ワールドニュース

米国ニュース


Scientific Atlanta社、家庭用セットトップボックスの新しいラインナップを発表

最新のセットトップボックスにより、次世代サービスの基盤が整備可能に

2006年4月10日、米ジョージア州アトランタ、National Show発
シスコの事業会社の1つであるScientific Atlanta社は本日、高性能で柔軟性が高く、最新のセキュリティ ソリューションを提供するセットトップボックスの新しいラインナップを発表しました。CATV事業者が、既存のシステムに「Next Generation Network Architectures(NGNA)」を導入しつつあるなか、これらの新製品1は、新しいデジタル サービスと最新の双方向アプリケーションのより良い体験を消費者の皆様に提供します。

「Cisco Connected Home」の主要コンポーネントの1つである、Scientific Atlanta社の新しいセットトップボックス プラットフォームは、CableLabs®のOpenCable™ Application Platform(OCAP™)の導入をサポートし、米連邦通信委員会(FCC)のセキュリティ機能の分離命令に対応する上で、重要な役割を果たすことを目的として開発されています。

「高性能OCAPとセキュリティ分離ソリューション、そして、この度の次世代セットトップボックスのおかげで、コンテンツに加え、H.264 High Definition(HD)の暗号解読機能やDOCSIS 2.0のデータ機能などのサービスを効率よく柔軟に提供できるようになり、結果として、今日のダイナミックな市場で競争するための強力なサービス展開が可能となります」と、シスコの事業会社の1つであるScientific Atlanta社加入者ネットワーク システム部門担当プレジデント、マイケル ハーネイは述べています。

Scientific Atlanta社のNGNAセットトップボックス製品ラインには、主に次のようなメリットがあります。

  • OpenCable Application Platform(OCAP)に対応した設計:高速処理能力と高容量を実現し、Linux® オペレーティング システムを採用した新しいセットトップボックスは、次世代のOCAPアプリケーションを迅速かつ効率的に起動させることのできるスピードを備えています。さらに、セットトップボックス製品ラインを補完するのが、Scientific Atlanta社のOCAP総合プラットフォームです。本プラットフォームには、OCAP Digital Network Control System Release 4.0シリーズやOCAP Axiom™ ミドルウェア製品などがあり、現在さまざまなお客様の研究施設で試験されています。

  • セキュリティ分離ソリューション:新しいセットトップボックス製品には、CATV事業者のシステム セキュリティの内、限定アクセス機能の部分を担うMulti-Stream CableCARD™ を使用する必要があります。Multi-Stream CableCARDは、2007年7月1日が期限となるFCCのセキュリティ機能の分離命令に対応するために必要な分離セキュリティを実現するものです。さらに、Scientific Atlanta社では、これらの新製品を、新しいセキュリティ分離ソリューションとして期待されているDCAS(Downloadable Conditional Access System)の開発プラットフォームとして使用しています。

  • Advanced DOCSIS Set-Top Gateway(ADSG):新しいセットトップボックス製品ラインは、セットトップボックスのコマンドや制御情報をDOCSIS経由で伝送するための規格として、Cable LabsのADSGをサポートしています。さらに、内蔵型のDOCSIS2.0対応モデムにより、IP(インターネット プロトコル)映像サービスを加入者に配信するためのパスが提供されます。このように、Scientific Atlanta社のADSGソリューションにより、ケーブル モデムと セットトップボックスのトラフィックを、映像・音声・データを統合する、ベンダーに依存しないオープンなDOCSISネットワーク上で一元的に管理することができます。

  • 最新のビデオ コーデック(H.264)をサポート:オンデマンドや高精細テレビ(HDTV)などの番組やインターネットの映像コンテンツなどを、超高品質の映像でありながら、帯域幅を節約できる低いビットレートで提供することが可能です。

  • Connected Homeソリューション:Scientific Atlanta社のNGNAセットトップボックス製品ラインは、消費者の皆様が将来的に、互換性のあるお好きな家庭向けネットワーク サービスをご利用いただくことのできる高い処理能力と接続性を備えています。家庭向けIPローカル エリア ネットワーク(IP LAN)が進化しつづけるなか、この度の新しいセットトップボックスによって、家庭内でコンテンツを共有したり、互換性のある他のCATV事業者のデバイスや、小売店で購入した、同じく互換性のある家電製品と同時に使用することもできます。

この他にも、Scientific Atlanta社は、Explorer® 940™ Compact Digital Only Interactive Set-Topも投入します。ケーブルテレビの現場がデジタル同時放送へと移行し、デジタル放送ネットワークの新しい環境が整いつつあるなか、Explorer 940 Set-Topは、コンパクトで費用効果の高いデジタル オンリー ソリューションです。CATV事業者の皆様は、Explorer 940 Set-Topにより、「基本的でありながら高度な」サービスを開発したり、入門的なデジタル ビデオ サービスをサポートして、基本サービスまたは基本プラスアルファのサービスを利用する加入者の乗り換えを促すことができます。また、家庭内で追加されるケーブル引込口の数を増加させ、ペイパービューやオンデマンド サービスの利用を促進することも可能です。

Scientific Atlanta社は、4月9日から11日までの間、米ジョージア州アトランタで開催されているNCTA主催の2006 National Show(ブース:#2251)にて、最新のNGNA構想のデモンストレーションを行う予定です。

1. 新製品のモデル番号は、「4500HDC™ High-Definition CableCARD Set-Top(HD Set-Top)」と「8500HDC™ High-Definition Digital Video Recorder CableCARD Set-Top(HD DVR Set-Top)」となります。

Scientific-Atlanta社について

シスコの事業会社の1つであるScientific Atlanta社は、デジタル コンテンツ投稿・配信システム、家庭用ブロードバンド伝送ネットワーク、映像配信用双方向デジタル セットトップボックスおよび加入者システム、高速インターネットおよびVoice over IP(VoIP)ネットワーク、世界的な顧客サービスおよびサポートを提供する代表的企業です。Scientific Atlanta社は、シスコシステムズ社の100パーセント子会社です。Scientific Atlanta社の詳細については、http://www.scientificatlanta.comをご覧ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ