ワールドニュース

米国ニュース


スウェーデンの Stockholm Subway、シスコと Appear Networks 社による屋内型ロケーションベース サービス プラットフォームを導入

シスコと Appear Networks 社の共同ソリューションによって、所望のアプリケーションが「コンテキストアウェア」なモバイル ネットワークを通して個人のデバイスに届けられます

2006 年 5 月 2 日、スウェーデン・ストックホルム発
シスコシステムズは本日、ソフトウェア プロバイダの Appear Networks 社と共同で Stockholm Subway 用の Integrated Location Services ソリューションを開発したと発表しました。このソリューションによって、地下鉄駅内にいるユーザに個人向けのリアルタイム情報をWi-Fi ネットワークを通して提供できるようになります。 この Integrated Location Services ソリューションは、時刻や職種、現在位置といったコンテキスト情報を基に適切な情報にアクセスし、その情報の意味を解釈したうえで、適切なユーザと適切なロケーションに向けてリアルタイムに配信するというものです。また、携帯端末の位置を数メートルの範囲まで特定可能なことから、状況を十分に把握している適切な人材を業務に配置することが可能になります。

Appear Networks 社は自社のワイヤレス通信プラットフォーム「Appear IQ」に Cisco Unified Wireless Network の Cisco Wireless Location アプライアンスを統合し、エンドユーザが誰で、どこにいて、どういったデバイスを使っているのかを常時把握することができる Integrated Location Services ソリューションを完成させました。 Stockholm Subway での導入に加え、北欧を代表するショッピングモールであるストックホルムの Kista Galleria でも、同ソリューションのトライアル運用が現在実施されています。Integrated Location Services ソリューションは、Cisco Aironet® 軽量アクセスポイント、Cisco Wireless LAN コントローラ、Cisco Wireless Control System(WCS)、および Cisco 2700 シリーズ Wireless Location アプライアンスからなる Cisco Unified Wireless Network インフラストラクチャをベースに構築されています。

シスコのヨーロッパ & 新興市場ワイヤレス テクノロジ マーケティング担当マネージャのアンディ・オールドフィールド(Andy Oldfield)はこう説明します。「Appear Networks 社のプラットフォームに Cisco 2700 シリーズ Wireless Location アプライアンスを統合したことで、お客様は各自の携帯デバイスを通して、社員の居場所を今まで以上に正確に把握できるようになりました。この共同ソリューションはカスタマー サービスを向上させるばかりでなく、個人の安全やセキュリティに関わる重要な機能を提供します。たとえば、Stockholm Subway のセキュリティ スタッフが携帯デバイスのサイレント アラート ボタンを押せば、コマンドセンターやコントロールセンターにセキュリティ アラートが通知されるようになっています。続いて Integrated Location Services ソリューションがワイヤレス デバイスの物理的な位置を特定し、問題が発生した場所を突き止めるのです」

Conne0x AB 社が運営を担当する Stockholm Subway では、2005 年 12 月にこのプラットフォームが導入されて以来、ネットワークを通じて送られてくる最新の運行情報などのリアルタイム データを基に作業が行えるようになり、情報の質と量が改善し社員同士の連携が高まったことによって、カスタマー サービスが向上しました。新しいソリューションによって、駅の治安が向上するばかりでなく、地下鉄のプラットフォームで働くスタッフが最新の運休情報に迅速にアクセスすることが可能になります。また Connex AB 社によると、プラットフォーム導入後、現場の技術スタッフに問題箇所を伝える方法が改善されたことにより、スタッフの業務効率が著しく向上したということです。

「言うなれば、このソリューションによって当社の業務は180度変わったのです。より良い情報をより早く、必要なときに必要な分だけ人々に提供できる交通システムを実現したい、そんな Connex AB のビジョンを中心となってサポートしてくれたのがシスコと Appear Networks でした。お客様に良質のサービスを継続的に提供できるようになったばかりでなく、ROI も大幅に向上しました」と Connex AB 社のワイヤレス プロジェクト担当プロジェクト マネージャであるエドバルド・ブリンク(Edvard Brinck)氏は述べています。

Appear Networks 社は Kista Galleria でのトライアル運用も開始しており、ここではスタッフと買い物客の両方が各自の Wi-Fi デバイスを使ってコンテキストアウェア アプリケーションにアクセスできるようになっています。いったんショッピングモールの中に入れば、それぞれの場所に応じて様々なサービスやアプリケーションを試すことが可能です。地下鉄への入り口や食料品店、衣料品店、およびフードエリアをはじめ、複数のデモゾーンが設けられています。Kista Galleria のサービスは、隣接するレストランの広告をお客に見せたり、フードコートの食事メニューを紹介したり、映画の予告編を流したりといった様々な用途に使うことができます。

Stockholm Subway と同様、Kista Galleria ショッピングモールでも、近くで緊急事態が発生した場合にはセキュリティ スタッフの携帯デバイスに通知されるようになっています。セキュリティ アラートを受け取ると、スタッフはまず該当する監視ビデオ画像にアクセスして状況を確認。次に一番近くにいる同僚に電話をしますが、その際 Appear IQ プラットフォームがユーザの位置を考慮して、Wi-Fi コールをインテリジェントにルーティングします。

「今日のモバイル ワーカーや一般ユーザは、日々の仕事を円滑に進めるためにリアルタイム情報にアクセスする必要に迫られています。こういったすべてのモバイル ユーザが、サーチ エンジンでの検索や、ファイル間の移動、およびデータのダウンロードといった手間をかけることなく、素早く情報にアクセスしたいと望んでいるのです。一方で組織では、ビジネスに欠かせないリアルタイム データを様々なモバイル ユーザに提供する、使いやすくてコスト効率の高いモバイル ソリューションが求められています」と Appear Networks 社の COO(最高執行責任者)であるザビエル・オーブリ(Xavier Aubry)氏は指摘します。

Appear IQ ワイヤレス プラットフォームは、消費者と現場ワーカーの別を問わず、あらゆるモバイル ユーザのニーズに沿うよう設計されており、技術の有効活用を促進します。Cisco Unified Wireless Network は、データ配信だけでなく VoWLAN(Voice over WLAN)などのモビリティ サービス、およびアセット トラッキングやコンテキストアウェア アプリケーションといったロケーションベースのソリューションの提供も行う、セキュアなワイヤレス LAN をサポートしています。シスコと Appear Networks 社によって開発された Integrated Location Services ソリューションを使えば、より任務に適したモバイル ワーカーを配置することが可能です。

この共同ソリューションは、現場スタッフの生産性を高め、携帯デバイスの運用コストを削減すると同時に、顧客満足度を向上させます。さらには、データ同期化やアプリケーション プロビジョニング、ワイヤレス デバイスのトラッキングといった手間のかかる作業を最小限に抑えつつ、社員の生産性を向上させるといった効果もあります。Cisco Unified Wireless Network と Appear IQ ワイヤレス プラットフォームは共に、モバイル ワーカーが迅速かつ効果的に仕事を進めるために必要なツールとミッションクリティカルな情報を自発的に提供する、コンテキストアウェアなインテリジェンスを提供します。

シスコは Cisco 2700 シリーズ Wireless Location アプライアンスの API(Application Program Interface)ライセンスを Appear Networks 社に供与しています。なおプラットフォームのテストについては、シスコが Cisco Technology Development パートナー プログラムの一環として実施しました。

Appear Networks 社について

Appear Networks 社は、エンタープライズ モビリティ ソリューションを実現するワイヤレス通信プラットフォームの大手プロバイダです。Appear IQ は、標準型のワイヤレス データ ネットワークをマルチメディア チャネルに変換し、個人向けのリアルタイム情報や、ミッションクリティカルなビデオデータ、および VoIP 通信をモバイル ワーカーに提供する製品スイートです。要求の厳しいモバイル環境において、Appear IQ はテクノロジを使いやすいものにすることで、既存の IT 投資を活用し、社員の生産性および顧客とのコミュニケーションを大きく改善します。Appear IQ は、Netherlands Railway(NS)、Stockholm Subway(SL)、Paris Local Transport Authority(RATP)、Connex、France Telecom、およびスウェーデンのシスタ市をはじめとする、交通、通信、公共分野の有力組織において利用されています。Appear Networks 社は、シスコ、Capgemini、Intel、Fujitsu Siemens Computers といった IT 業界のリーダー企業と協業し、革新的なエンドツーエンドの統合型 WLAN ソリューションを提供。同社は株式非公開企業であり、スウェーデンのストックホルムに本社を置いています。詳しくは http://www.appearnetworks.com/cisco-location-services をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ