ワールドニュース

米国ニュース


シスコシステムズのエンタープライズ ワイヤレス LAN アクセスポイントの出荷数が AIG Technologies 社への導入で 300 万台を突破

2006 年 6 月 2 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズ® (以下シスコ) は本日、エンタープライズ企業による同社ワイヤレス アクセスポイント (AP) の導入数が300万台を突破したと発表しました。American International Group 社のグループ会社である AIG Technologies 社が、エンタープライズ ネットワークの拡張に伴いシスコの Unified Wireless Architecture を導入し、今回のマイルストーンが達成されました。

「アクセスポイント出荷数 300 万台突破というのはたいへんな快挙です。ワイヤレスは、一連の最新エンタープライズ モビリティ サービスを提供するための基本技術です。そのため、有線ネットワークに加えてワイヤレスを利用・拡張したいと考える企業や営利団体は、今後ますます増えると思われます」とシスコのワイヤレス ネットワーキング ビジネスユニット担当副社長兼ゼネラルマネージャのブレット・ギャロウェイ (Brett Galloway) は述べています。

Cisco Unified Wireless Network について

Cisco Unified Wireless Network は、企業のワイヤレス ローカルエリア ネットワーク (WLAN) のセキュリティ、導入、管理、および制御に関する課題にコスト効率よく対応する、最高レベルの有線/無線統合ソリューションです。拡張性と管理性に優れたハイセキュアなWLANを提供する、有線/無線ネットワーキングの各種エレメントで構成されます。コア ビジネス アプリケーションへのリアルタイム アクセスを可能にする革新的な無線周波数 (RF) 機能を装備し、実証済みのエンタープライズクラス セキュア コネクティビティを提供します。

Cisco Unified Wireless Network は、革新的なアクセスポイント技術と定評のある集中管理システム、インテリジェントな制御、リアルタイムの位置情報サービス、および相互運用可能な一連の Cisco Compatible クライアント デバイス群を統合した唯一のソリューションであり、ネットワークの導入と運用、管理を簡素化し、全体的な運用コストを削減します。このソリューションを使うことで、数十~数千のアクセスポイントを中央の管理コンソールから容易に管理することが可能になります。

シスコのエンタープライズ ワイヤレス ソリューションに関する詳しい情報は www.cisco.com/go/wireless をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ