ワールドニュース

米国ニュース


Valero Energy社、障害回復への取り組みとしてシスコ ネットワーク ソリューションを採用

Cisco VSATモジュール搭載のCisco ISRが、企業通信の常時接続を可能にする堅牢なフェールオーバー機能を提供

2006年6月12日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ (以下シスコ) は本日、北米最大の精油業者であるValero Energy社が、緊急時や災害時にレジリエントな (耐障害性・障害回復力が高い) 通信システムを提供するシスコ技術を採用したと発表しました。Valero Energy社のソリューションは、Cisco Integrated Services Router (ISR) とシスコの新しいIP VSAT (超小型地球局) ネットワーク モジュールで構成されています。

このソリューションを使うことでValero Energy社では、運用コストを抑えつつ、高性能の並列アプリケーションをサポートすることが可能になります。また、災害時や地上系ワイドエリア ネットワーク (WAN) の停止時にも、情報の優先度に応じて通信が衛星回線にフェールオーバーされることから、サービスの中断が最小限に抑えられるようになりました。これによって、本社と各精油所間の通信を確保し、中核のビジネス機能を継続させることが可能になります。

「組織にとって、突然やってくる災害や緊急事態に備えることは、欠かせない条件となりつつあります。ネットワーク停止時に通信ができなければ、多くの場合、組織は不利な状況に立たされ、深刻な経済的損失をも招きかねません。シスコのVSATモジュールをオプションで追加することで、高速衛星回線を使ったハイセキュアな音声、ビデオ、データ、およびワイヤレスの統合通信が実現し、接続性が確保されると同時に、ネットワーク停止による影響を緩和することができます」とシスコのアクセス テクノロジー グループ担当副社長のマーク・マンデイ (Mark Monday) は述べています。

コストを抑えつつ高性能を実現

Valero Energy社では、テキサス州サンアントニオの本社と精油所の間で音声とビジネスクリティカルなデータをやりとりするために、Cisco 3845 ISRを導入しました。Cisco 7206ルータは、精油所から本社に送られるデータと音声のトラフィックを最適化し、サービス アグリゲーションを実現します。さらに同社では、1000店舗にもおよぶ小売店にCisco 2801 ISRを設置し、ネットワークを介して様々なインターネット アプリケーションを社員に提供しています。そのうちの1つ、VoIP (Voice over IP) アプリケーションを使えば、長距離電話の料金を低く抑えることが可能になります。

WANの多様性を活かして通信継続性を強化

Valero Energy社の精油システムは24時間体制で稼動し、1日あたり約330万バーレルを処理する能力を持っています。通信と業務の継続性は、同社のビジネスにとって欠かせない要素です。「ハリケーン『カトリーナ』や『リタ』などの災害に遭遇して、完全統合型のフェールオーバー システムの重要性をあらためて実感しました。そこで、ネットワーク中断時にも音声・データ通信を確保できるようにと、VSATモジュール搭載のCisco 3845 ISRを採用することにしたのです。今では、精油所のルータによって、フェールオーバー時に自動的にサービスが転送されるようになりました。また、上り下り1Mbps強という回線容量をサポートしていることから、Eメールなどのビジネスクリティカルな通信サービスを継続しながら、常時接続および障害回復を実現することができます」とValero Energy社のCIO (最高情報責任者) であるハル・ツェッシュ (Hal Zesch) 氏は述べています。

Valero Energy社にサービスを提供しているのは、マネージド ネットワーク衛星サービス プロバイダーであるSpacenet社です。Cisco IP VSATモジュールには、Valero Energy社が利用しているSpacenet Connexstarブロードバンド衛星サービス、およびGilat SkyEdge衛星ハブを使ったその他のサービスとの互換性が備わっています。

Cisco ISRポートフォリオについて

数々の受賞経歴を持つCisco ISRポートフォリオは、Cisco 800、1800、2800、および3800シリーズのルータから構成されており、シスコ史上トップレベルの販売数を誇っています。わずか1年半の間に100万台以上のCisco ISRが世界中で販売されました。

同ルータには、セキュリティ、音声、ワイヤレスといった多様なサービスが統合されていることから、お客様は自社のニーズに合ったプラットフォームとサービスをお選びいただくことが可能です。また、DSL、ケーブル、VSATなどのWANオプションを使えば、階層型のフェールオーバー戦略を組み込んだレジリエントなネットワークを構築することができます。Cisco ISRポートフォリオに関する詳しい情報は www.cisco.com/go/isr をご参照ください。

Valero Energy社について

Valero Energy社 (NYSE:VLO) はFortune 500企業の1社です。米テキサス州サンアントニオに本拠を置き、社員数は約2万2000人、年間売上高は800億ドルを超えています。米国、カナダ、およびカリブ諸国で18の精油所を運営し、1日の総処理量は約330万バーレルと、北米一の規模を誇っています。Valero Energy社はまた、全米有数の小売業者でもあり、米国、カナダ、カリブ諸国で5000を超える小売店と卸売店を展開。Valero、Diamond Shamrock、Shamrock、Ultramar、Beaconなどのブランド名で販売を行っています。詳しい情報は www.valero.comをご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ