ワールドニュース

米国ニュース


Strato Medien社、シスコシステムズの世界最大容量インターネット ルータをベースに次世代IPネットワークを構築

ヨーロッパのWebホスティング企業ではじめて、Cisco Carrier Routing System (CRS-1) を導入しトラフィックの増加に対応

2006年6月29日、独ミュンヘン発
シスコシステムズ® (以下シスコ) は本日、ヨーロッパのWebホスティング プロバイダーのStrato Medien社が、データ トラフィック量の急増に対応するために、世界最大の容量を誇るCisco Carrier Routing System (CRS-1) を搭載したCisco® Internet Protocol Next-Generation Network (IP NGN) を導入したと発表しました。200万以上のドメインと100万の顧客を擁するStrato Medien社は、毎月20パーセント以上の割合で増加を続けるデータ トラフィックを管理するために、強力な次世代ネットワーク プラットフォームを必要としています。ヨーロッパ有数のインターネット サービス プロバイダーである同社ですが、先ごろ、フランス、イギリス、オランダ、イタリア、スペインでWebホスティング サービスを開始することを発表しました。

Strato Medien社は、ベルリンとカルルスルーエにあるデータセンターから、Webホスティングと、ブロードバンド インターネット アクセス (DSL)、eコマース ソリューション、専用サーバ、およびWebサイト作成用のコンテンツ管理システムを、企業および個人の顧客に向けて提供しています。これらのサービスを継続的に提供するために同社が重要視しているのが、コア ルーティング プラットフォームの常時稼動です。顧客の新規加入と将来的なサービス拡大を念頭に置いた場合、今後も平均を上回るペースでデータが増加することが見込まれ、システムの継続性を確保するためには、高い拡張性と柔軟性を備えたルーティング プラットフォームが必要となってきます。

「Cisco CRS-1は、継続性に優れたきわめて大容量のプラットフォームであり、テクノロジーを定期的に見直さなくても、高い帯域幅と大量のトラフィックに対応することが可能です。セキュリティから、信頼性、冗長性にいたるまで、Cisco CRS-1システムは同社のすべての要件を満たしてくれます」とStrato Rechenzentrum社の取締役であるルネ・ビンホルツ (René Wienholtz) 氏は述べています。

「Webホスティング プロバイダーとして急成長を続けるStrato Rechenzentrum社ですが、急速に拡大する顧客ベースとトラフィック要件に対応するためには、サービスの中断なしにアップグレードすることが可能なネットワークが不可欠です。Cisco IP Next generation Network (IP NGN) アーキテクチャの高可用コアであるCisco CRS-1によって、Strato Rechenzentrumのヨーロッパでの事業拡大をサポートできますことを光栄に思っております」とシスコシステムズ ドイツの副社長兼ゼネラル マネージャであるミヒャエル・ガンサー (Michael Ganser) は述べています。

Strato Rechenzentrum社のIP NGNインフラストラクチャでは、CRS-1以外にもシスコのルーティングおよびスイッチング製品が多数採用されています。たとえば、カルルスルーエ オペレーション センターには、Cisco IOS® XR自己回復型OSを搭載したCisco XR 12000シリーズ ルータが、Cisco Catalyst® 6500 シリーズ スイッチと共に設置されています。

CRS-1の導入と設定はシスコ ゴールド認定パートナーであるavodaq社が担当しました。

CRS-1の技術詳細


Cisco CRS-1を使うことで、サービスプロバイダーはコア ネットワークの容量を640Gbpsから92Tbpsにまで拡張することができ、その結果、ネットワークの拡張性が向上し、ネットワークとサービスの統合が可能になります。高可用性を求める今日のオペレータの要求に応えるために、Cisco CRS-1では保守やアップグレードの際にも継続して運用を行なうことが可能になっています。IOS XRオペレーティング システムは、プロセスレベルでの障害の封じ込め、オートリカバリ、およびインサービス アップグレードをサポートしています。

Strato Medien社について

独ベルリンに本拠を置くStrato Medien社は、200万のドメインと100万の顧客を擁する、ヨーロッパを代表する大手インターネット サービス プロバイダーです。コンプリート ドメイン パッケージとDSLブロードバンド アクセスの提供に加え、eコマース分野においても高性能のサーバやソリューションを低価格で販売しています。同社のWebサービスはすべて、ベルリンとカルルスルーエにある高性能コンピューティング センターのサーバを通して提供されます。超近代的で複数の保護機能を持つ、「ロードバランスされた」サーバファームが、ピークロード時にもWebプレゼンスのパフォーマンスをしっかりと確保します。Strato Medien社は、コンピューティング センターの信頼性ならびにセキュリティとデータ可用性に関するステートメントが評価され、ヨーロッパの大手Webホスティング企業としてはじめて、国際的認定基準であるGerman Technical Control Board (T?V) の「BS7799」を取得しました。

Strato Medien社は、インターネット&テレコミュニケーション関連の上場企業であるfreenet.de社の完全子会社です。親会社のコンピテンスと既存のグループシナジーを存分に活用することで、卓越したサービスを提供しています。freenet.de社は自社ネットワークを持つ――すなわち、データ/音声サービスの強力なインフラストラクチャを確保している――数少ないプロバイダーの1社です。このインフラがあるからこそ、freenet.deグループの全企業は、手軽な料金プランと最高レベルのパフォーマンスを、DSLテレフォニー パッケージの「iPhone」をはじめとする革新的な製品群と共に提供することができるのです。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴ、Catalyst および IOS は、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ