ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、次世代アプリケーション配信・高速化ソリューションを発表

Catalyst 6500シリーズ スイッチ向けに開発されたシスコの高性能「Application Control Engine」により、
アプリケーションの導入・配信・保護・管理が容易に

2006年4月10日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は本日、次世代アプリケーション配信ソリューション「Cisco® Application Control Engine(ACE)」の販売開始を発表しました。最高16ギガビット/秒(Gbps)のスループットを実現した業界最高のパフォーマンスを誇り、充実したマルチレイヤ セキュリティと独自の仮想パーティショニング機能を備えています。Catalyst® 6500シリーズ スイッチ向けに開発されたACEマルチサービス モジュールには、数百におよぶ仮想パーティション、パーティション単位のリソースの割り当て、ロールベース アクセス コントロール、高性能XML監理APIなど、新しい機能が数多く搭載されています。また、サーバのロード バランシングやオフロード機能、アプリケーション高速化機能、アプリケーションレイヤ セキュリティなどの機能も統合されています。Cisco ACEを導入することで、インフラストラクチャを中央で管理しながら、アプリケーションの管理を個々の運用チームに任せることができるようになります。さらに、アプリケーション インフラストラクチャを簡素化し、アプリケーションや業務に必要なサービスをオンラインで提供するためのワークフローを効率化できるほか、アプリケーションの導入にかかる時間を短縮することが可能です。

また本日の発表では、シスコの主力商品のひとつであるアプリケーション高速化・セキュリティ アプライアンス「Application Velocity System(AVS)」向けに開発された、新しいアプリケーション セキュリティ ソフトウェア モジュールが発表されました。新しいセキュリティ ソフトウェア モジュールはCisco ACEとシームレスに連携して、双方向のアプリケーション検査・保護機能を追加し、アプリケーションの脆弱性を大幅に排除します。

「シスコとOracleは、市場をリードする企業として、業務の生産性向上を実現するために大企業が昨今必要としているアプリケーションやネットワークのパフォーマンスを提供するため、緊密に協力してきました。Catalyst 6500向けに開発されたCisco Application Control Engine(ACE)サービス モジュールにより、Oracle Fusion Middleware 10gの配信パフォーマンスが向上し、結果として、お客様の業務の生産性を向上させることが可能です。また、本ソリューションは、当社における検証が完了次第、当社アプリケーション製品のパフォーマンス向上にも役立てられる予定です」と、Oracle Fusion Middlewareの開発担当副社長兼最高戦略責任者、ビジェイ テラ氏は述べています。

ACEにより、アプリケーション インフラストラクチの管理が容易に

Cisco ACEの新しい仮想パーティショニング機能を使用することにより、最高250台の論理デバイスを作成し、それぞれ個別に運用管理を行うことができます。また、Cisco ACEは、ロールベース アクセス コントロール機能を備えているため、管理業務を個々のITチームに振り分けながら、アプリケーションの配信やポリシーの管理を中央で一元管理することが可能です。さらに、ACEモジュールを使用することで、論理パーティション毎にリソース レベルを保証し、個々のパーティションにそれぞれ必要な機能を持たせることができるため、アプリケーションの追加や変更が簡単に行えるほか、インフラストラクチャのトポロジーの簡素化やリソースの一元管理が可能となり、業務上のニーズに迅速に対応することができます。これらの機能によって、ネットワーク アプリケーション インフラストラクチャの導入や管理に必要な時間と資源を減らすことができるため、アプリケーションを配信するためのワークフローを大幅に効率化することが可能です。

「Application Control Engineモジュールにより、PSA Group内で使用しているビジネス アプリケーションの負荷分散やアプリケーションの最適化などのニーズに対応することができるようになります。時代がアプリケーション サービスを一元管理する方向へと向かいつつあるなか、新しい機能と充分なパフォーマンス レベルを備えたACEモジューによって、こうした時代の変化に対応することができるようになるでしょう」と、PSA Peugeot-Citroen社INSIチームのベンジャミン ドサン氏は述べています。

また、SAP社応用プラットフォーム技術担当副社長のゴードン シンプソン氏は次のようにコメントしています。「シスコの新しいApplication Control Engineソリューションによって、当社のアプリケーションが導入されたお客様の環境のスピードアップとパフォーマンスの向上が可能となり、遠隔地のオフィスからでも、広域エリアネットワーク経由でアプリケーションに効率よくアクセスすることができるようになるでしょう。当社は、シスコのアプリケーション配信ソリューションおよびアプリケーション志向ネットワーキング ソリューションを利用することにより、ITアーキテクチャのネットワークレイヤにおけるアプリケーションの認識性能を向上させ、結果として、高性能で効果的な業務プロセスのフレームワークをお客様に提供することを目指しています」。

業界トップクラスのアプリケーション パフォーマンス

Cisco ACEと最新のCisco AVSソフトウェアによって、業界トップクラスのアプリケーション パフォーマンスを提供します。本ソリューションにより、アプリケーションの応答時間を最大で2~6倍短縮することができ、市場トップクラスの他社ソリューションと比較して格段のパフォーマンスを発揮します。Cisco ACEは、最高4、8、16Gbpsのデータ スループットと一秒あたり最大345,000件の持続的な接続の確立を実現したことで、パフォーマンスに関して新たな業界標準を打ち立てました。複数のACEモジュールをCatalyst 6500シリーズのシャーシに実装することで、さらに高いスループットを実現することも可能です。この他にも、例えばアプリケーション パーティション間、シャーシ内、単一データセンター内に設置されたシャーシ全体、データセンター間で、高可用性モードやフェールオーバー モードを設定することができます。

マルチレイヤ アプリケーション セキュリティ

増加するアプリケーションへの攻撃を防ぎ、ネットワーク上の社内データを保護するため、Cisco ACEとAVSセキュリティ ソフトウェア モジュールにより、アプリケーション トラフィックの双方向保護機能や効率的な検査機能のほか、主要なデータセンター プロトコルのフィルタリングおよびフィックスアップ機能など、さまざまなレベルのアプリケーション セキュリティ機能を提供します。また、現代的なアプリケーション セキュリティの主要コンポーネントの1つが“スピード”であるといわれるなか、ACEでは初めて、アプリケーション配信機能にハードウェアによる高速プロトコル検査・制御エンジンを統合したほか、最高100万件のNetwork Address Translation(NAT)エントリと256,000件のアクセス リスト エントリに対応できるようになっています。

少ないデバイスで、高度な管理を実現

Cisco ACEでは、サーバのロード バランシングおよびオフロード機能、Secure Socket Layer(SSL)、セキュリティ、アプリケーション最適化機能など、複数のアプリケーション配信アプライアンスの機能が単一のモジュールに統合されているため、アプリケーション インフラストラクチャを簡素化することができます。Cisco ACEは、史上最も好評を博したネットワーク スイッチである「Cisco Catalyst 6500シリーズ スイッチ」に完全統合されています。そのため、大企業やサービスプロバイダーの皆様には、コアネットワーク機能とネットワーク仮想化機能を利用して、広域エリアネットワーク全体のアプリケーション パフォーマンスの向上を簡単かつ低コストで実現していただくことができます。また、貴重な設置面積を節約し、データセンターに必要とされる消費電力を抑えることが可能です。ACEサービスモジュールはこの度、ファイアウォール、バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)、ワイヤレス サービスなど、ますます充実するCatalyst 6500シリーズのサービス モジュール ポートフォリオの1つとして加えられました。

Cisco ACEは、Cisco Application Networking Manager、グラフィック ユーザ インターフェイス(GUI)ベースのマルチデバイス マネジャー、高性能のコマンドライン インターフェイス、eXtensible Markup Language(XML)ベースのアプリケーション プログラミング インターフェイス(API)のいずれかを使用して、簡単に管理することができるようになっています。

価格と販売予定

Cisco Application Control Engineモジュールは即時のご提供が可能で、価格は最大スループットレベル(4、8、16Gbps)に応じて、それぞれ39,995ドル、59,995ドル、99,995ドルとなっています。Cisco ACEファミリには拡張性の高いアーキテクチャが採用されており、ソフトウェア ライセンスをご購入いただくことにより、ACEのパフォーマンスと拡張性をアップグレードすることができます。AVSアプリケーション セキュリティ ソフトウェア モジュールは、10,000ドルにて、5月の初旬より販売開始の予定です。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ