ワールドニュース

米国ニュース


University Hospitals Health System、システムワイドの統合IP通信システム構築のベンダーにシスコシステムズを選定

移行を妨オハイオ州北部の大手ヘルスケア システムが、患者ケアの改善、生産性の向上、ビジネスの効率化に向けてシスコ ソリューションを導入

2006年6月26日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ® (以下シスコ) は本日、米オハイオ州のUniversity Hospitals Health System (UHHS) が、IP ネットワークをベースにしたレジリエントな通信システム構築に向け、シスコ®をベンダーに選定したと発表しました。総勢2万3500人の医師、看護士、サポート スタッフを抱えるUHHSは、オハイオ州北部の150以上の地域で高品質の医療を提供しています。

今回のイニシアティブは、UHHSの大規模なヘルスケア提供システムをサポートするためのものであり、リアルタイム コラボレーション、レジリエンシー (復元力)、セキュリティ、レスポンシブネス (即応性)、コネクティビティのベスト プラクティスに基づき最適化されたヘルスケア提供ネットワークの業界モデルである「Cisco Medical-Grade Network」をベースに実施される予定です。

UHHSは、異なる3種のネットワークを、データ、音声、ビデオの統合サービスをサポート可能な1つの通信アーキテクチャに集約したいと考えていました。そこで、スタッフの生産性を向上させ、業務と運営の効率化を図るために、セキュリティ、ワイヤレス、ネットワーキング、業務変革の各サービスに加え、Cisco Unified IP Communicationsポートフォリオから多数の製品を採用することにしたのです。

「地域のヘルスケア ニーズに適切に応えられるよう、定期的にIT投資を評価し、拡大することは、米国の大手医療機関としての当然の責務です。シスコを選んだのは、優れた製品とテクノロジーを提供してくれるという理由からばかりではありません。同社が業界について深く理解し、医療機関が直面する可能性のある運営上の問題に対処するための専門知識を備えている点を評価したのです」とUHHSの社長兼CEOのトーマス・F・ツェンティ 三世 (Thomas F. Zenty III) 氏は述べています。

最終的にUHHSは、通信の高率化を図るためにネットワーク インフラストラクチャのアップグレードと機能強化を実施する予定です。エンタープライズワイドのワイヤレス網を構築し、ボイスメール、カンファレンシング、およびその他の集中型コラボレーティブ アプリケーションを導入することになっています。これらのシステムは運用効率を向上させ、結果、患者、医師、社員間のコミュニケーションの改善が期待できます。

「UHHSは、ビジネスと患者ケアのニーズに対応するためにレジリエントな通信システムを構築しようとしています。そのパートナーに選ばれたことは、シスコにとってきわめて光栄なことです。シスコでは、UHHSのような医療機関を支援して、医療提供者のタイムリーな意思決定を可能にし、医療の質、安全性、経済性を改善するための通信システムの構築を促進する『コネクテッド ヘルス (Connected Health)』構想を掲げていますが、今回の取り組みはこのビジョンを前面に打ち出すものとなっています」とシスコの米国・カナダ地域セールス部門上級副社長であるロバート・ロイド (Robert Lloyd) は述べています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

University Hospitals Health Systemについて

University Hospitals Health System (UHHS) は、米オハイオ州クリーブランドで140年前から医療を提供しています。Case Western Reserve University (Case) の傘下のもと、947のベッドを持つ病院、三次医療センター、University Hospitals of Cleveland (UHC) を所有しているほか、オハイオ州最大の生物医学研究センターを運営しています。UHHSでは、Case Research Institute (UHCとCWRU School of Medicineの共同研究機関) のトランスレーショナルリサーチ担当研究者に臨床基盤を提供すると同時に、様々な症状を持つ幅広い患者層を擁しており、最新治療に関する臨床試験に貢献しています。UHCが所有する施設には、米国有数の小児病院であるRainbow Babies & Children's Hospital、国立がん研究所の総合がんセンター (米国最高の称号) に指定されているIreland Cancer Center、およびオハイオ州唯一の女性専用病院であるMacDonald Women's Hospitalがあります。

UHHSでは、最新の医療と介護の提供に向けた取り組みを行っており、複数の外来センターと病院のほか、地域最大の一次診療医のネットワークを有しています。さらには、専門医、優秀な看護士、高齢者医療、リハビリおよび在宅介護サービス、マネージド ケア、保険プログラムなども提供しています。詳しくはwww.uhhs.com をご参照ください。

▲Return to Top

お問い合わせ