ワールドニュース

米国ニュース


Rainbow Media 社、コンテンツ配信のデジタル化に向け Scientific Atlanta 社の技術を採用

2006 年 5 月 3 日、米ジョージア州アトランタ発
シスコシステムズは本日、Rainbow Media Holdings LLC(以下 Rainbow Media 社)が北米での会員向け番組配信のデジタル化に向けて Scientific Atlanta® 社の PowerVu® デジタル コンテンツ配信システムを複数台採用したと発表しました。ニューヨーク州ベスページのアップリンク設備から配信される SD(標準画質)と HD(高画質)の番組用に、Scientific Atlanta から PowerVu システムが 2 台提供されることになっています。このほか Rainbow Media 社では、ニューヨーク州ベルモントに設置するためのバックアップ用 PowerVu SD マルチプレックス システムを 1 台購入しており、ケーブル加入者にマルチプレックス システム PowerVu IRD(Integrated Receiver/Decoder)を合計 6000 台以上配布する作業も Scientific Atlanta に依頼する予定です。

Rainbow Media 社の上級副社長であるスティーブ・ポンティロ(Steve Pontillo)氏はこう話します。「Scientific Atlanta とは創業時からのつきあいです。そのころからずっと、動画に関する専門知識や高性能の製品・システムを提供してくれていて、今ではなくてならない存在になっています。今回のコンテンツ配信のデジタル化は当社の番組配信タイムラインを決定づけるものであり、加入者と当社の双方がなるべく影響を受けることなく移行を完了できるかどうかは、Scientific Atlanta のスタッフと製品にかかっている、と考えていました」

番組配信のデジタル化に向けて Rainbow Media では、プライマリとバックアップ用の両方のアップリンク サイトで PowerVu Advanced Encoder(D9120™ モデル)を利用するほか、サービスエリア全域に PowerVu Program Receiver(D9850™ モデル)を導入する予定です。

「新サービスが次々に登場し、より高い帯域幅を求める声が日ごとに高まる中、Rainbow Media では帯域幅効率に優れたデジタル ビデオ配信を導入することで、最新の VOD および HD ビデオ サービスを提供するための適応力をつけてきました。テレビ番組とエンターテインメント分野のイノベータとして 25 年以上もの間第一線にいる Rainbow Media ですが、PowerVu システムを導入したことで、今後もケーブル番組プロバイダのリーダーの地位を維持していくことでしょう」とシスコ傘下の Scientific Atlanta デジタル メディア ネットワーク部門担当副社長兼ゼネラル マネージャであるディーン・ロックウェル(Dean Rockwell)は分析します。

Rainbow Media では、PowerVu IRD の加入者宅への導入ならびに認証作業を合理化するために Scientific Atlanta の PowerVu Connect™ プログラムを利用しています。PowerVu Connect は Web ベースの統合型システムであり、Rainbow Media からの信号を受信するために必要な IRD の取得と認証のプロセスを自動化する集中型のコンタクト ポイントを提供します。IRD の発注、代金請求、発送、および認証を一括して管理し、Scientific Atlanta が IRD 配布を行っている間に Rainbow Media のスタッフは番組配信に集中して取り組みことが可能です。

# # #
Scientific Atlanta 社について

Scientific-Atlanta 社はシスコの傘下企業であり、デジタル コンテンツの課金・配信システムや、家庭用ブロードバンド アクセスの伝送ネットワーク、ビデオ/高速インターネット/VoIP(Voice over IP)ネットワーク用の双方向型デジタル セットトップならびに加入者システム、そして世界的なカスタマサービスとサポートを提供する大手サプライヤです。同社はシスコシステムズの完全子会社です。詳しくは http://www.scientificatlanta.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ