ワールドニュース

米国ニュース


DaimlerChrysler社のグローバルなITインフラストラクチャを支えるCisco Catalyst 6500ネットワーク

ヨーロッパ初のCatalyst 6500導入企業がシスコの重要なマイルストーン達成に貢献

2006年6月21日、米カリフォルニア州ラスベガス「CISCO NETWORKERS 2006」発

1999年、DaimlerChrysler社は必要に迫られ、Cisco® Catalyst® 6500シリーズ スイッチを、続いて発売を間近にひかえた最新のネットワーキング プラットフォームを導入しました。

「DaimlerChryslerはシュトゥットガルト本社のネットワークをアップグレードすることにし、プラットフォームの選択が私の手に委ねられました。Catalyst 6500を選んだのは、当時、それが当社のニーズを満たす唯一の製品だったからです。しかし、まだ市場での実績がない第1世代の製品だということは、きちんと把握していました」とDaimlerChrysler社の ITM IT インフラストラクチャ グループのシニアマネージャであるハンス・ヴォルフロム氏は述べています。

DaimlerChryslerのCatalyst 6500初期導入は「Project N2K」もしくは「Net 2000」というコードネームで呼ばれており、シュトゥットガルト本社のローカルエリア ネットワーク(LAN)接続を提供するためだけに、5万台以上のポートからなる約180台のスイッチが設置されました。このプロジェクトは成功裏に完了し、DaimlerChrysler社(当時の社名は「Daimler-Benz社」でした)はヨーロッパで最初のCatalyst 6500導入企業となったのです。

それから約7年が過ぎ、このネットワークはより巨大で戦略的なものへと進化を遂げ、世界のDaimlerChryslerサイトをつなぐポートは実に60万を越えるまでになりました。今やLAN接続だけでなく、生産/製造、エンタープライズ アプリケーション、金融サービス、世界中のディーラー網をはじめとする、同社の膨大なビジネス要件のほとんどすべてをサポートしています。

DaimlerChrysler社をはじめとするお客様の満足の声に後押しされ、Catalyst 6500の売上総額は販売開始以来200億ドルを突破し、ネットワーク業界一の販売数を誇るまでになりました。

「今やCatalyst 6500は、DaimlerChryslerのグローバルLANアーキテクチャを構成する1つひとつのネットワークのキーコンポーネントとなっており、当時の私たちの選択が正しかったことがよく分かります」とヴォルフロム氏は言います。

DaimlerChrysler社では、将来的にハードウェアとソフトウェアのオプションを追加し、Catalyst 6500ベースのネットワークをさらに拡張したいと考えています。同社が検討しているテクノロジー イニシアティブの1つに、最新の統合サービスモジュールの追加があります。これらのモジュールを使うことで、Catalyst 6500のユーザは広範なネットワーク サービス(セキュリティ、ワイヤレス、アプリケーションなど)を1つのプラットフォームにまとめて導入することが可能です。シスコは本日、Catalyst 6500アドバンスト統合サービスモジュール ポートフォリオの機能拡張について発表しました。(詳しくは http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/newsroom_us/2006/06/prod_062106.shtml をご参照ください)

「Catalyst 6500はシスコのエンタープライズ ネットワーキングのコアプラットフォームであり、それは今後も変わることはありません。DaimlerChryslerをはじめ、Catalyst 6500を導入していただいたお客様に心から感謝しております。本製品はイノベーションと好調な売上を継続しており、お客様の選択が正しかったことが証明される結果となりましたことを光栄に思うと同時に、大きな満足感を覚えています」とシスコのデータセンター・スイッチング・セキュリティ テクノロジーグループの上級副社長兼ゼネラルマネージャであるジェイシュリー・ウラルは述べています。

「Networkers」について

「Networkers」は1989年に開設されたシスコの年次ユーザ カンファレンスで、ネットワーキング業界におけるもっとも権威あるイベントのひとつに数えられています。シスコのエグゼクティブ陣や技術エキスパート、およびほかの参加者たちと共に最新の情報を学習・共有する場を求めて、毎年、数千人のネットワーキングやITのプロフェッショナルたちが世界各地から集まってきます。会期中は、シスコとシスコ パートナーのソリューションを展示する「World of Solutions」展示会も行われ、参加者はライブでのデモンストレーションを見たり、担当者と一対一で対話したりできるようになっています。Networkers 2006の詳細については http://www.cisco.com/go/networkers/ をご参照ください。

シスコシステムズ株式会社について

シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。 <http://www.cisco.com/jp>

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ