネット サービス向けの認定資格です。これを取得することは、シスコの定める基準と仕様に準じた高レベルのサービス品質を顧客に提供する企業として認められたことを意味します。AT&T社に対しては、ビデオ、音声、データの各種サービスについて、推奨レベルのネットワーク性能とカスタマー サポートを提供するためのベスト プラクティスに準拠しているかどうかの検証が実施されました。さらに、認定プロセスの一環として、1年に1度サードパーティによるオンサイト評価を受けることが義務づけられています。

AT&T OPT-E-MANは、1つのメトロポリタン エリア内にある複数のビジネス ロケーション間の通信を効率化するためのソリューションを顧客に提供する、完全管理されたスイッチド イーサネット ネットワーク サービスです。ポイントツーポイント、ポイントツーマルチポイント、マルチポイントツーマルチポイントなど、さまざまな構成に対応し、5 Mbps~1 Gbpsの帯域幅を提供します。

OPT-E-MANは現在、サンフランシスコ、サクラメント、ロサンゼルス、サンディエゴ、ヒューストン、オースチン、ダラス、サンアントニオ、カンザスシティ、セントルイス、デトロイト、シカゴ、インディアナポリス、クリーブランド、グリーンベイ、アップルトン、マディソン、オークレア、およびコネチカット州のすべての大都市を含む19のメトロポリタン エリアで提供されています。

「今回の認定取得は、メトロポリタン イーサネット サービス分野におけるAT&T社の顧客とイノベーションに対する変わらぬ取り組みを象徴するものです。新生AT&Tは、コストを低減し新たなサービス提供を可能にする、費用効率と柔軟性、拡張性に優れた、セキュアなIP次世代ネットワークの構築において、業界を先導する役目を担っています。シスコでは、今後もAT&Tのネットワーク開発を支援していきたいと考えています」とシスコのサービス プロバイダー マーケティング担当副社長のジェフ・スパニョラ(Jeff Spagnola)は述べています。

AT&T OPT-E-MANは、高密度ギガビット イーサネット(GE)アグリゲーション用としてAT&T社のセントラル オフィスに設置されたCisco 7600シリーズ ルータと、ネットワーク エッジに導入されたCisco Catalyst 3550シリーズ スイッチをベースに提供されています。さらには、Cisco High Touch Technical Supportのサポートにより、ネットワーク インフラストラクチャの高可用性とサービス品質が確保されています。

「AT&TにとってCisco Powered Network QoS Certificationの取得は大きな意味を持っています。この業界では、ハイスタンダードと秀逸なサービスが評価の重要な基準となるのです。AT&T OPT-E-MANイーサネット サービスにより、北米企業としてはじめてこの資格を取得できましたことを、たいへん光栄に思っております。当社では、お客様が最新アプリケーションの性能を最大限引き出せるよう支援を続けており、そのような取り組みが評価された結果として、今回の認定を受け止めています」とAT&T社副社長のサンフォード・ブラウン(Sanford Brown)氏は述べています。

AT&T社について

AT&T社は、米国最大、そして世界でも有数の通信事業持ち株会社です。AT&Tブランドのもとグローバルな事業を展開するAT&Tグループは、企業向けIP通信サービスの世界的プロバイダーであると同時に、米国内では高速DSLインターネット、市内/長距離音声通話、電話帳出版および広告サービスの大手企業として知られています。AT&T社は、5580万の顧客を擁する米国No.1のワイヤレス サービス プロバイダーであるCingular Wireless社の60%の株式を保有しています。AT&T社および同社の製品/サービスに関する詳しい情報は www.att.com をご参照ください。

?2006 AT&T Knowledge Ventures. 本書の無断複写・複製・転載を禁じます。AT&T Inc.の子会社および系列会社は、AT&Tブランドのもと製品とサービスを提供しています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ