ワールドニュース

米国ニュース


Scientific Atlanta社のMulti-Stream CableCARD

CableLabsの認定を他社に先駆けて取得

2006年4月10日、米ジョージア州アトランタ発
シスコの事業会社の1つであるScientific Atlanta社のMulti-Stream CableCARD(M-Card™)が、この度、他社に先駆けてCableLabs®の認定を取得しました。Scientific Atlanta社のM-Cardは、ケーブル システム上で、Picture-in-Picture機能や2番組同時録画機能といったデジタル ビデオ レコーダ(DVR)の機能に不可欠な複数のプログラム ストリームの配信をサポートする製品です。

CableCARDは、メーカーや小売業者が統合型デジタルテレビなど、相互運用可能なナビゲーション デバイスを販売する上で重要な役割を果たします。CableCARDによって、デバイスは、ケーブル システムから送られてくる暗号化されたコンテンツを解読することができます。Scientific Atlanta社の新しいM-Cardには、同社の限定受信システム「PowerKEY®」の解読機能が搭載されています。

「当社の新しいM-CardがCableLabsの認定を受けたことは、デジタル テレビのより多く選択肢を消費者の皆様に提供するため、当社がCATV事業者、民生機器メーカー、CableLabsとともに取り組んでいるイニシアチブの新たな一里塚となる出来事です。米国では、家庭のテレビ台数が増えており、より多くのご家庭にデジタル テレビのメリットをお届けする新たなチャンスが生まれています。ケーブル システムの中には、デジタルの浸透率が50パーセントを超えるものもあるなど、さまざまな指標がデジタル サービスが勢いを増していることをはっきりと示しています」と、シスコの事業会社の1つであるScientific Atlanta社加入者ネットワーク システム部門担当プレジデント、マイケル ハーネイは述べています。

Scientific Atlanta社は、独自に開発したCableCARDが業界で初めてCableLabsの認定を受けた2004年より、CableCARD製品を販売してきました。Scientific Atlanta社の新しいMulti-Stream CableCARDは、米ジョージア州アトランタで開催中の2006 National Showで、2006年4月9日から11日までの間、同社の展示ブース(#2251)に展示されるほか、CableNETでデモンストレーションが行われます。

# # #


Scientific-Atlanta社について

シスコの事業会社の1つであるScientific Atlanta社は、デジタル コンテンツ投稿・配信システム、家庭用ブロードバンド伝送ネットワーク、映像配信用双方向デジタル セットトップボックスおよび加入者システム、高速インターネットおよびVoice over IP(VoIP)ネットワーク、世界的な顧客サービスおよびサポートを提供する代表的企業です。Scientific Atlanta社は、シスコシステムズ社の100パーセント子会社です。Scientific Atlanta社の詳細については、http://www.scientificatlanta.comをご覧ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ